楽天会員ならカンタン!楽天証券に口座開設する手順や流れ・始め方を徹底解説

スポンサーリンク

楽天証券の口座を持っていると、いろいろなことができるようになります。
株式売買はもちろん、投資信託や金やプラチナの取引にも対応していますよ。

そんな楽天証券の口座を作ろうと思ったときに、どうやって作ればいいのかがわかりにくく感じることもあるかと思います。

このページでは、楽天証券に口座開設する手順を画像付きで細かく紹介していますよ。
自分自身がよく分からなかったので、メモ代わりに残していますが、迷っている方の参考になれば幸いです。

もし、楽天証券についてより詳しく知りたいのであれば、以下のページも合わせて読んでみてくださいね。

楽天会員ならカンタン!楽天証券に口座開設する手順や流れを徹底解説

楽天証券のメリットまとめ

まずは、改めて楽天証券のメリットをおさらいしておきますね。

  • 楽天銀行との連携(マネーブリッジ)で普通預金金利が0.10%に
  • 取引によって楽天スーパーポイントが貯まる
  • 2017年夏から投資信託購入に楽天スーパーポイントが使える
  • ロボアドバイザーの楽ラップがある
  • 一般信用取引ができる

一番のメリットは楽天銀行との連携ですね!
マネーブリッジで金利が上がると、もらえる利息が大きくなります。

私自身もマネーブリッジの恩恵を受けているので、楽天証券を使い続けていますよ!

楽天証券口座開設の流れについて

では早速、口座開設のやり方を紹介していきますね。
今回はスマートフォンの画面を例にしますが、パソコンでも流れは同じです。

まずは楽天証券のページを開いてください。
開いたページでは、いろいろと楽天証券のメリットについて説明してありますので、気になる方は読んでみましょう。

▼次に進むには「口座開設」のボタンを押しましょう。

楽天証券の口座開設申し込みページ

▼次の画面では楽天会員かどうかを選ぶ画面になります。
もし、既に会員になっているのなら、左側の「楽天IDでかんたん口座開設」を選びましょう。

まだ楽天会員でない場合でも、右側のボタンから口座開設できますよ。

楽天証券の口座開設手続き

▼楽天会員になっているのなら、ログインしてくださいね。
これによって、入力の手間が省けますよ!

楽天証券の口座開設 楽天会員にログインする

▼ここからは口座開設に必要な情報を入力していきます。
といっても、ログインしているとほとんど入力された状態ですので、楽ですよ。

楽天証券の登録

▼楽天銀行とも同時に口座開設できますので、一気にやってしまう場合は、「楽天銀行口座を申込む」をチェックしましょう。

マネーブリッジが使えるようになるので、まだ楽天銀行の口座を持ってないなら、チェックするのがおすすめです。

楽天証券と楽天銀行の同時口座開設について

▼ひと通り入力できて次の画面に進むと、確認画面になります。
先ほどの入力内容をチェックして、大丈夫なら申し込みを完了させてください。

楽天証券 口座開設 確認画面

▼これで口座開設の申し込みが完了です!
ここまでは早ければ数分で終わりますよ。

楽天証券の口座開設完了

初期設定の入力手順を画像付きで細かく説明

ここからは、初期設定情報の入力になります。
ホッと一息ついたところですが、実はまだあるんです・・・。

▼職業などの入力欄が出てきますので、それぞれ当てはまる項目を選んでください。
全て入力したら、次のステップへ進みましょう。

楽天証券の初期設定 1/4

▼次は、楽天証券から自分の口座に出金する時の口座情報を入力します。
楽天銀行と同時に口座開設する場合は、まだ楽天銀行の口座がないので、ひとまずは違う口座を設定しておき、あとで楽天銀行に変更しておきましょう。

楽天証券 初期設定 金融機関の選択

▼配当金受取方法も選べますが、これは証券口座で受け取るようにしておくのが無難です。

楽天証券 初期設定 配当金の受取方法

特定口座は「開設する(源泉徴収あり)」で設定しておくのがいいと思います。

楽天証券 初期設定 特定口座について

▼暗証番号は、楽天証券の取引時に使いますよ。
忘れないように控えておくのがおすすめ。

楽天証券 初期設定 暗証番号の入力

▼投資目的などの質問項目に回答しましょう。
正直に回答すれば大丈夫ですよ!

楽天証券 初期設定 投資目的アンケート

▼続いて、手数料コースを選べます。
こちらもあとで変更できますが、ひとまず超割コースを選んでおけばいいですよ。

楽天証券 初期設定 手数料コース

▼ポイントコースを選ぶときは、楽天スーパーポイントコースがいいと思います。
あとあとの使い勝手もいいですからね。

楽天証券 初期設定 ポイントコース

▼ここまで入力できたら、改めて確認画面が出てきますよ。
大丈夫かチェックして、本人確認書類のアップロード画面に移動しましょう。

楽天証券 初期設定 確認画面

▼本人確認書類のアップロードは、運転免許証や健康保険証などをスマホで写真に撮ってやればOKです。

楽天証券 本人確認書類のアップロード

▼これで楽天証券の手続きが終わりましたね!
お疲れ様でした!

楽天銀行の口座開設も同時に行っている場合は、ここから楽天銀行の手続きに移ります。

楽天証券 初期設定完了画面

このページは楽天証券の口座開設のやり方を説明するためのものなので、楽天銀行の作り方はここでは省きますね。

楽天銀行について詳しく知るなら、以下のページは必見です。

楽天証券の口座開設が完了して書類が到着

▼その後、楽天証券から書類が到着しました。

楽天証券の口座開設完了 書類が到着

口座開設後に書類が届いたら、封筒を開封して初期設定しておきましょう。

口座開設してみた感想

楽天証券の口座開設、申込して受付完了までは1〜2分で終わるので、こんなに簡単でいいのかな?と思ってしまいました。

でも、そのあとの初期設定の入力が普通に申し込みするのと同じぐらい入力があった感じで、トータルの時間でいうと10分ほどでしょうか。

もっと早くできる方もいるでしょうけど、感覚的には10分で手続きする感じでした。
本人確認書類がネットでアップロードできますので、往復で郵便のやり取りをすることなくできるのは大きなメリットだと思います。

株取引などが早くしたいと思って口座開設しているのだから、面倒なやりとりをすることなく、こちらがいろいろ入力すればOKになっているのはとてもうれしいです!

今回、口座を作ったのは妻の分です。
私は何年も前に既に口座を作ってたので、妻の分も改めて口座開設してみました。

株主優待や積み立てなどに使っていこうかな。楽しみです!

▼楽天証券の詳細・口座開設はこちらから▼

楽天証券の詳細を知りたい方は、以下のページも合わせて読んでみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る