2019年夏のボーナス定期預金キャンペーン金利はどこがいい?金利が高い銀行をまとめました

スポンサーリンク

会社勤めしている人だけの特権に、ボーナスがもらえることがありますよね。
夏だと6〜7月がボーナス時期ではないでしょうか。

私が会社勤めしていたときは7月10日が賞与日で、やはり楽しみにしていました!

ボーナスの使い道はいろいろあると思いますが、堅実にいくなら定期預金が1つの方法ですよね。

ボーナス時期になると、普通の時期よりも金利が高くなります。

長い目で見て資産運用していくなら、ボーナスの定期預金金利を活用していくのも1つの手ですよ。

このページでは、夏のボーナス時期に金利が良くなっている銀行をまとめました。

夏のボーナス定期預金キャンペーン金利

まずはベースの普通預金金利を上げておこう

あとで夏のボーナス定期預金を紹介していきますが、まずは日常でお世話になるであろう普通預金金利を上げるところから考えておきましょう。

普通預金金利であっても、銀行によっては定期預金の金利に負けないぐらいのところがありますよ。

それが楽天銀行イオン銀行GMOあおぞらネット銀行ですね。

楽天銀行はマネーブリッジを使えば普通預金金利が0.10%に

楽天グループのネット銀行である楽天銀行は、そこまで難しくない条件を満たすだけで普通預金金利が0.10%にできます。

証券会社の楽天証券の口座を持っていて、両方の口座をマネーブリッジという仕組みで紐付けると、それだけで楽天銀行の普通預金金利が0.10%になりますよ。

楽天銀行と楽天証券の口座が両方いるのは面倒に思うかもしれませんが、同時に口座開設できるため、同じ手間で大丈夫です。

また、既に楽天銀行の口座を持っているのであれば、楽天証券の口座も合わせて作っておけば、最低でも0.10%の金利で運用できますね。

参考:楽天証券を作って普通預金金利を0.10%にするにはこちらから

イオン銀行も条件を満たせば、普通預金金利を0.10%にできる

楽天銀行だけでなく、イオン銀行も条件を満たせば、普通預金金利を0.10%にできますよ。

その条件は、クレジットカードのイオンカードセレクトを持っていてかつ、投資信託を1円以上でも持っていること。

イオン銀行の投資信託口座を作って、そこで残高が1円以上でもあれば、イオン銀行のMyステージランクを上げるための点数が増えて、それで普通預金金利が0.10%になる条件を満たせますよ。

イオン銀行のあらゆるサービスを使い続けるのであれば、普通預金金利が最大で0.12%にできます。

あまり現実的ではないですが、最大が楽天銀行よりも高いのは魅力的ですね。

参考:イオン銀行の口座を作るにはこちらから
参考:イオン銀行の投資信託口座を作るにはこちらから

GMOあおぞらネット銀行は証券コネクト口座で0.11%に

GMOあおぞらネット銀行は、カンタンな条件を満たすだけで普通預金金利が0.11%にできます。

証券会社のGMOクリック証券の口座を持ち、証券コネクト口座という仕組みで連携するだけで普通預金金利が0.11%になりますよ。

他の2つの銀行よりも金利が高くなるため、少しでも金利の高さにこだわりたい場合はおすすめです。

普段の普通預金はGMOあおぞらネット銀行にしておき、ボーナス金利のときは定期預金を使うようにすれば利息を最大化できますね。

ちなみに、GMOあおぞらネット銀行とGMOクリック証券は同時に口座開設できるため、面倒な手間を1回で済ませることができます。

参考:GMOあおぞらネット銀行の口座を作るにはこちら
参考:GMOあおぞらネット銀行とGMOクリック証券の口座を一緒に作るにはこちらから

静岡銀行インターネット支店

ボーナス時期の定期預金といえば、静岡銀行インターネット支店が有名ドコロです。

この時期になると「ウルトラ金利」という名前で、1年ものの定期預金が高金利になりますよ。

口座を持っている方だけが使える定期預金金利ですよ。

  • 期間:2018/6/1〜2018/8/31
  • 金利:1年0.18%(税引後0.143%)

また、2017/9/22以降に新規口座開設した方向けの金利も設定されています。

  • 期間:2017/9/22〜口座開設月を含む3ヶ月目の月末日まで
  • 金利:3ヶ月0.50%(税引後0.398%)

