SBI証券と住信SBIネット銀行の同時口座開設キャンペーンで現金をもらう方法と流れ・メリットを解説

松本 博樹の画像

SBI証券住信SBIネット銀行って同時に口座開設できるって知ってましたか?

個人的にどちらも使っていて、当時は何も知らず、それぞれ別に口座開設したんですが、当然ながら1回1回名前や住所などを入力しました。

もう、この手間がとにかくめんどくさい…!
同時に口座開設できれば、それが1回だけに済むので、時間短縮にもなって気が楽になりますよね。メリットしかない!

SBI証券・住信SBIネット銀行はどちらもサービスが充実しているし、使い始めたら生活の役に立っています。手数料節約や将来の資産形成で欠かせないです。

また、SBI証券では口座開設したあとの条件を満たすことで現金2,000円もらえるキャンペーンがありますよ!

もし、SBI証券・住信SBIネット銀行のどちらかを作りたいと思っているのであれば、確実にお得になるため、このページで紹介するキャンペーンをチェックしてみてください。

SBI証券と住信SBIネット銀行を同時開設するメリット

SBI証券×住信SBIネット銀行を同時開設するメリットは以下の通りです。

  1. 面倒な口座開設の手間が半分になる
  2. 同時開設キャンペーンで現金2,000円がもらえる

SBI証券と住信SBIネット銀行を同時開設するメリットはあっても、特に大きなデメリットはありません。

同時開設することでどちらか片方が中途半端になるといったこともないので、安心してくださいね。

では、それぞれのメリットについて詳しく確認していきましょう。

口座開設の手間が半分になる

銀行の口座開設と証券の口座開設と聞いてどう思うでしょうか?

どちらかだけでも面倒だと思いますが、2つになると面倒さも当然2倍です。

SBI証券と住信SBIネット銀行の同時開設は、その手間を半分にできるのが大きなメリットです。

面倒な口座開設の手間を乗り越えてでもやるべきメリットがもう1つあります。

同時開設キャンペーンで現金2,000円がもらえる

SBI証券の総合口座開設と住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ2万円以上の自動振替を行うと、漏れなく現金2,000円がもらえるキャンペーンがあります。

まずは、SBI証券の証券総合口座を申し込み後、本人確認書類の提出を行い、審査に通過すると口座開設の完了となります。

初期設定完了後に、その証券総合口座に20,000円以上入金することでこのキャンペーンの適用となります。

少し難しく感じるかもしれませんが、あとで図解付きで詳しく説明しますね。

参考:SBI証券のキャンペーンを確認する

SBI証券と住信SBIネット銀行を併用・連携するメリット

同時開設すると2つの口座を持つことになります。

同じSBIグループということもあって、2つの口座を持っていることによる連携のメリットもありますよ。

  1. 米ドルが安く買える
  2. 米ドルを自動入金できる
  3. SBIハイブリッド預金が使える

米ドルが安く買える

米ドルを購入するときは、住信SBIネット銀行がおすすめです。SBI証券でも米ドルを購入できますが手数料に違いがあります。

それぞれの口座で米ドル購入時の手数料をまとめました。

SBI証券で米ドル購入25銭(0.25円)
SBI銀行の米ドル外貨預金6銭(0.06円)
SBI銀行の米ドル外貨積立3銭(0.03円)
SBI銀行の米ドル購入キャンペーン時0円
SBI証券と住信SBIネット銀行の米ドル購入手数料比較

米国ETFに興味があるなら、SBIネット銀行でドル転するのがお得ですよ。

2024年からはNISA利用で米国株式の手数料も無料になるので、よりお得に株が買えるようになります。

米ドルを自動入金できる

SBI証券では、「米ドル定期自動入金サービス」というサービスがあり、住信SBIネット銀行の外貨積立で購入した米ドルを、SBI証券へ自動入金できます。手数料無料です。

先ほど紹介した、住信SBIネット銀行で米ドルが安く買えるメリットを生かして、SBI証券に米ドルを入金すると米ドル購入手数料を節約できます。

米国株や米国ETFに投資して、配当金を増やしていきたいという場合にはかなりおすすめです!

私もこの設定をしていて、株を買うところまで自動化しています。これで配当金が自動的に増えていきますね。

  1. 住信SBIネット銀行で米ドルを購入
  2. 米ドル定期自動入金サービスでSBI証券に米ドルを資金移動
  3. 米国株を定期購入する設定

SBIハイブリッド預金が使える

SBIハイブリッド預金とは、SBI証券と住信SBIネット銀行を連携させることで使えるサービスです。以下のメリットがありますよ。

  • 普通預金金利が0.001%から0.01%に10倍アップ
  • 2つの口座での資金移動が簡単にできる

特にメリットが大きいのは、SBI証券と住信SBIネット銀行の2つの口座間で資金移動がリアルタイムにできることです。

デメリットがないので、同時開設したら必ず設定しておきましょう。

住信SBIネット銀行の他のサービスと併用して、他の銀行からSBI証券までの資金移動を手数料無料で自動化する方法もあります。

  1. 住信SBIネット銀行の「定額自動入金」で給与口座から住信SBIネット銀行の普通預金に移動
  2. 住信SBIネット銀行の「定額自動振替」でSBIハイブリッド預金へ振替

これらの設定だけで、SBI証券で株や投資信託をいつでも買えるようになりますよ!

