楽天スーパーポイントを家族会員に移行する方法・移行するときの手順や注意点について徹底解説

スポンサーリンク

楽天カードを使っていると、楽天スーパーポイントが貯まりますよね。

そんな楽天スーパーポイントですが、実は家族に移行することができますよ。

もし、楽天スーパーポイントをたくさん持っていて、ポイントの使い道に悩んでいるなら家族に移行するのもひとつの手ですね。

とはいえ、どうやって楽天スーパーポイントを家族に移行すればいいのか、やり方がわかりづらい部分もあると思います。
移行する流れを知っておけば、いざというときスムーズに手続きできますね。

このページでは、楽天スーパーポイントを家族に移行する方法や、移行するときの流れについて詳しく紹介していきます。

楽天スーパーポイントについては、こちらで詳しく紹介していますよ。

楽天スーパーポイントを家族に移行する方法

では早速、楽天スーパーポイントを家族に移行する方法について説明していきますね。

楽天スーパーポイントを家族に移行するためには、「家族でポイントおまとめサービス」を利用する形になります。

対象となるカードは以下の通り。

各カードまたはそれぞれのカードに紐付く家族カードが対象となります。

ちなみに、楽天スーパーポイントの移行対象となるのは以下の通り。

  • 本カードと家族カード
  • 本カード会員が同一の家族カードと家族カード

つまり、楽天カードの家族カードを持っていることが条件となります。

たとえ家族同士であっても、お互いが本カードを持っている場合は楽天スーパーポイントの移行ができません。

  • 夫の本カードから妻の家族カードへ移行→○
  • 本カード会員が同一の親の家族カードと子の家族カード間で移行→○
  • 夫の本カードから妻の本カードへ移行→×

楽天スーパーポイントを移行するときの手順について

楽天スーパーポイントを移行できる条件についてわかったところで、実際にどうやって移行していけばいいのか気になりますよね。

ポイントを移行するときの流れは以下の通り。

  1. 楽天e-NAVIにログインする
  2. ポイント移行申請の手続きをする
  3. ポイント移行完了

▼楽天e-NAVIメニューのサービスのお申し込みから「家族でポイントおまとめサービス」を選び、ポイント移行します。

楽天e-NAVI 家族でポイントおまとめサービス

ポイント移行申請日から、3日以内にポイントが加算されますよ。

移行された楽天スーパーポイントを確認する方法は以下の通り。

  1. 楽天e-NAVIにログインする
  2. 「ポイントの詳細」を押す
  3. 楽天ポイント口座情報を確認する

ポイントを受け取る側も、特別な手続きをすることなく移行ポイントが受け取れます。

▼そもそも家族カードを持っていない場合は、以下のような画面が表示されますよ。

楽天e-NAVI 家族でポイントおまとめサービス エラー画面

移行できる楽天スーパーポイントの上限について

条件を満たしていれば、楽天スーパーポイントを家族に移行することができます。
ただ、移行できるポイント数には上限がありますよ。

移行できる楽天スーパーポイントの上限は以下の通り。

月間10,000ポイント

ちなみに、50ポイント以上、1ポイント単位から移行できます。
上限を超えてのポイント移行はできません。

楽天スーパーポイントを移行する際に、手数料はかからないので安心して利用できますね。
ポイント数の上限はありますが、回数制限はありません。

移行できない楽天スーパーポイントもあります

楽天スーパーポイントには通常ポイントと期間限定ポイントがあります。

残念ながら、家族に移行できる楽天スーパーポイントは通常ポイントのみです。
期間限定ポイントは移行できません。

ほかにも、以下のような楽天スーパーポイントは移行の対象外です。

  • 提携先から交換したポイント
  • 本カード会員または家族会員から移行済みのポイント

家族会員が貯めた楽天スーパーポイントも、本カード会員へ移行できますよ。

楽天スーパーポイントが移行できないときの対処法

家族に楽天スーパーポイントを移行しようと思ったのに、なぜか移行できないこともあるかもしれません。

移行できない原因になりそうなことは以下の通り。

  • 移行元または移行先の楽天カードが利用できない状態
  • 移行先が楽天会員を退会している
  • 移行先が楽天e-NAVIに登録していない
  • 保有する楽天スーパーポイントが50ポイント未満
  • 楽天e-NAVIがメンテナンス中

移行できる条件を満たしているか確認した上で、楽天スーパーポイントを移行してみてくださいね。

楽天証券で投資信託を買う方法もおすすめ

楽天スーパーポイントを家族に移行するのもひとつの手ですが、制限があったり、手続きがあったりと手間もかかりますよね。

もし余っている楽天スーパーポイントがあるなら、楽天証券で投資信託を買うのもおすすめです!

投資信託は100円から1単位で購入できるので、楽天スーパーポイントを100ポイント持っていれば投資にまわせます。

しかも、1ポイント1円以上になる可能性があるため、おすすめの方法ですよ。

さいごに

楽天スーパーポイントを家族に移行する方法についてまとめてみました。

  • 楽天カードとそれに紐付く家族カード間でポイント移行が可能
  • 家族でも本カード会員同士でポイント移行はできない
  • 移行できる上限数は月間10,000ポイント
  • 期間限定ポイントは移行できない

余っている楽天スーパーポイントがあるなら家族に移行するのもありですが、そもそも家族カードを持つメリットがあまりありません。

楽天スーパーポイントを移行させる目的で家族カードを作るよりかは、個別に楽天カードを作って新規入会&利用キャンペーンのポイントをもらったほうがお得ですよ。

参考:楽天カードを作ってキャンペーンポイントをもらうにはこちらから

ポイントの使い道に困っているのであれば、楽天証券で投資信託を買うのがおすすめです。
気軽に資産運用ができる上、楽天スーパーポイントの消費にもつながるので一石二鳥ですよ。

もし楽天スーパーポイントを使って投資してみたいと思っているなら、楽天証券の口座も一緒に開設してみてくださいね。

参考:楽天証券の口座開設はこちらから

おまけ:ほかのポイントについて知りたい場合

このページでは、楽天スーパーポイントについて紹介してきました。

ほかにもいろいろなポイントがあるので、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る