リコマースの買取は評判・口コミ通り?申込から現金受取までの流れと使った感想

スポンサーリンク

こんにちは!
買取サービスを20種類以上利用している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

定期的に家の中を整理しているのですが、しばらくするとまたモノが増えてきます。

モノが増えてきてごちゃごちゃすると、片付けたくなるので、そのときによく買取サービスを利用しているんですよね。

今回はリコマースというサービスを使ってみましたので、どのような手順で使えばいいのかや、気になる査定結果について詳しく紹介していきます。

リコマースの買取

リコマースの買取について

リコマースは、Amazonのアカウントがあればすぐに利用できる買取サービスです。

普段からAmazonを登録していれば、名前や住所の入力をしなくてよくなるので、面倒なことが減りますよ。

リコマースは宅配買取サービスになるので、買い取ってもらいたい商品を送ることになります。

そのときに送料がかかってしまうのではないかと気になりますが大丈夫です。送料無料でリコマースを使えますよ!

また、査定してもらった結果に納得できない場合に返送してもらうこともでき、その際の送料も無料です。

リコマースで取り扱っている商品ジャンル

リコマースの買取で取り扱っている商品は以下の通りです。

  • 本・漫画・雑誌
  • CD・DVD・ブルーレイ・ゲーム
  • デジタル家電・生活家電 (製造から5年以内)
  • ホビー・フィギュア
  • ベビー・おもちゃ (製造から5年以内)
  • ゴルフ用品・スポーツ用品 (製造から5年以内)
  • アウトドア用品 (製造から5年以内)
  • 楽器
  • 古着・ファッション小物 (製造から5年以内)
  • ブランド品
  • 食品 (賞味期限半年以上)・お酒
  • 宝飾品
  • 金券 (使用期限3ヶ月以上)
  • 美術品・家具インテリア

幅広いジャンルに対応しているのがリコマースの良さですね。

詳しくはリコマースのサイトを見れば載っていますよ。

査定金額はAmazonギフト券で受け取る

リコマースの最大の特徴は、査定してもらった結果の金額をAmazonギフト券で受け取れることです。

現金で受け取れないのはデメリットになりますので、Amazonで積極的に買い物している方にしかおすすめできません。

その代わり、Amazonを利用しているのであれば、Amazonギフト券は現金と同等の価値になりますので、気になることはないですよね。

私はAmazonで買い物することも多いので、Amazonギフト券はいくらあってもいいぐらい。

なので、リコマースでAmazonギフト券がもらえるのも歓迎ですね。

ただし、リコマースからもらえるAmazonギフト券の有効期限は1年間となります。ムダにしてしまわないようにだけ意識しておきましょう!

今回リコマースに買い取ってもらう商品

▼今回私がリコマースに送った商品はこちら。

リコマースで買い取ってもらった商品 株主優待券

すべて使うことのないであろう株主優待券を送りました。

内訳は以下の通り。

  • 平和の株主優待券4枚:14,000円相当
  • アコーディアゴルフの株主優待券9枚:27,000円相当
  • 三光マーケティングフーズの株主優待券3枚:3,000円相当

合計で44,000円相当になりますね。

さて、この株主優待券がどれぐらいの金額になるのか・・・。
ということで、リコマースで買い取ってもらうことにしましょう!

