住信SBIネット銀行「スマートプログラム」のランクを簡単に4にする方法とスマプロポイントの貯め方と使い方

スポンサーリンク

こんにちは!
住信SBIネット銀行を10年以上使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

住信SBIネット銀行では、よく利用しているユーザーに向けて優遇するプログラムである「スマートプログラム」があります。

また、スマートプログラムを利用することで、スマプロポイントと呼ばれるポイントも貯まりますよ。

せっかく住信SBIネット銀行を利用するのであれば、よりお得に使えるほうがいいですよね。

ということでこのページでは、住信SBIネット銀行のスマートプログラムとスマプロポイントを徹底的に活用するためにできることを紹介しますね。

住信SBIネット銀行スマートプログラムのお得な活用方法とスマホプロポイントの貯め方と使い方

スマートプログラムとは?

スマートプログラムは、住信SBIネット銀行の利用状況に応じてランクが判定され、それぞれのランクに応じてサービスが異なります。

ランクが高くなればなるほど、他行宛振込手数料の無料回数が増えたり、ATM手数料の無料回数が増えますよ。

ランクごとのATM手数料と他行宛振込手数料の無料回数は以下の通りです。

スマートプログラムのランクに応じた手数料無料回数の一覧
ランクATM振込手数料
ランク12回1回
ランク25回3回
ランク37回7回
ランク415回15回

スマートプログラムのランクは4種類ある

スマートプログラムのランクには4つあり、ランク1〜4まであります。
ランク1が無条件でなれるもので、ランク4ほど条件を満たすのが難しくなりますよ。

口座開設した当月と翌月はランク2で、その先は条件に応じたランクになります。

このあとで、それぞれのランクになるための条件を見ていきますね。

ちなみに私のスマートプログラムのランクは3でした!

住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランク

スマートプログラムのランクアップ条件

スマートプログラムでランク2になる方法

ランク2になるには、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

総預金の月末残高が30万円以上

または、

以下の11の条件のうち2つ以上該当する

  1. 外貨普通預金・外貨定期預金の月末残高あり
  2. 仕組預金の月末残高あり
  3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
  4. カードローンの月末借入残高あり(50万円以上2つにカウント)
  5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
  6. 純金積立の契約が月末時点である
  7. 給与、賞与、年金の振込あり
  8. BIG、toto購入 公営競技入金月内合計2万円以上
  9. デビットカードを月1万円以上利用(3万円以上2つにカウント)
  10. ミライノカード(JCB)の引き落とし先に設定して、月1万円以上利用を確定(5万円以上2つにカウント)
  11. 口座からJAL Global WALLETに日本円チャージが月1万円以上(3万円以上2つにカウント)

または、

ロボアドバイザー資産運用残高が月末に10万円以上

または、

30歳未満

30万円以上の残高がある方は、無条件でランク2になれます。

問題は30万円未満の場合ですよね。
複数の条件から2つ以上該当させないといけません。

この場合は、SBI証券に口座を作って、SBIハイブリッド預金で1つ条件を満たします。

もう1つは、給与振込口座にできれば簡単ですね。

無理やり条件を満たすなら、外貨普通預金に1米ドルだけ預けるなどすればOKかと思います。

外貨預金・仕組預金・ローンは、資産形成の面で考えるとおすすめできないので、なるべく使わないようにしましょう。

ちなみに、ロボアドバイザーウェルスナビテオのことです。
こちらの利用を検討している場合は、それぞれ個別に口座開設したほうが、キャンペーンなどを利用できる機会が増える分だけいいですよ。

スマートプログラムでランク3になる方法

ランク3になると、ATMも振込手数料も7回まで無料になります。

総預金の月末残高が300万円以上

または、

住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用

または、

ロボアドバイザー資産運用残高が月末に100万円以上

ランク3も、300万円以上預けてるだけでなれるので、そんなにハードルは高くありません。

住信SBIネット銀行の住宅ローンを使っていると、ランク3になりやすいので、手数料が無料になる回数が増える分だけ返済の負担が軽くなりますね。

あとは、ランク2で11の条件があったと思いますが、そのうち3つ満たせばランク3になれます。

もっとも簡単にランク3になるには、以下のクレジットカードを持つこと。
これだけで2ランクアップしますので、無条件でランク3になりますよ!

  • ミライノカードGOLD(JCB)
  • ミライノカードPLATINUM(JCB)
  • ミライノカード Travelers Gold(MasterCard)
  • ミライノデビットPLATINUM(MasterCard)

スマートプログラムでランク4になる方法

ランク4になると、ATMと振込手数料が15回無料になるので、めっちゃお得ですよね!