SBI証券と住信SBIネット銀行を同時開設して2,000円もらう流れ

ノマド的節約術を通してSBI証券に口座開設したあと、SBI証券の総合口座に20,000円以上入金し、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金に一括で20,000円以上の振り替え(資金移動)を行うだけで後日2,000円がプレゼントされますよ。

手順を一覧にすると以下の通りですね。

  1. SBI証券と住信SBIネット銀行に同時口座開設する
  2. SBI証券の総合口座に20,000円以上入金する
  3. SBIハイブリッド預金に20,000円以上振り替えする
  4. 後日2,000円がプレゼントされる

▼図解してみました。

たったこれだけの手順で2,000円がプレゼントされますので、普通にSBI証券に口座開設するのと比べてもお得ですよね。

このページからそのままSBI証券の口座開設に進めばOKですよ!

SBI証券の口座開設ページを開くと、以下のような画面が出てきますが、「SBI証券公式サイトへ進む」を押してそのまま進めば大丈夫です。

SBI証券の公式サイトについての案内

もし、2,000円をもらいたい場合は、そのままSBI証券に口座開設しましょう!

キャンペーンの詳細は、以下のボタンを押すと確認できますよ。

SBI証券の2,000円だけでなく、「もっとお金が欲しい!」という場合は、以下のページもチェックするとよりお得な情報を知れます!

同時開設する具体的な方法

SBI証券と住信SBIネット銀行を同時開設する具体的な方法を紹介します。

▼SBI証券の口座開設をしている途中に出てくる「住信SBIネット銀行 口座開設同時申し込みの選択」で「申し込む」にチェックを入れるだけです。

住信SBIネット銀行とSBI証券を同時開設する方法

たったこれだけで、SBI証券と住信SBIネット銀行を同時開設できます。

SBI証券キャンペーンの条件を満たして2,000円もらった証拠

SBI証券の限定タイアッププログラムの条件を満たすことができたら、あとで現金2,000円がプレゼントされます。

住信SBIネット銀行・SBI証券それぞれの履歴で確認しました。

2つ画像があるので、それぞれ2,000円に思うかもしれませんが、どちらも同じなので入金額は2,000円だけです。

SBI証券のキャンペーンで入金された
↑SBI証券から見た入金履歴↑
SBI証券のキャンペーンで入金された
↑住信SBIネット銀行から見た入金履歴↑

限定キャンペーンの条件を満たす手順は、以下のページで画像つきで紹介していますよ。

SBI証券と住信SBIネット銀行・同時口座開設キャンペーンに関するよくある質問

SBI証券と住信SBIネット銀行・同時口座開設キャンペーンについてよくある疑問を解消していきます。

SBI証券とSBIネット銀行を同時開設できない?

同時開設ができない場合は、既にどちらかの口座を持っていないか確認してみましょう。

それでもわからない場合は、SBI証券のヘルプページから問い合わせできます。

参考:SBI証券のヘルプページはこちら

SBI証券とSBIネット銀行は本当に必要?

SBI証券とSBIネット銀行は、絶対に必要というわけではありません。

しかし、同じSBIグループである住信SBIネット銀行の銀行口座と、SBI証券の証券口座を両方開設すれば、さまざまな特典が受けられるSBIハイブリッド預金 が利用できるようになります。

預金金利がアップしたり、資金移動が効率的になったりするSBIハイブリッド預金にはメリットがたくさんあるので、2つの口座開設だけでもしておくのがおすすめですよ。

SBIハイブリッド預金にデメリットはある?

SBIハイブリッド預金のデメリットは、SBIハイブリッド預金からATMで現金を入出金できないことです。

さいごに

SBI証券と住信SBIネット銀行の同時口座開設は、これからどちらの口座を作りたいと思っているのであれば、メリットしかありません。

むしろ2つの口座を同時に使うからこそ、それぞれの良さが引き出されますよ。

私自身もSBI証券と住信SBIネット銀行を10年以上使い続けていますが、連携や併用のメリットを受け続けています。

もしここまで読んで、SBI証券と住信SBIネット銀行を使ってみたいなと思ったら、ぜひ試してみましょう。もちろん口座は無料で作れますよ!