hobby manの買取は評判・口コミ通り?申込から現金受取までの流れと使った感想まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
買取サービスを20種類以上使ったことがある、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ついつい家の中に本が増えてしまったり、昔に買っていたゲームを捨てられずに残っていることはありませんか?

大掃除などをしているときに見つけてしまって、これを機会に減らすことができればと思いますよね。

私も家に古いゲームがたくさん残ってしまっていて、もうする機会がないから、買い取ってもらって一気に整理できたらと思っていました。

そんなときにhobby manという宅配買取サービスを見つけましたので、実際に利用することに。

hobby manはどんな買取サービスなのかや、高額で買取してもらえるのかが気になるかと思います。

そこでこのページでは、実際にhobby manを利用した感想や買取の流れを写真つきで詳しく紹介していきますね。

hobby manの買取に対応しているジャンル

まずは、hobby manがどんな宅配買取サービスなのかを紹介します。

基本的には古本やCD・ゲームなどの買取に対応しているサービスですよ。

いろいろなジャンルに対応していますので、一覧にしてみました。

フィギュアやアニメグッズにも対応しているのがhobby manの1つですね。

買取価格保証がある

hobby manでは、本を売るときに買取価格保証があります。

  • 1ヶ月以内:定価の40%以上
  • 3ヶ月以内:定価の35%以上
  • 6ヶ月以内:定価の20%以上
  • 1年以内:定価の10%以上

コミックや文庫本などは除きますが、発売してからそれほど期間が経っていない本を売る場合はお得ですよね。

仮に1,500円で販売されている本を売った場合は、少なくとも600円になる計算です。

発売1ヶ月以内で40%以上がどうしても目立ちますが、見逃せないのが発売3ヶ月以内の35%以上はかなり高いと思いますよ!

まとめ売りで単価アップ

もう1つhobby manで売るときに知っておきたいのが、まとめ売りすることで買取価格がアップする可能性があることです。

本を売ったときだと、1冊50円以上のものが50冊あるとプラス1,000円になります。100冊だとプラス3,000円ですね。

本以外の商品だと、1つ250円以上のものが5点以上あればプラス1,000円です。

これは増えれば増えるほどプラスの金額が大きくなるため、大量に売ることでプラスになる可能性がありますよ。

20点以上で送料無料・振込手数料も無料

hobby manは宅配買取サービスになるため、そもそも送るときの送料がいくらになるのかが気になるかと思います。

商品数が少なかった場合は送料が1,000円必要になりますが、20点以上だと送料無料ですよ。

また、査定金額が出たあとの振込手数料も無料です。

hobby manで手数料が必要になるのは、査定金額に納得がいかず返送してもらうときだけですね。

そのときは着払いで返送されてしまうため、hobby manに送るときは返送しないつもりで送るのがいいですよ。

申し込みするときに自動承認するようにできますので、私は今回そうしておきました。

hobby manに買取申込する流れ

hobby manのページを開いてください。

▼以下のような画面が開きます。
そこにある「買取申込はこちらから」のボタンを押すと、申込手続きに進めますよ。

hobby manに買取申込みする手順

▼以下の画面で、名前や住所などの買取に必要な情報を入力していきましょう。

hobby manに買取申込みする手順

▼集荷箱数を選んで、集荷希望日と時間帯も自分で選びます。

振込先を入力するときは、「買取金額承認の有無」のところで「なし」を選んでおくことで、査定してもらったらすぐに入金してもらえます。

金額の確認を細かくする必要がなく、すぐに振り込んで欲しいのであれば「なし」にしておくのがおすすめです。

hobby manに買取申込みする手順

▼ひと通り入力できたら、下にある「入力内容を確認して送信する」を押しましょう。

確認画面への移動がないため、この画面内で読み返すようにしてくださいね。

hobby manに買取申込みする手順

▼ボタンを押すと、また同じページが出てきたような感覚になりますが、画面下のほうにいくと「ありがとうございます。メッセージは送信されました。」と出ていますので、ちゃんと手続きできています。

hobby manに買取申込みする手順

買取申込完了後、hobby manからメールが届いていましたよ。

hobby manでございます。
買取申し込みありがとうございます。
2月3日9時~13時に佐川急便ドライバーが送り状を持参して集荷にお伺いいたします。
お品物を佐川急便ドライバーにお引渡しくださいませ。