でも、条件が厳しく、あんまりおすすめできるものでもありません。
条件は以下の通りです。

外貨預金+仕組預金の月末残高が合計500万円以上

または、

外貨預金+仕組預金の月末残高が合計300万円以上かつ住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用

唯一、簡単にランク4になるには、ランク2の条件を満たした上で、先ほど紹介したミライノカードGOLDかミライノカードPLATINUMなどの2ランクアップするクレジットカードを持つことですね。

プラチナカードはともかく、ゴールドカードならば、持ちやすいと思います。

ミライノカードGOLDの場合は年間100万円以上使えば年会費無料にできるメリットもありますよ。

スマプロポイントを貯める4つの方法

住信SBIネット銀行のスマプロポイントを貯めるには、数多くの方法がありますので、1つ1つ紹介していきますね。

住信SBIネット銀行 スマプロポイントが貯まった履歴

住信SBIネット銀行のサービス利用で貯まる

基本的なスマプロポイントの貯め方は、住信SBIネット銀行のサービスを利用することです。

ポイントを貯める方法を一覧にしてみました。

住信SBIネット銀行の利用でスマプロポイントを貯める方法
対象サービス条件付与ポイント
仕組預金・外貨預金月末合計残高300万円以上月100ポイント
ミライノカード(JCB)月5万円以上引落しあり月100ポイント
給与受取
年金受取
定額自動入金サービス
いずれかの利用月30ポイント
口座振替月1件以上月5ポイント
外貨積立月1万円以上積立月10ポイント
純金積立月5,000円以上積立月10ポイント

この中で使えそうなのは定額自動入金サービスと口座振替の2つです。
お金をかけずに条件を満たすことができるため、両方満たせばこれだけで35ポイント毎月もらえますよ。

給与振込口座にする必要もなく、定額自動入金サービスを使えばお金をかけることなく毎月30ポイントもらえます。

その手順は以下のページでまとめていますよ。

デビットカード「ミライノデビット」の利用で貯まる

また、住信SBIネット銀行ではキャッシュカードと一体型になっているデビットカード「ミライノデビット」があります。

ミライノデビットは、VISAとMasterCardブランドの2種類から選べますよ。

VISAだと1,000円ごとに6ポイント(還元率0.6%)、MasterCardだと1,000円ごとに8ポイント(還元率0.8%)でどちらも年会費無料です。

ミライノデビットは、プラチナカードもありますよ!
年会費こそ10,800円かかりますが、還元率1.0%になる上に、特典が充実しまくりでおすすめのデビットカードになります。

普段からスマプロポイントを貯めるのであれば、ミライノデビットを使うのが一番手っ取り早いですね。

ミライノカードのミライノポイント交換で貯まる

SBI系列のクレジットカードであるミライノカードを使うと、ミライノポイントという名前のポイントが貯まります。

ミライノポイントが1,000ポイント貯まれば、スマプロポイント1,000ポイントに交換できるのが特徴です。

スマプロポイントを貯めるのであれば、ミライノカードを使うと貯めやすくなりますよ。

スマプロポイントの使い方は現金かJALマイル交換のみ

貯めたスマプロポイントも使わなければ意味がありません。
ここからはスマプロポイントのお得な使い方を紹介していきますね。

といっても、スマプロポイントは現金への交換か、JALマイルへの交換しかありません。

1ポイント1円相当で、500ポイント貯まれば100ポイント単位で現金に交換できます。

キャッシュバック申請したら、翌々日には現金で振り込まれるというスピード感もいいですね。

先ほども紹介したように、定額自動入金サービスを17ヶ月使えば自動的に500ポイント貯まるため、換金までは確実にたどり着けますよ。

また、JALマイルに交換する場合は、100ポイント40マイル相当で交換できます。
1マイル2.5円以上で使う予定があるのなら、JALマイルに交換したほうがお得ですね!

スマプロポイントの有効期限について

せっかく貯めたスマプロポイントも有効期限切れになってしまっては意味がないですよね。

スマプロポイントの有効期限は、ポイント付与された月の翌々年度の3月末となります。
年度は4月1日〜翌年3月31日ですね。

例えば、2018年1月1日に付与されたポイントは、2020年3月31日まで有効です。

2018年4月1日に付与されたポイントだと、2021年3月31日まで有効になります。

2〜3年も有効期限があるため、じっくり貯められますよ。

さいごに

スマートプログラムを使いこなせば、スマプロポイントが貯まるだけでなく、他行宛振込手数料やATM手数料の無料回数が増えて、ムダなお金を使う機会も減ります。

節約とポイントが貯まるのを両方積み重ねていくと、お得なのは明らかですよね。

スマプロポイントを月35ポイント確実に貯めたら、年間420ポイント貯まります。
それに加えて、毎月400円振込手数料やATM手数料を節約できたと計算したら、それで4,800円も節約できましたよね。

合計すると5,220円分になります。
1回やり方を覚えて実践するだけでこのようにずっと節約できるため、ムダなお金を使わないように意識していきましょう。

もし住信SBIネット銀行を使うのであれば、スマートプログラムとスマプロポイントをうまく使いこなして、節約してくださいね。

ちなみに住信SBIネット銀行は、SBI証券と同時に口座開設するのがおすすめです。
ノマド的節約術限定のキャンペーン条件を満たすことで、2,000円の現金プレゼントがありますよ。

口座開設の手間も1回で済むため時間短縮の面でもおすすめです!

▼SBI証券と住信SBIネット銀行の同時口座開設はこちらから▼
SBI証券とノマド的節約術のタイアップ

おまけ:住信SBIネット銀行に関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る