SBI証券と住信SBIネット銀行の同時口座開設キャンペーンで2,000円もらう方法や流れ・メリットを解説【2022年8月】

松本 博樹の画像

こんにちは!
SBI証券の口座を2010年から使っている、ノマド的節約術の松本です。

SBI証券住信SBIネット銀行って同時に口座開設できるって知ってましたか?

個人的にどちらも使っていて、当時は何も知らず、それぞれ別に口座開設したんですが、当然ながら1回1回名前や住所などを入力しました。

もう、この手間がとにかくめんどくさい…!
同時に口座開設できれば、それが1回だけに済むので、時間短縮にもなって気が楽になりますよね。メリットしかない!

SBI証券・住信SBIネット銀行はどちらもサービスが充実しているし、使い始めたら生活の役に立っています。手数料節約や将来の資産形成で欠かせないです。

また、SBI証券では口座開設したあとの条件を満たすことで現金2,000円もらえるキャンペーンがありますよ!

このページでは、ノマド的節約術限定のSBI証券口座開設キャンペーン、口座開設後に不定期に行われる、本当にお得なキャンペーン内容をまとめて紹介していきますね。

SBI証券と住信SBIネット銀行を同時開設するメリット

SBI証券×住信SBIネット銀行を同時開設するメリットは4つあります。

  1. 同時開設キャンペーンで現金2,000円がもらえる
  2. ドル調達コストが安い
  3. 投資するお金の移動を自動化できる
  4. 米ドルも自動入金できる

SBI証券と住信SBIネット銀行を同時開設するメリットは4つもありますが、特に大きなデメリットはありません。

しいて言えば、SBI証券の取引画面が分かりづらいことぐらいでしょう。

さらに、SBI証券は使っていくうちに慣れるはずなので、大きなデメリットとは言えませんね。

では、それぞれのメリットについて詳しく確認していきましょう。

同時開設キャンペーンで現金2,000円がもらえる

SBI証券の証券総合口座を開設し、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ2万円以上の自動振替を行うと、現金2,000円がもらえるキャンペーンがあります。

住信SBIネット銀行の口座を保有している必要がありますが、同時開設でもキャンペーンが適用されますよ。

SBI証券の口座開設と初期設定が完了後、SBI証券総合口座に2万円以上入金した上で、SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金に2万円以上を一括自動振替すると、現金2,000円がもらえます。

ドル調達コストが安い

SBI証券は、ドル調達コストが6銭(0.06円)と激安です。

それぞれの為替コスト(ドル転)と合わせると次のとおりです。

  1. 外貨預金・・・6銭(0.06円)
  2. 外貨積立・・・3銭(0.03円)
  3. 外貨キャンペーン・・・0円

米国ETFに興味があるなら、SBIネット銀行でドル転するのがお得ですよ。

投資するお金の移動を自動化できる

投資資金を手数料無料かつ自動で移動できることも、SBI証券と住信SBIネット銀行を同時開設するメリットです。

投資資金の移動を自動化する手順

  1. SBIネット銀行の「定額自動入金」で給与口座から住信SBIネット銀行の普通預金に移動
  2. SBIネット銀行の「定額自動振替」でSBIハイブリッド預金へ振替

これらの設定だけで、株や投資信託を買えるようになるのでお手軽ですね。

米ドルも自動入金できる

SBI証券とSBIネット銀行を同時開設すると、「米ドル定期自動入金サービス」でSBIネット銀行の外貨積立で安く仕入れた米ドルを、SBI証券へ自動入金できます。

2022年6月3日から「米ドル定期自動入金サービス」がスタートしました。

SBI証券と住信SBIネット銀行を同時開設して2,000円もらう流れ

ノマド的節約術(このサイト)だけのタイアッププログラムを紹介しますね。

ノマド的節約術を通してSBI証券に口座開設したあと、SBI証券の総合口座に20,000円以上入金し、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金に一括で20,000円以上の振り替え(資金移動)を行うだけで後日2,000円がプレゼントされますよ。

手順を一覧にすると以下の通りですね。

  1. SBI証券と住信SBIネット銀行に同時口座開設する
  2. SBI証券の総合口座に20,000円以上入金する
  3. SBIハイブリッド預金に20,000円以上振り替えする
  4. 後日2,000円がプレゼントされる

▼図解してみました。

たったこれだけの手順で2,000円がプレゼントされますので、普通にSBI証券に口座開設するのと比べてもお得ですよね。

このページからそのままSBI証券の口座開設に進めばOKですよ!

SBI証券の口座開設ページを開くと、以下のような画面が出てきますが、「SBI証券公式サイトへ進む」を押してそのまま進めば大丈夫です。

SBI証券の公式サイトについての案内

もし、2,000円をもらいたい場合は、そのままSBI証券に口座開設しましょう!

キャンペーンの詳細は、以下のボタンを押すと確認できますよ。

SBI証券の2,000円だけでなく、「もっとお金が欲しい!」という場合は、以下のページもチェックするとよりお得な情報を知れます!

