住信SBIネット銀行の口座開設のやり方と流れを徹底解説。お得な口座開設方法も紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
住信SBIネット銀行を10年使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

住信SBIネット銀行は、月に1〜15回まで他行への振込手数料が無料になり、ATMでの出金もランクに応じて最大月15回まで無料になり、節約したい方にとって非常にお得ですよね。

ただ、普通の銀行ではなくネット銀行ということで、とっつきにくいかもしれません。
口座もどうやって作ったらいいか分からないのではないでしょうか。

住信SBIネット銀行の口座開設はネットから手続きができますよ。
このページからも口座開設へ進めます!

ということで、住信SBIネット銀行の口座開設のやり方について、画像付きで詳しく説明していきますね。

手順通りに進めていけば、口座開設手続きが完了するようになっていますので、ご安心ください。

住信SBIネット銀行の特徴をおさらい

口座開設のやり方を紹介する前に、簡単に住信SBIネット銀行の特徴をおさらいしておきますね。

  • ATMでお金を下ろすのが月2〜15回まで無料
  • 住信SBIネット銀行同士での振込手数料は何回でも無料
  • 他行宛振込手数料が無条件で月1〜15回まで無料
  • SBI証券とハイブリッド預金で連携すると普通預金の金利が高くなる
  • 他の銀行から自動入金できる
  • 自動振込で振込する時間が省ける
  • 目的別口座で貯金する楽しみが増える
  • 住宅ローン金利が低い

ATM手数料や振込手数料が無料になるのが大きな魅力ですよね。
これだけで住信SBIネット銀行を使う価値があります。

住信SBIネット銀行についてより詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

住信SBIネット銀行の口座開設キャンペーンについて

住信SBIネット銀行に口座開設するときに気になるのが、キャンペーンがあるかどうかですよね。
どうせならお得な状態で口座開設できたらと思うものです。

住信SBIネット銀行に口座開設すると、2,000円相当のポイントをプレゼントするキャンペーンがあります。

VISAデビットカードを5,000円以上使って500ポイントと、給与受取サービスを利用することで1,500ポイントという内訳。

500ポイントはすぐ獲得できると思いますが、給与受取となると変更手続きが必要なため、ちょっと面倒になりますね。

住信SBIネット銀行の口座開設でお得なキャンペーンを使いたいのであれば、このあと紹介するSBI証券から住信SBIネット銀行の口座を作るほうがいいですよ!

SBI証券からの同時口座開設するほうがおすすめ

このページでは住信SBIネット銀行の口座開設のやり方をあとで説明するのですが、キャンペーンのことを考えると、SBI証券から口座開設するほうがおすすめです。

というのも、住信SBIネット銀行はSBI証券の口座開設からでも作れます。
2つ同時に口座開設する方が手間も省けますよね!

SBI証券から同時に口座開設する方が、当サイト(ノマド的節約術)限定のキャンペーンで2,000円もらえるのでお得です。

キャンペーンの適用はSBI証券からの口座開設のみとなります。

▼SBI証券から住信SBIネット銀行を同時口座開設する▼
SBI証券の特別キャンペーン

SBI証券の口座開設のやり方・流れも別記事で詳しく説明していますよ。

住信SBIネット銀行の口座開設手順

基本的にはこれまで紹介したように、SBI証券からの同時口座開設がおすすめですが、どうしても住信SBIネット銀行だけ口座開設したい場合もあるかと思います。

ということで、ここからは住信SBIネット銀行だけに口座開設する場合の手順や流れを紹介しますね。
住信SBIネット銀行だけに口座開設したい場合はこの前へ進んでください。

口座開設したいと思っていただければ、住信SBIネット銀行のページを開いてください。
(この場合は先ほど紹介したSBI証券のキャンペーンは適用されません)

▼ページを開くと、以下のような画面が出てきます。
いろいろと読んだ上で口座開設しようと思ったのであれば「口座開設のお申込みはこちらから」の赤いボタンを押してください。

住信SBIネット銀行の口座開設

次の画面へ進むと、真ん中下ぐらいに、口座開設の案内があります。
▼「オンライン口座開設」のボタンを押すと次へ進めますよ。

住信SBIネット銀行の口座開設

▼口座開設のためには本人確認書類が必要です。
どの本人確認書類にするのかをまずは選択して、次に進みましょう。

住信SBIネット銀行 口座開設 本人確認書類の選択

▼居住国の確認が出てきます。
基本的には「日本のみ」だと思いますが、状況に応じて選んでくださいね。

住信SBIネット銀行 口座開設の流れ

▼申し込み前に、住信SBIネット銀行を利用するにあたっての確認事項が表示されます。読んで納得できれば、下の「同意する」ボタンで次へ進んでください。

口座開設 申込 確認事項について |住信SBIネット銀行

▼いよいよ入力画面。ピンク色の背景になっているところが必須項目です。
ちょっと大変ですが、入力していきましょう。

口座開設 申込 入力 |住信SBIネット銀行

入力を進めていき、真ん中ぐらいのところに、SBI証券口座を同時に開設するかどうか聞かれます。

▼住信SBIネット銀行だけでいい場合は「申込まない」にチェックしましょう。
同時に口座開設するなら、SBI証券から行うほうがキャンペーンがお得ですよ!

住信SBIネット銀行の口座開設 ハイブリッド預金申し込みの選択画面

▼次へ進むと、投資についての入力画面になります。素直に回答しましょう。
経験がないからといって、口座開設できない訳ではありません。

口座開設 申込 投資について 任意 |住信SBIネット銀行

次はネットローンについて選ぶ画面です。これは不要でしょう。
下手に使うと痛い目を見る可能性大です。

よく分かっていないのであれば、余計に使わない方がいいと思います。

▼右側の「ネットローンを申込まずに確認画面へ進む」ボタンで次へ進んでください。

口座開設 申込 ネットローンについて |住信SBIネット銀行

▼次は、ここまで入力してきた内容の確認です。問題なければ、下の「次へ」ボタンで進んでください。

口座開設 申込 確認 |住信SBIネット銀行

▼最後に、初回のログインパスワードを入力します。
これで手続きは完了です、お疲れ様でした。

口座開設 申込 初回ログインパスワード入力 |住信SBIネット銀行

さいごに:口座開設してみた感想

住信SBIネット銀行の口座開設は入力フォームまでたどり着くまでに画面移動が多いですが、一度そこまでいけば入力項目はそこまで多くなく難しくない感じがしました。

今は、VISAデビットカードと一緒に作れますので、住信SBIネット銀行だけ口座開設するなら確実にVISAデビットカードを手に入れましょう。

もちろん、VISAデビットカードはキャッシュカードを兼ねていますよ。

一度住信SBIネット銀行を使い始めると、今まで振込手数料やATM手数料を払っていたのは何だったのかと思いますよ。

確実に節約できる方法ですし、今まで払っていた手数料の分でお菓子や食事を楽しむことができますね!

▼住信SBIネット銀行だけの口座開設はこちらから▼

何度でも言いますが、個人的には住信SBIネット銀行だけ口座開設するよりもSBI証券から同時に口座開設するのがおすすめです。

限定キャンペーンで条件を満たせば現金2,000円プレゼントになりますからね。
そのほうがおすすめですよ!

▼SBI証券から住信SBIネット銀行を同時口座開設する▼
SBI証券の特別キャンペーン

おまけ:関連する記事

口座開設する前に、住信SBIネット銀行やSBI証券について詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

あと、住信SBIネット銀行をもしメインで使っていくのであれば、クレジットカードはミライノカードを使うのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る