朝日信用金庫 東京下町ネット支店

あまり知られていない銀行ではありますが、朝日信用金庫 東京下町ネット支店の定期預金金利もおすすめです。

「東京下町特別金利定期預金」という名称で、6ヶ月の定期預金が高金利となっています。

口座を持っておくと申込できますので、この機会に作っておくのがいいですよ。
また、投資信託の取引にも対応しています。

  • 期間:2018/6/18〜2018/9/30
  • 金利:6ヶ月0.30%(税引後0.239%)

ソニー銀行

デビットカードがおすすめのソニー銀行も、夏は定期預金の特別金利になっています。

既に口座を持っていて、余っているお金があるなら定期預金に回してみてはどうでしょうか。

  • 期間:2018/6/1〜2018/8/31
  • 金利:6ヶ月・1年・2年0.15%(税引後0.119%)

ソニー銀行は、振込手数料やATM手数料が無料になったりするので、普段使いに便利ですよ。

住信SBIネット銀行

ソニー銀行同様、普段使いに便利な住信SBIネット銀行でも、夏のボーナス向けに定期預金金利が高くなっています。

  • 期間:2018/6/4〜2018/9/2
  • 金利:6ヶ月・1年0.20%(税引後0.15%)

また、口座開設から60日以内の方に向けた特別な金利もあります。

  • 期間:2018/6/11〜2018/9/9
  • 金利:1ヶ月1.0%(税引後0.79%)

住信SBIネット銀行の口座を作る場合は、SBI証券と同時に口座開設するのがおすすめですよ!

ノマド的節約術から口座開設すると、条件を満たせば2,000円現金プレゼントのキャンペーンもあります。

▼SBI証券と住信SBIネット銀行の同時口座開設はこちら▼

じぶん銀行

じぶん銀行は、2017年6月1日以降に口座を作った方を対象に「デビュー応援上乗せ金利」として、3ヶ月の定期預金がお得な金利になっています。

ただ、いつまで続くかはわかりませんので、じぶん銀行の公式サイトで確認してから利用してみましょう。

  • 金利:3ヶ月0.50%(税引後0.39%)

オリックス銀行

あまり有名ではありませんが、夏のボーナス時期に関係なく特別な定期預金金利で預けることができます。

  • 金利:1年0.150%、2年0.150%、3年・5年0.200%

あおぞら銀行インターネット支店

あおぞら銀行インターネット支店の定期預金金利も、夏のボーナス時期に高くなります。

  • 期間:2018/5/1〜2018/6/30
  • 金利:6ヶ月0.15%(税引後0.119%)、1年0.25%(税引後0.199%)

マイナス金利の影響でボーナス金利の銀行が少なめ

マイナス金利の影響で、ただでさえ低かった定期預金金利がさらに下がっています。

ボーナス時期に合わせて定期預金金利を提示している銀行も少なくなってしまって寂しいですね・・・。

とはいえ、0件ではないですので、資産を増やすためにも使えそうな銀行があれば活用しましょう。

外貨定期預金は金利が高いけど、元本保証ではない

定期預金のボーナス金利で、円定期預金ではなく、外貨定期預金が対象になっていることもあります。

外貨定期預金の金利は、日本に生活しているとお目にかかれないぐらいの高金利ですので、目を引きますよね。

でも、外貨定期預金は為替相場によってどんどん価値がかわります。

円高に触れたら、いくら金利がよくても日本円の価値は下がってしまうんですよね。

もし外貨定期預金をするのであれば、その点を意識した上でやるようにしてください。

個人的にはおすすめしません。

さいごに

定期預金するには厳しい時代になっていますが、それでも普通預金で持っているよりは金利が高いです。

使わないお金を普通預金に寝かせておくよりは、少しでも金利のいいところに預けて、長い目で見て資産が増えるように考えていきましょう!

ボーナスが出ると、浮かれた気分になるかと思いますが、目先のことだけにとらわれ過ぎないように気をつけてくださいね。

定期預金は、貯金を増やすのに有効な手段ですよ。

冬のボーナス金利はこちらで。

また、ノマド的節約術ではおすすめの銀行口座も紹介しています。
節約やちょっとした資産運用にも使えるので、いい銀行を選んでくださいね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る