ダンボールに商品と身分証明書のコピーを入れる

ここまでの手続きが終われば、hobby manに送るための商品をダンボールに詰めましょう。

また、本人確認するために必要な身分証明書のコピーを入れるのを忘れないようにしてくださいね。

運転免許証パスポートのコピーで大丈夫です。

コピーを取るときは、コンビニに行けばコピー機がありますよ。

hobby manに送った商品

今回、hobby manに送った商品はこんな感じです。

▼今回は、ゲームボーイのソフトばっかりですね。
いずれも箱と説明書があるものになります。

hobby manに買い取ってもらった商品

買い取ってもらう商品が決まれば、あとはダンボールに詰め込みましょう。

なるべくキレイな状態で買い取ってもらうほうが、高くなる可能性があると思いますので、丁寧にに梱包するのがおすすめです。

梱包するときに、本人確認書類のコピーを入れておくのを忘れないようにしてくださいね。

私は運転免許証のコピーを入れておきました。

▼その後、集荷に来てもらうと控えがもらえます。

集荷伝票にはお問い合わせ番号が書かれていますので、送った荷物がどこにあるのか気になる場合は番号を追跡してみましょう。

hobby manの集荷伝票の控え

ちなみにhobby manに送ったのは2月3日でした。

気になる査定結果は?

その翌日の2月4日にはhobby manに荷物が到着し、査定もしていただき、さらには振込まで完了していましたよ。

集荷してもらってからたった1日で振込まで完了しているとは思いませんでしたので、いい意味でビックリしました!

▼ちなみに査定金額は4,030円と、思いのほかいい値段になった感じがします。

hobby manの査定結果が振り込まれた証拠

気になるソフトごとの買取金額内訳も教えてもらえたので納得感もありましたよ。

タイトル査定
ゲームで発見!! たまごっち235
サンリオうらないパーティー35
テトリス70
名探偵コナン 地下遊園地殺人事件35
スペースネット コスモレッド170
牧場物語GB2155
でじこの麻雀パーティ235
名探偵コナン からくり寺院殺人事件55
テトリスDX180
遊戯王デュエルモンスターズ335
遊戯王デュエルモンスターズ35
ロードス島戦記 英雄騎士伝190
ボンバーマンマックス ~闇の戦士~105
ラブひなパーティー190
ワリオランド3 不思議なオルゴール275
ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド120
ゲームボーイドラゴンクエストIIIそして伝説へ・・・375
遊戯王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記 遊戯デッキ85
カードキャプターさくら510
ZOKZOK HEROES ぞくぞくヒーローズ240
Jリーグサポーターサッカー55
GIキング! 三匹の予想屋230
DX馬券王Z105
ミニ四駆GB Let’s&Go!!510

hobby manで買い取ってもらった商品の査定金額の振込先は楽天銀行にしておきました。

楽天銀行にした理由は、振り込んでもらうことでわずかながら楽天スーパーポイントが貯まるからですね。

ハッピープログラムのおかげで、1回あたり1〜3ポイント貯まります。

こういったチリツモが節約につながりますので、もしこだわるのであれば、楽天銀行を振込先にしておくのがおすすめです。

さいごに

hobby manを使ってみて思ったのが、集荷してから振込までのスピードの早さです!

神戸から大阪に送ったから近かったとはいえ、ここまで早く入金してもらえるとは思わなかったので、うれしかったですね。

また、1つ1つの商品に対しての買取価格がわかったのも印象がよかったです。

買取価格自体も一番安いので35円だったため、個人的にはいい感じに思いました。

発売1ヶ月以内の本だと定価の40%で買い取ってもらえるため、なるべく高く買い取ってもらいたいときに使うのもいいと思いますよ。

参考:hobby manに買い取ってもらうにはこちらから

おまけ:他のジャンルでも買い取ってもらいたい場合

ノマド的節約術では、他にもいろいろな買取サービスを使ってきました。

他のジャンルでも不要なモノがあって、買い取ってもらいたい場合は気になるジャンルからチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る