SBI証券キャンペーンの条件を満たして2,000円もらった証拠

SBI証券の限定タイアッププログラムの条件を満たすことができたら、あとで現金2,000円がプレゼントされます。

住信SBIネット銀行・SBI証券それぞれの履歴で確認しました。

2つ画像があるので、それぞれ2,000円に思うかもしれませんが、どちらも同じなので入金額は2,000円だけです。

SBI証券のキャンペーンで入金された
↑SBI証券から見た入金履歴↑
SBI証券のキャンペーンで入金された
↑住信SBIネット銀行から見た入金履歴↑

限定キャンペーンの条件を満たす手順は、以下のページで画像つきで紹介していますよ。

SBI証券と住信SBIネット銀行・同時口座開設キャンペーンに関するよくある質問

SBI証券と住信SBIネット銀行・同時口座開設キャンペーンについてよくある疑問を解消していきます。

SBI証券とSBIネット銀行を同時開設できない?

同時開設ができない場合や、口座開設の方法がよくわからない場合は、SBI証券のヘルプページから問い合わせしてみましょう。

SBI証券のヘルプページはこちら

SBI証券とSBIネット銀行は本当に必要?

SBI証券とSBIネット銀行は、絶対に必要というわけではありません。

しかし、同じSBIグループである住信SBIネット銀行の銀行口座と、SBI証券の証券口座を両方開設すれば、さまざまな特典が受けられるSBIハイブリッド預金 が利用できるようになります。

預金金利がアップしたり、資金移動が効率的になったりするSBIハイブリッド預金にはメリットがたくさんあるので、2つの口座開設だけでもしておくのがおすすめですよ。

SBIハイブリッド預金にデメリットはある?

SBIハイブリッド預金のデメリットは、SBIハイブリッド預金からATMで現金を入出金できないことです。

住信SBIネット銀行の定期預金の金利は高い?

一般の銀行と比べ、住信SBIネット銀行の定期預金は金利が高いです。

100万円未満100万円以上300万円以上1,000万円以上3,000万円以上
1ヵ月0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
2ヵ月0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
3ヵ月0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
6ヵ月0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
1年0.150%0.150%0.150%0.150%0.150%
2年0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
3年0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
4年0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%
5年0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%

SBI証券の口座開設キャンペーン一覧【2022年最新版】

SBI証券で2022年7月現在実施されているキャンペーンを紹介します。

キャンペーンを活用して、お得に投資を始めましょう!

毎月14日は「14(とうし)の日」!クイズに答えてAmazonギフト券が当たる!【総額10万円】

キャンペーン対象日(2022年7月14日(木))に表示されるクイズに正解すると、キャンペーンのエントリーボタンが表示されます。

表示されたエントリーボタンからエントリーした人を対象に総額10万円のAmazonギフト券のコードを、抽選で50名様に2,000円分プレゼント。

さらに!SBI証券投資信託・iDeCoの対象ツイートをリツイートして、1.4万リツイートを達成すると、総額が10万円UPします。

総額20万円になった場合は、Amazonギフト券のコード2,000円分が100名にプレゼントされます。

個人向け国債キャンペーン

個人向け国債の変動10年、固定5年、固定3年を合計50万円以上購入すると、キャッシュバックが受けられるキャンペーンです。

債券の種類・購入金額キャッシュバック対象キャッシュバック金額
固定3年 50万円対象250円
固定3年 49万円 & 固定5年 25万円対象外0円
固定3年 50万円 & 変動10年 25万円対象250円
固定3年 500万円 & 変動10年 50万円対象3,000円

22通貨ペア!キャッシュバックキャンペーン【最大1万円】

このキャンペーンの対象通貨ペアは1注文当たり最大500単位(500万通貨)の大口注文も可能です。

国内株式を持っている場合、「株券担保サービス」を活用することで、現金の預入れ「0円」でも取引がスタートできます。

3通貨ペア!スプレッド縮小キャンペーン第3弾

このキャンペーンは、シンガポールドル/円、ノルウェークローネ/円、香港ドル/円が対象となっています。

これからFXを始めようと考えているなら、これまで以上にコストを抑えた取引ができるSBI証券のFXを活用してみましょう。

また、このキャンペーンの対象通貨ペアは1注文当たり最大500単位(500万通貨)の大口注文も可能です。

国内株式を持っている場合、「株券担保サービス」を活用することで、現金の預入れ「0円」でも取引がスタートできます。

【あなたも今日からデイトレーダー!】日計り信用取引デビューキャンペーン【最大5千円】

キャンペーン期間中にエントリーし、1回でも一般信用「日計り信用取引」をすると、信用取引手数料が最大5,000円キャッシュバックされます。

2022年7月末までに一般信用「日計り信用取引」を行ったことのないインターネットコースの個人利用者が対象です。

SBI証券・住信SBIネット銀行を詳しく知りたい!

ノマド的節約術では、SBI証券や住信SBIネット銀行について詳しく説明した記事もあります!

それぞれをしっかりと使いこなそうと思うなら、合わせてチェックするといいですよ^^

他の証券会社にもお得なキャンペーンがある!

ノマド的節約術では、他の証券会社のキャンペーンも紹介していますよ。
SBI証券以外にも検討されている場合はチェックしてみてくださいね。