2019〜2020年冬のボーナスはキャンペーン金利の定期預金がおすすめ!金利が高い銀行口座まとめ

スポンサーリンク

会社に勤めている方は、そろそろ冬のボーナスがもらえる時期ですよね。
いろんな買い物に使いたいところではありますが、将来を見据えて、堅実に貯金していくことも大事です。

貯金するといえば、現実的な選択肢に上がってくるのが定期預金です。

リスクのある投資と比べると、リターンは小さいですが、普通預金のままにしているよりかは利息が多くなりますよね。

このページでは、冬のボーナスの一部を定期預金にしようと思っている方に向けて、金利の高い銀行口座を紹介していきます。

冬のボーナス定期預金キャンペーン金利

ボーナスの使い道を他にも検討しているなら、以下のページがおすすめです。

夏のボーナス金利はこちら。

2016年からは、マイナス金利の影響で、定期預金の金利キャンペーンが少なくなっています・・・。

静岡銀行インターネット支店

静岡銀行インターネット支店は、ボーナス時期になると金利が高くなる傾向がある銀行です。

ウルトラ金利という名前で、先着順の定期預金が申込できます。

人気の定期預金で、すぐに申込が終わってしまう可能性もありますので、気になったら早めにチャレンジするのがおすすめ。

  • 期間:2018/12/7〜2019/2/28
  • 金利:6ヶ月0.22%(税引後0.175%)、1年0.26%(税引後0.207%)

住信SBIネット銀行

ネット銀行で有名な住信SBIネット銀行の定期預金キャンペーンは以下の内容となっています。

  • 期間:2018/12/10〜2019/3/3
  • 金利:3ヶ月0.30%(税引後0.23%)、金利:6ヶ月・1年 0.20%(税引後0.15%)

住信SBIネット銀行の定期預金を使うのであれば、証券会社のSBI証券から住信SBIネット銀行の口座を同時に作るのがおすすめです。

ノマド的節約術(このサイト)からの口座開設で、キャンペーン条件を満たせば現金2,000円プレゼントもありますよ!

イオン銀行

イオンカードセレクトを持っている方向けに特別金利の定期預金があります。
イオンカードセレクトがあれば、イオン銀行の口座開設もできますからね。

  • 期間:2015/11/1〜2016/2/5
  • 金利:1年・2年0.20%(税引後0.159%)、3年・5年0.30%(税引後0.239%)

イオン銀行は、イオンカードセレクトを持っている方だと、普通預金金利が0.10%です。

キャンペーンの金利でいいものがなければ、イオンカードセレクトを作って、イオン銀行にお金を入れておくだけで高い金利にできますよ。

そのため、無理に定期預金にして、資金を拘束させてしまうのはあまりおすすめできません。

イオンカードには他にもお得な使い方がたくさんありますよ。

じぶん銀行

じぶん銀行では、2019年1月31日までのキャンペーンで定期預金金利がアップしています。

1年ものの定期預金の金利が税引前0.20%です。

1年間の定期預金になるため、まとまった資金を預けるのに使えますよ。

au携帯を使っているなら、ATM手数料・振込手数料も簡単に無料にできるので、満期後の資金移動もしやすいです。

ソニー銀行

積み立てで定期預金ができて、貯金する仕組みを作りやすいソニー銀行でも、定期預金キャンペーンがあります。

  • 期間:2018/12/3〜2019/2/28(終了)
  • 金利:6ヶ月・1年・2年 0.15%(税引後0.119%)

6ヶ月と1年の定期預金で、金利は0.15%。
それほど高くはないので、無理に預ける必要もないと思います。

ソニー銀行をメインにしてて、使わないお金があるのなら預けるぐらいでちょうどいい感じです。

楽天銀行

銀行取引で楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行でも、ボーナス時期になるとキャンペーン金利になります。

  • 期間:2018/10/16〜2018/11/19
  • 金利:1年0.12%(税引後0.095%)

1年で0.12%ですね。

楽天銀行では、不定期に1週間と2週間の定期預金がこの金利よりも高くなるケースがありますので、預けるかどうか迷うところですね。

楽天証券の口座とマネーブリッジで連携させると、普通預金金利が0.10%になるため、そこまで大差ありません。

大和ネクスト銀行

それほど知名度は高くないですが、大和ネクスト銀行でも定期預金のキャンペーンがあります。

  • 期間:2018/9/3〜2018/10/31
  • 金利:1年0.40%(税引後0.318%)
  • 預入金額:300万円〜5,000万円

なんと0.40%の金利!
かなり高いですよね。

500万円以上からしか預けれませんが、余裕資金がある方にとっては有力な候補となりますよ。

ただし、大和証券と大和ネクスト銀行の両方(ツインアカウント)を持っている方が限定となります。

新生銀行

新生銀行では、ハッピーバースデー円定期預金というサービスがあり、こちらを使うことで普通の定期預金よりもいい金利で預けることができます。

店頭申込に限りますが、年に1度はいい金利で預けれますよ。
どちらも、3ヶ月間の定期預金になります。

  • 500万円以上3,000万円以下:0.3%

長期間、資金が拘束されないのがうれしいですね。

新生銀行では、2週間満期預金もあり、こちらも普通預金の金利よりもらえる利息が多くなりますよ。

あおぞら銀行

あおぞら銀行インターネット支店だけの定期預金である「あおぞらネット定期」は、それなりに金利も高くなっています。

  • 6ヶ月(単利型):0.15%
  • 1年(単利型):0.25%
  • 3年(半年複利型):0.15%
  • 5年(半年複利型):0.15%

3年以上は半年複利になっているので、預けている金額が大きければ大きいほどお得になりますよ。

オリックス銀行

オリックス銀行は、定期預金のキャンペーンがありませんが、常に定期預金の金利が高いです。

他行宛振込手数料も月2回まで無料にできますし、資金移動もしやすいですよ。

1年以上の金利になると高くなる傾向があります。

香川銀行セルフうどん支店

定期預金金利の高さが魅力の香川銀行セルフうどん支店。

超金利トッピング定期預金は、1年間で最大100万円までしか預けれませんが、金利は税引前0.27%もあります。

金利トッピング預金でも、税引前0.18%と高金利ですよ。

1年以上でもいいから、ある程度まとまって預けたいなら、香川銀行セルフうどん支店はおすすめです。

さいごに:期間と金利の両方を見よう

定期預金にお金を預ける時は、単純に金利の高さも重要なのですが、どれぐらいの期間預けることになるのかをチェックしておくのも大切です。

あまり長すぎてしまうと、資金が拘束されてしまいますので、他のいい金利の定期預金が出た時に後悔することになりかねません。

私がおすすめするのは、3ヶ月単位ぐらいで預けておくことです。

その都度、いろいろなキャンペーンがあったりしますので、乗り換えつつ金利のいいところに預けておけば、より資産を増やせますよ。

地道なことですが、こういう細かなことをし続けるのが、資産形成の面では大切なことです。

夏のボーナス金利を探している方は以下のページもどうぞ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る