駿河屋(するがや)の買取は評判・口コミ通り?申込から現金受取までの流れと使った感想

スポンサーリンク

部屋を整理していると、昔に読んでいた本や、聴いていたCDが大量に出てきませんか?

それを見て、懐かしい気持ちになりますが、これをどうしようと思うのではないでしょうか。

使わなくなったものを持ち続けてもしかたないので、売って買い取ってもらうのがおすすめです!
でも、古本屋やリサイクルショップではどうしても安くなりがち。

それならば、ネットで買取できて、しかも高額買取してもらえるとウワサの駿河屋(するがや)を使うことにしましょう!

実際に使ってみましたが、本当に高額買取でしたよ!
このページでは、駿河屋で買い取り手続きする手順を詳しく紹介していきます。

駿河屋の買取を使った感想

2回目に買取してもらった話はこちら。

他の買取サービスも比較してみたい方は、以下のページであとでチェックしてみてくださいね。

ジャンル別でおすすめの買取を探したい方はこちら。

買い取りを申し込むまでの手順

まずは、駿河屋のホームページを開いて下さい。開くと上に横並びのメニューがあります。その一番右にある「お売りください」という緑のボタンを押して次へ進んで下さい。

駿河屋のトップページ

次の画面を開くと、下の方に以下の画面が見えます。「あんしん買取」と「かんたん買取」の2種類があります。

駿河屋の買取方法

あんしん買取とかんたん買取の違いは下が参考になります。査定の有り無しが大きな違いですね。私は査定は特にいらないので、かんたん買取を選びました。

駿河屋 あんしん買取とかんたん買取の違い

かんたん買取のボタンを押して次へ進むと、買取手順の説明が書かれたページヘと進みます。説明ページを確認して、一番下まで読み進めると、申し込みするボタンがあります。それを押して次へ進んで下さい。

駿河屋のかんたん買取説明ページ

次の画面では、駿河屋の利用規約について解説があるページになります。同意できれば、次へ進んで下さい。

駿河屋の規約確認

次の画面では、かんたん買取フォームへの入力を行います。名前や住所などの必須項目にすべて入力してください。メールマガジンの読者登録は不要なので、チェックを外しておきましょう。

買取希望商品数を入力する必要があります。これはちょっと面倒だな・・・。多すぎると把握できなくなるので。

下まで入力すると、買取額の受取方法を選択する画面が出てきます。銀行振込(手数料412円)・現金書留(618円)の2種類を選択できます。全ての入力が終われば、一番下の「入力完了」ボタンを押して次へ進んで下さい。

駿河屋のかんたん買取フォーム

次の画面では入力内容の確認を行います。入力内容に問題がなければ、一番下の「この内容で送信します」ボタンを押してください。

駿河屋 入力内容の確認

申し込みはこれで完了しました。次は、申込内容を印刷します。「このページを印刷します」のボタンを押して、印刷しましょう。

駿河屋のかんたん買取申込書を印刷

印刷で出てきた書類に、署名と印鑑を押すところがあるので、忘れないようにしてください。 

駿河屋の買取に必要な書類まとめ

駿河屋で買取をしてもらうためには買取商品を送るだけではダメです。必要な書類を同梱しないといけません。

  • 身分証明証(運転免許証など)
  • かんたん買取申込書

発送手続きはゆうパック着払いで

駿河屋に買い取って欲しい商品を送る時は、商品点数が30点以上もしくは査定金額が3,000円以上の場合はゆうパックの着払いで送ることができます。

商品数が30点に満たない場合は、元払いで送ります。元払いで送る場合は、切手を貼って送ると少しは安くなりますよ。

宛先は2014年5月現在では以下の住所でした。送り先の住所は申し込み完了時に届くメールに書かれていますので、それを参考にしてください。メールに書かれている方が100%正しいですので。

エーツー インターネット部門「駿河屋」 買取係
〒421-0111 静岡県静岡市駿河区丸子新田317-1
TEL:054-268-3003

ゆうパック着払い伝票

着払い伝票を記入すれば、梱包したダンボールに貼り付けておきましょう。

駿河屋に送る商品を箱詰めしました

送った商品と予想額

送った商品は全部で60点ほど。大半はAmazonマーケットプレイスでの販売額が1円のものです。かつて私がAmazon FBAを利用して販売していた商品ですが、全然売れなくて返送されてきた商品を買取に出すことにしました。

駿河屋に買取依頼した商品

商品数はあるものの、買取額は期待できないものばかりです。

駿河屋に送った商品

60点も送ったので、半分の30点は買取価格がつくと期待したいところですが、不安も大きいです。

合計で1,000円以上いけばラッキーと思うしかないですね。駿河屋は振込手数料412円がかかります。この手数料で激減してしまって悲しい思いをしなければいいのですが・・・。

ここまでの手続きを2014/5/3に行って、商品は翌日に送りました。

査定額と支払いの証拠

商品を送ってから約10日後(2014/5/13)・・・査定額が楽天銀行の口座に入金されていました。結果は・・・驚きの金額でした!こんなに高額になるとは思ってもなかったので、目を疑いました。

楽天銀行に振り込まれた駿河屋の査定額

なんと10,945円です!内訳がこちら。

駿河屋の買取額内訳

純粋な買取合計金額は約60点で10,257円です。1点あたり約171円。銀行振込にかかる手数料の412円を引かれています。今回申し込んだ時はたまたまキャンペーン中で、買取金額が1,100円アップしています。おまけのようなものですが、嬉しいですね。

キャンペーンがなかったら10,000円を超えてなかったので、インパクトが違います。

過去に違う買取サービス(もったいない本舗買取王子)を使ったことがありますが、駿河屋でこんなに高額買取してもらえるとは全く予想してなかったので、驚きました。他の買取サービスを使った時より送った商品数が2倍違いますが、査定金額は桁が2つ3つも違うので、すごいです。

駿河屋、こんなに高額買取だったんですね〜。次もまたお願いしたい!

銀行振込にかかる手数料が唯一ネックなので、大量に商品を送るようにしましょう。そうすれば振込手数料で引かれてしまう分が目立たなくなりますよ。

→ 駿河屋への買取申込はこちらから

ちなみに、私がお世話になっている方も駿河屋を試してみたそうです。約150点ほどのCD(洋楽中心)を駿河屋に買取依頼したら、7万円にもなったそうです。これはすごいですね!

駿河屋を紹介しただけなのに、とても喜んでいただけたのが、こちらも嬉しかったです。

その後、私も再び駿河屋で買取をお願いしました!
2回目に買取してもらった話はこちら。

おまけ:他の買取サービスと比較されたい方へ

他の買取サービスも比較してみたい方は、以下のページでまとめています。

他の買取サービスを検討されたい方は、以下のサービスを利用した感想もチェックしてみてください^^

ブックオフに持っていくのではなく、ネットで買取が今は金銭的にも時間の面でもおすすめ。

買取よりも、自分で販売して高い値段を目指す方は、こちらがおすすめです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る