住信SBIネット銀行の口座開設のやり方と手順を徹底解説

スポンサーリンク

月に1〜15回まで他行への振込手数料が無料になり、ATMでの出金もランクに応じて最大月15回まで無料になり、節約したい方にとって非常にお得な住信SBIネット銀行。

ただ、普通の銀行ではなく、ネット銀行なので、慣れない方もいると思います。口座もどうやって作ったらいいか分からないということもあるかもしれません。

このページでは、住信SBIネット銀行の口座開設のやり方について、画像付きで詳しく説明していきます。このページの通りに進めていけば、口座開設手続きが完了するようになっていますので、ご安心ください。

住信SBIネット銀行の口座開設手順

口座開設する前に、住信SBIネット銀行について詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

また、住信SBIネット銀行は、SBI証券の口座開設からでも作れます。2つ同時の方が手間も省けますよ!

SBI証券から同時に口座開設する方が、当サイト(ノマド的節約術)限定のキャンペーンで2,000円もらえるのでお得です。

* * *

以下は、住信SBIネット銀行だけに口座開設する場合の手順。
住信SBIネット銀行だけに口座開設したい場合はこの前へ進んでください。

口座開設したいと思っていただければ、住信SBIネット銀行のページを開いてください。

ページを開くと、以下のような画面が出てきます。このページでは、住信SBIネット銀行について詳しい説明がずっと続いています。それを読んで納得し、口座開設したいと思っていただければ「口座開設のお申込みはこちらから」の赤いボタンを押してください。

今すぐ口座開設 住信SBIネット銀行 J

次の画面へ進むと、真ん中下ぐらいに、口座開設の案内があります。SBI証券の口座を既に持っている方は左、そうでない方は右のボタンを押してください。

ここでは、SBI証券に口座を持っていない前提で進めていきます。ということで、右のボタンを押して進みましょう。

口座開設申込|住信SBIネット銀行

次の画面へ進むと、口座開設方法を選ぶ画面になります。

オンラインでするか、郵送で行うか。ここでは手続きが簡単で、口座開設までの時間がかからない、オンライン口座開設で話を進めていきますね。

赤いボタン「オンライン口座開設」を押してください。

口座開設申込|住信SBIネット銀行 2

次の画面は、申込みから取引開始までの流れについて詳しく説明しているページになります。

下の画像の上にあるようにキャッシュカードは「本人限定受取郵便」で届くので、免許証などの本人確認できるものを準備しておきましょう。

それでは申込手続きに進みます。
赤いボタン「お申込手続へ進む」を押してください。

口座開設 お手続き|住信SBIネット銀行

申し込み前に、住信SBIネット銀行を利用するにあたっての確認事項が表示されます。読んで納得できれば、下の「同意する」ボタンで次へ進んでください。

口座開設 申込 確認事項について |住信SBIネット銀行

いよいよ入力画面。
ピンク色の背景になっているところが必須項目です。
ちょっと大変ですが、入力していきましょう。

口座開設 申込 入力 |住信SBIネット銀行

入力を進めていき、真ん中ぐらいのところに、SBI証券口座を同時に開設するかどうか聞かれます。

SBI証券も同時に口座開設していいよ、という方は「申込む」にチェック、住信SBIネット銀行だけでいいという方は「申込まない」にチェックしましょう。

口座開設 申込 入力 |住信SBIネット銀行 2

次へ進むと、投資についての入力画面になります。
素直に回答しましょう。
経験がないからといって、口座開設できない訳ではありません。

口座開設 申込 投資について 任意 |住信SBIネット銀行

次はネットローンについて選ぶ画面です。これは不要でしょう。
下手に使うと痛い目を見る可能性大です。

よく分かっていないのであれば、余計に使わない方がいいと思います。

右側の「ネットローンを申込まずに確認画面へ進む」ボタンで次へ進んでください。

口座開設 申込 ネットローンについて |住信SBIネット銀行

次は、ここまで入力してきた内容の確認です。問題なければ、下の「次へ」ボタンで進んでください。

口座開設 申込 確認 |住信SBIネット銀行

最後に、初回のログインパスワードを入力します。

これで手続きは完了です、お疲れ様でした。

口座開設 申込 初回ログインパスワード入力 |住信SBIネット銀行

私は既に口座開設済みなので、これ以上は進めず、画面をお見せすることができません。

あとは1週間ほど待てば、キャッシュカードが送られてきます。キャッシュカードが届けば、住信SBIネット銀行をフル活用できるようになるので、振込手数料やATM手数料を存分に節約してくださいね。

▼住信SBIネット銀行の口座開設はこちらから▼

口座開設する前に、住信SBIネット銀行について詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る