ネット銀行に口座開設する方法・必要なもの・お得なキャンペーンまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ネット銀行を普段から利用している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ネット銀行がお得と聞いて、これから初めてネット銀行を作ろうかと思うのではないでしょうか?

でも、初めてネット銀行に口座を作る場合は、どのような手順で口座開設していいのかがわからないかと思います。

普通の銀行だと店頭に行けば口座開設できますもんね。

そこでこのページでは、ネット銀行に口座開設する方法やそのときに必要なもの、よりお得に口座開設するために知っておきたいキャンペーンなどについてまとめて紹介していきますね。

ネット銀行に口座開設する方法や必要なもの

店頭での口座開設との違い

普通の銀行の場合は店頭で口座開設することになりますが、ネット銀行の場合はイメージしにくいと思います。

まずは店頭での口座開設とネット銀行の口座開設の違いについて紹介しますね。

  • 店頭に出向く必要がない
  • ネットだけで手続きが完結する
  • キャンペーンが充実している

ネット銀行のメリットでもあるのですが、店舗に行くことなくネットだけで手続きが完結するのはいいですよね。

わざわざ銀行に行く時間がもったいないですし、銀行に行ったら行ったでやたらと時間がかかり待ち時間も多くなります。

ネット銀行の場合は自分で入力する手間こそあるものの、自分のペースで口座開設できるため、ストレスや時間の面でも明らかに差がありますよ。

また、ネット銀行の場合は口座開設したあとに条件を満たせば、ポイントや現金がもらえるなどのキャンペーンがあるため、この点も店頭とくらべておすすめできるところでもあります。

ネット銀行に口座開設するときの大まかな流れ

ネット銀行に口座開設するとなった場合、どのような手順で口座開設していいのかがわからないもの。

まずはざっくりとした口座開設の流れを紹介しますね。
基本的にはすべてネットで完結します。

  1. 口座開設したい銀行のページにアクセスして申込手続きする
  2. 口座開設完了の通知がメールで届く
  3. 家に口座開設完了の書類やキャッシュカードが届く
  4. (IDとパスワードでログインする)
  5. (ネット銀行を使い始める)

ネット銀行を使い始めるまでの手順はそこまで多くなくて、それぞれのネット銀行のページから申し込み手続きをしたあとに、銀行から口座開設完了の案内書類が届きます。

そこまでできたらログインに必要な情報がすべて揃うので、あとは自由にネット銀行を使えますよ。

ちなみにノマド的節約術では、それぞれのネット銀行に口座開設する手順は以下のページで紹介しています。

ネット銀行に口座開設するために必要なもの

ネット銀行に口座開設する流れはわかりましたが、次はネット銀行に口座開設するためにどんなものが必要になるのかが気になるかと思います。

ネット銀行の口座開設に必要なものは運転免許証などの本人確認できるものがあれば大丈夫ですよ。

後日、キャッシュカードが入った書類が届きますので、そのときに提示するために本人確認書類が必要になります。

即日での口座開設はできません

急ぎでネット銀行の口座を作りたいと思うときは、即日で口座開設できたらいいのにと思うものですよね。

でも残念ながら即日での口座開設はできません。

口座開設申し込み自体は即日で可能ですけど、口座開設完了までとなると数日あけることになります。

即日での口座開設はできませんが、すぐにネット銀行の口座が欲しいと思った場合は、忘れないうちに口座開設するのがおすすめですよ。

法人でもネット銀行の口座を作れます

今回は個人向けにネット銀行の口座開設方法を紹介してきましたが、では法人だとどうなのかも気になるところ。

私は法人の経営者でもありますが、法人でもネット銀行の口座開設ができますよ。

ただ、個人のネット銀行口座とは違って、手数料が必ずしも無料にはできません。

法人の場合、口座維持手数料こそ無料ですが、振込手数料やATM手数料は有料になるため、無料で使い続けることができないのを知っておきましょう。

店舗のある法人口座と比べると圧倒的に手数料が安いため、法人のネット銀行もおすすめですよ。

私はジャパンネット銀行住信SBIネット銀行の法人口座を持っていて、両方使い続けています。

未成年がネット銀行に口座開設する場合

もし、未成年の場合でネット銀行に口座開設する場合はどうすればいいのかも気になるのではないでしょうか。

銀行ごとにルールが違いますが、例えば住信SBIネット銀行だと15歳以上であれば口座開設できますよ。

楽天銀行だと12歳以下の場合だと親権者が代理で手続きする必要こそありますが、口座開設ができちゃいます。

ネット銀行の口座開設キャンペーンについて

ここまではネット銀行の口座開設方法や必要なものについて紹介してきましたが、実際に口座開設するときになると、よりお得に口座開設できたほうがいいと思うのではないでしょうか。

ネット銀行では、銀行や時期によって口座開設キャンペーンが開催されていることがあります。

これを利用することで現金やポイントがもらえることがあり、よりお得な状態でスタートできますよ。

特にお得なのが住信SBIネット銀行のキャンペーンですね。

口座開設後のデビットカード利用で現金に交換できるスマプロポイントがもらえますよ。

また、住信SBIネット銀行SBI証券と同時に口座開設することもできます。

SBI証券の口座開設キャンペーンでは、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金に20,000円以上を振替することで現金2,000円プレゼントになりますよ。

個人的にはSBI証券のキャンペーンのほうがおすすめです。

▼SBI証券から住信SBIネット銀行を同時に口座開設する▼
SBI証券の特別キャンペーン

これだけでなく、銀行ごとにお得なキャンペーンがあるため、どのみち口座開設するならキャンペーンを適用させられるようにしてくださいね。

ネット銀行では定期預金キャンペーンもあります

すべてのネット銀行というわけではありませんが、多くのネット銀行では、ボーナス時期になると定期預金の金利が高くなるキャンペーンがありますよ。

この時期を狙ってまとまったお金を定期預金することで、多くの利息がもらえるようになるため、コツコツと安全に資産を増やしたいのであれば、ぜひ活用したい方法です。

さいごに

ネット銀行の口座開設方法や作る際に注意しておいたほうがいいことはこれまで紹介した通りになります。

基本的には、店頭でしていた手続きがすべてネットに置き換わるだけで、やること自体はほとんど同じです。

場所や時間の制約がないだけ、私はネット銀行のほうがおすすめだと思っています。

いつでもどこでも好きな時間にネット銀行の口座開設ができますよ。もちろん土日祝日や深夜であっても口座開設の手続きはできます。

ネット銀行になると、振込するためにわざわざ並ぶ必要もなくなるため、時間短縮できますよ。

ATM利用のときも利用者が多すぎる銀行ATMやゆうちょ銀行のATMを使わなくても、コンビニのATMであっても手数料無料になることが多いため、並ぶ機会も減ります。

一度使い始めると、ネット銀行はメリットがとても多いことが実感できるので、ぜひ使ってみてくださいね。

おまけ:ネット銀行の一覧

以下でネット銀行の一覧を紹介しています。
それぞれのネット銀行をよりお得に使うためにできることを詳しく記事にしていますよ。

これから口座開設を検討している場合は参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る