【評判】GMOあおぞらネット銀行のメリット・デメリット・おすすめのお得な使い方を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
ネット銀行の口座を片っ端から使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

2018年7月から新しいネット銀行の「GMOあおぞらネット銀行」のサービスが始まりましたね。

もしGMOあおぞらネット銀行を使っていくことになった場合、どのように使っていくのが損することなく、お得に使えるのかが気になると思います。

このページでは、GMOあおぞらネット銀行を徹底的にお得に使っていくために知っておきたいところをまとめて紹介していきますね。

GMOあおぞらネット銀行のメリット・デメリット

GMOあおぞらネット銀行の特徴まとめ

このページではGMOあおぞらネット銀行のことを詳しく紹介していくため、どうしても長くなりがちです。

そこでまずは要点だけをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

  • ATM出金手数料が月2回無料
  • 他行宛振込手数料が月1回無料
  • GMOクリック証券と併用で普通預金金利が0.11%
  • VISAデビットカードとキャッシュカードが一体型
  • 外貨預金の積立購入にも対応
  • 取引によってポイントが貯まる

もし口座開設する場合は、GMOクリック証券と一緒に作るのがおすすめです。

参考:GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行を同時に口座開設する

ATMはセブン銀行のみ。手数料も月2回は無料

セブン銀行ATM

GMOあおぞらネット銀行にお金を預けていたら、必要になったときにお金を下ろす手続きをしないといけないですよね。

そのときに、どこのATMから下ろせるのか気になるのではないでしょうか。

「ネット銀行なのにATMが使えるのか?」という疑問もあるかと思います。

GMOあおぞらネット銀行は、セブン銀行ATMに対応していますよ。
引き出し・預入れ・残高照会に対応しています。

出金するときの手数料は月2回まで無料で、3回目以降は1回あたり108円です。

セブン銀行ATMしか使えないのは不便かも・・・と思うかもしれませんが、セブンイレブンに行けばATMがありますし、一般的な銀行よりも使えるATMが多いぐらいだと思いますよ。

1日あたりの引き出し限度額が最初は50万円に設定されていますが、最大で200万円まで設定できます。

海外ATMでも現地通貨が引き出せる

ATMつながりで海外ATMのことも紹介しておきますね。

GMOあおぞらネット銀行を口座開設すると、VISAデビットカードを持つことになるため、PlusマークのあるATMを利用すれば海外のATMでも現地通貨が引き出せます。

ただし、VISAの指定するレートに事務手数料3.02%が加算されるため、そこまでお得というわけでもありません。

もし、海外ATMをお得に使うことを考えているのであれば、ソニー銀行のデビットカードである「Sony Bank WALLET」が一番おすすめですよ。

振込手数料は月1回他行宛が無料になる

また、銀行を使う上で気になるのが振込手数料のことではないでしょうか。

家賃の振込などで使うことがあると思います。

GMOあおぞらネット銀行だと、他行宛振込手数料が無条件で月1回無料になるため、余計な手数料を払う機会が減らせますよ。

月2回目以降の振込だと1件あたり税込154円になります。

もし、月1回の他行宛振込手数料では足りないという場合は、他にも他行宛振込手数料が無料になる銀行を併用するのがいいですよ。

住信SBIネット銀行ソニー銀行などがありますね。

あと、GMOあおぞらネット銀行同士での振込の場合は、月何回でも振込手数料無料です。

定額自動振込を使えば振込を忘れなくなる

GMOあおぞらネット銀行では、振込に関連するサービスで定額自動振込というサービスも使えます。

毎月必ず定額で振り込まないといけない予定がある場合に、1回設定しておくだけであとは毎月自動的に振り込んでもらえますよ。

家賃や月謝の支払いや、子供への仕送りなどに使うと定額自動振込がより便利ですね。

定額自動振込はとても便利なサービスですが、使うのにお金はかかりません。無料です!

振込手数料は先ほど紹介した通りで、他行宛振込手数料が月1回無料、GMOあおぞらネット銀行に振り込む場合は月何回でも無料になりますよ。

振込手数料の無料回数は定額自動振込だからといって特別な扱いになるわけではありません。

定額自動振込の振込限度額は0〜1,200万円の間で自分で自由に設定できますよ。

普通預金金利は証券コネクト口座で0.11%に

GMOあおぞらネット銀行を使う最大のメリットは、証券会社のGMOクリック証券証券コネクト口座という仕組みで連携させることです。

GMOあおぞらネット銀行の普通預金金利は通常0.001%となっていますが、証券コネクト口座にすることで、0.110%と110倍になります。

これは楽天銀行マネーブリッジよりもお得になるため、普通預金金利にこだわるのであれば、GMOあおぞらネット銀行をメインの口座にしてもいいぐらいですよ。

また、2018年8月3日〜12月31日は期間限定キャンペーンとして、この期間に口座開設して普通預金口座から振替することで、普通預金金利が6ヶ月後の末日まで0.15%になっていました。

キャンペーンは一時的なものですが、これが終わっても0.11%の金利があるというのはうれしいですね!

