オリックス銀行の特徴・お得な使い方・2週間定期預金の活用方法を徹底解説

スポンサーリンク

銀行口座を選ぶ基準は人それぞれいろいろとありますよね。

その中でも特に貯金が増やせるかどうかを重視しようと思っているのであれば、オリックス銀行はかなりおすすめです。

なんといっても定期預金の金利が高く、2週間定期預金もあります。

2週間定期預金の金利も高いですけど、6ヶ月以上の定期預金の金利もそれ以上に高いので、まとまったお金があって、使い道がないのであれば、オリックス銀行に預けることで少しでもお金を殖やせますよ。

このページでは、そんなオリックス銀行についての使い方を詳しく説明していきます。

他の銀行と比べてちょっとクセがあるので、使う際は注意がいるかもです。

オリックス銀行の使い方

他行宛振込手数料が月に2回まで無料

オリックス銀行から他の銀行にお金を振り込む場合、振込手数料は月2回まで無料です。

3回目以降は1回あたり432円掛かるので、1ヶ月あたり2回までにとどめておきましょう。

あと、注意したいのは楽天銀行宛への振込は対象外になっていることです。

なぜ楽天銀行が対象外かというと、楽天銀行は他行から振込があることで楽天スーパーポイントがほんの少し入ってくるからでしょうね。

これを目当てにする人がいるから、その対策に対象外になっていると思われます。

ATMでのお金の出し入れはできない

オリックス銀行に預けているお金は、ATMでの出し入れができません

対応しているATMはどこもなくて、お金を移動させるためには振込を使うしかないです。

そのために他行宛振込手数料が無料になっているのかもしれませんね。

このあと説明する定期預金の金利も高いですし、オリックス銀行は貯金を少しでも増やすための銀行として活用するのがいいと思います。

オリックス銀行に入金するのであれば、他の銀行から振込するようにしてください。

その際は当然ながら、他行宛振込手数料が無料になる銀行を選びましょう。住信SBIネット銀行ソニー銀行であれば、振込手数料は掛かりません。

eダイレクト2週間定期預金の金利が高い

オリックス銀行を使う最大の理由は、2週間で満期が来る定期預金が使えることです。

金利も他の銀行よりも高く、税引前0.1%という高金利。

他の銀行の1年定期預金以上の高金利なんですよね。

ただし、最低50万円以上預けないと使えないので、それなりに貯金を持っていないと使えません。

定期預金の金利も全般的に高め

オリックス銀行は、2週間定期預金だけではなく、普通の定期預金も金利が高めに設定されています。

今すぐには使わないお金をしっかりふやしていきたいと思うなら使う価値はありますよ。

定期預金よりも金利が高い金銭信託もある。ただしリスクがあります

オリックス銀行ならではのサービスとして、「金銭信託」というのがあります。

オリックス銀行に預けているお金を一定期間、金銭信託にすることによって、無事に満期を迎えたら配当がもらえるというものです。

いつもあるわけではなくて、数ヶ月に1度販売される感じになっています。

過去の金銭信託では、オリックス株式会社・ソフトバンク株式会社の金銭信託がありました。

利率は0.3〜0.5%程度のものです。

金銭信託は、企業にお金を貸し付けるという形になり、定期預金とは違って預金保険制度の対象外になります。

万が一、企業が倒産してしまうと、戻ってこない可能性もありますので、その点を理解した上で投資するかどうかを決めましょう。

今のところは、過去に販売した金銭信託は全て満期を迎えています。

金銭信託は、100万円以上で100万円単位でしか投資できないので、ある程度の余裕資金がないとそもそも使えないサービスです。

オリックス・バファローズ応援キャンペーンで抽選で当たる可能性も

オリックス銀行では、同じ名前が入っているプロ野球チームの「オリックス・バファローズ」の大応援キャンペーンを行っています。

ペナントレース期間中は、毎月抽選があるので、当たればラッキーですよ!

  • 月間公式戦勝利数と同じ人数分、JCBギフトカード1万円分プレゼント
  • 4〜10月まで月ごとに抽選で豪華賞品プレゼント
  • シーズン終了後にスペシャル・プレゼントが当たる

当たる可能性は限りなく低いと思いますが、せっかくなので応募しておきましょう。

抽選に応募するだけなら無料なので、とりあえずは応募しておくことをおすすめします。

さいごに:要点のまとめ

オリックス銀行を使う際に知っておきたい機能をまとめると以下の通りになります。

  • 他行宛振込手数料が月2回無料
  • ATMが使えないので、振込での入出金になる
  • 2週間定期預金の金利が高い
  • 他の定期預金金利も高水準

ATMでの入出金ができない点だけ注意すれば、貯蓄用の銀行口座としては十分に使える銀行ですよ。

むしろ、貯金のためにしか使えない銀行ですので、余裕資金があるのであれば、オリックス銀行の定期預金を活用して少しでもお金を殖やしてみてはいかがでしょうか。

おまけ:他の銀行と比較する場合

他の銀行と比較される方は気になる銀行をチェックしてみてください。

銀行の手数料や利息ごとに比較もしています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る