リコマースの買取申込の流れ

ここからは、リコマースの買取を申し込む方法を紹介していきますね。

まずは、リコマースのページを開いてください。
以下のような画面が出てくると思います。

Amazonのアカウントにログインした上で買取手続きを進めるので、まずは黄色い「Amazonアカウントにログイン」のボタンを押しましょう。

リコマース買取申込のやり方

▼Amazonのページが開きますので、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

リコマース買取申込のやり方

▼ログインできれば、リコマースに情報提供してもいいですか?と聞かれるので、大丈夫なら「同意する」ボタンを押して次に進みます。

リコマース買取申込のやり方

▼次に進むと、リコマースの画面に戻ってきました。

どんな商品を売るのかやダンボールが必要かどうか聞かれるので、買い取りたいものとダンボールが家にあるかどうかを判断して選びましょう。

また、ダンボールを持ってきてもらう場合は、いつ届けてもらうかの指定もできますよ。

リコマース買取申込のやり方

▼次の画面では利用者情報と職業の入力があります。
Amazonアカウントと紐付けているので、入力はとても簡単でした。

リコマース買取申込のやり方

▼続いて、買取価格が出たときの対応について選びます。
金額を確認してから承認するか、リコマースの言い値で承認するかですね。

私は余計な手間を1回分減らしたかったので、リコマースの言い値、つまり自動承認してもらうことにしました。

リコマース買取申込のやり方

▼さいごに規約が出てきますので、ひと通り目を通した上で大丈夫なら買取を申し込みましょう。

リコマース買取申込のやり方

▼これで買取申込ができましたね。
ここまでの所要時間はスマホでもわずか4分!

思った以上に簡単に申し込みができました。

リコマース買取申込のやり方

申込日は2017/3/19の13:26です。

後日、ダンボールが届きます

後日、申し込みしたときに指定した日にダンボールが届きました。

このダンボールに、買い取ってもらいたい商品を詰め込みましょう。

リコマース ダンボール

ダンボールに詰め込んで梱包を終わらせたら、あとは集荷が来るのを待つだけ。

集荷日も申し込んだときに指定したはずなので、その日を改めてチェックしておきましょう。

ちなみに、集荷は佐川急便でした。

リコマースの集荷伝票 佐川急便

▼送った荷物が「いつ届くのかな?」と気になる場合は、佐川急便の追跡をしてみましょう。

本人限定受取郵便の対応

リコマースでは、身分証明書を送らない代わりに、本人限定受取郵便で身分証明を行います。

後日、郵便局から本人限定受取郵便(特伝型)の案内が届きますので、開封して郵便局に問い合わせしましょう。

私は2017/3/24に本人限定受取郵便を受け取りました。

リコマース 本人確認

本人限定受取郵便が届いたときのやり方については、以下の記事で詳しくまとめていますよ。

気になる査定結果は?

後日、2017/3/28の18時にリコマースから査定結果のメールが届きました。

それと同時にAmazonギフト券の番号もメールで届いていましたよ。

気になる査定結果は「8,800円」でした。
送った商品、額面にするとそれなりに高いので、この結果はなんとも言えない感じはありますね・・・。

リコマースからの査定結果メール

とはいえ、自動承認してもらったので、いただいたAmazonギフト券はしっかりとAmazonのアカウントに追記しておきました。

リコマースからのAmazonギフト券を反映させた

なんだかんだで、8,800円もAmazonギフト券があると、しばらく買い物が無料になるので助かりますね!

ただ、引っ越しの繁忙期だったからか、申し込んでからAmazonギフト券が届くまで、それなりの日数がかかったのは気になった点です。

さいごに

リコマースは、振込ではなくAmazonギフト券がもらえるので、査定結果がわかったあとはすぐに買い物に利用できます。

リコマースとしても、振込手数料がかからない分だけ査定額を高くすることができるかもしれませんね。

また、今回のように株主優待を買い取ってもらうこともでき、幅広いジャンルに対応しているのはありがたかったです。

金券ショップに持っていくほうが高くなったかもしれませんが、宅配買取でも買い取ってもらえるのは初めて知りました。

いろんなジャンルに対応しているので、今後もまた使う機会がありそうです。

▼リコマースの買取を使うにはこちらから▼
リコマース

おまけ:他の買取サービスを使った感想

ちなみに、私が過去に試した買取サービスの一覧と結果は以下のページから辿ることができますよ!

業者ごとに微妙にやり方が違うし、査定結果も異なりますので、比較するのにおすすめです。 体験したところしか紹介していません!

買取よりも、自分で販売して高い値段を目指す方は、こちらがおすすめです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る