もしこれをきっかけにGMOあおぞらネット銀行の口座を作ろうと思ったのであれば、GMOクリック証券と一緒に口座開設するのがおすすめですよ。

参考:GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行を同時に口座開設する

定期預金もありますが、普通預金のほうがおすすめ

GMOあおぞらネット銀行は、定期預金にも対応しています。

定期預金の金利ですが、2018年7月の時点では0.02〜0.05%と先ほど紹介した証券コネクト口座を使った場合の普通預金金利よりも低くなるため、定期預金を使う理由がまったくありません。

もし、ボーナス時期などでそのときにいい金利の定期預金が出てきたときだけ使うようにするのがいいですよ。

外貨預金のサービスもあります

GMOあおぞらネット銀行では、外貨預金の取引にも対応しています。
いくつかの通貨に対応していて、いつでも好きなときに購入と売却ができますよ。

対応している通貨は以下の通り。

ただ、外貨預金は手数料も高いですし、預金保険にも対応していませんので、個人的にはおすすめしません。

GMOあおぞらネット銀行の外貨預金の特徴は1通貨から取引できるのがいいところです。

ごくわずかなお金から投資できるので、気になっているのであれば、小さな金額から試せるのがいいですね。

外貨預金の積立購入にも対応

また、GMOあおぞらネット銀行の外貨預金は積立購入にも対応しています。

毎月コツコツと外貨預金を増やしていきたいと思っているのであれば、使ってみてもいいかもしれませんね。

毎日積立にも対応しているため、分散しながら外貨預金を増やしていきたいという方にはおすすめです。

積立の金額は500円以上からとなっているため、こちらもお手軽ですよ。

キャッシュカードはVISAデビットカードも兼ねている

GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカード

GMOあおぞらネット銀行を使うことになった場合、キャッシュカードが一緒に送られてきます。

そのキャッシュカードは、VISAデビットカードも兼ねていますよ。

このVISAデビットカードもなかなかおすすめ。
利用金額の0.6%が毎月キャッシュバックされますし、VISA payWaveにも対応しています。

特にVISA payWaveに対応していることがおすすめで、カードリーダーにかざすだけで支払いが完了しますよ。

普通のクレジットカードやデビットカードと比べても支払いの手間がかからないのがいいところです。

取引するごとにポイントが貯まる

GMOあおぞらネット銀行 ポイント設定の方法

GMOあおぞらネット銀行は、銀行取引によってポイントがたまるサービスもあります。

GMOポイントまたはPontaポイントのどちらかを貯められるように設定できますよ。

個人的にはポイントの使い勝手がいいPontaポイントのほうがおすすめ。

銀行取引ごとに1ポイントずつ貯まるようになっているため、よく使えば使うほどポイントが貯まりやすいです。

対象となる取引は以下の通り。

  • 他の金融機関あての振込
  • 他の金融機関からの振込
  • 口座振替(引き落とし)
  • 口座振替登録完了
  • 給与受取
  • 即時入金

ただし、振込手数料無料サービスを使った場合はポイント付与対象外となるため、そこまでポイントが貯めやすいというわけでもありませんね。

また、貯めたポイントは振込手数料を支払うときに使うこともできますよ。

つかいわけ口座でお金を色分けできる

GMOあおぞらネット銀行にお金を預けていて、貯まっているお金をどのように使っていこうかを考えるかもしれませんね。

どうせなら、用途別にお金を振り分けておいたら便利だと思うのではないでしょうか。

GMOあおぞらネット銀行だと、「つかいわけ口座」という仕組みで目的ごとに口座を作れますよ。

もし、つかいわけ口座を使う場合は、口座開設後に別途申し込みする形になります。

それぞれ自分で名前を設定できるので、お金を貯めることにも愛着が出てきますね!

ただし、つかいわけ口座を使ったからといって、お金が増えるわけではありませんし、細かく管理するのは面倒と思うのならあえて使う必要はありませんよ。

さいごに

ここまでひと通りGMOあおぞらネット銀行のことを紹介してきましたが、なんといっても普通預金金利の高さが大きな魅力の銀行ですね。

ATM手数料や他行宛振込手数料も無料になりますし、普段使いもしやすい銀行ですよ。

先ほども紹介したように、GMOあおぞらネット銀行は証券会社のGMOクリック証券と一緒に使うのがおすすめです。

さいごに改めて要点をまとめておきますね。

  • ATM出金手数料が月2回無料
  • 他行宛振込手数料が月1回無料
  • GMOクリック証券と併用で普通預金金利が0.11%
  • VISAデビットカードとキャッシュカードが一体型
  • 外貨預金の積立購入にも対応
  • 取引によってポイントが貯まる

この機会に口座を作ってみようと思ったのであれば、同時に口座開設してしまうのがいいですよ。

1回の手間で2つの口座開設ができるので時間短縮にもなります。

参考:GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行を同時に口座開設するならこちらから

おまけ:他の銀行と比較したい方へ

ノマド的節約術では、他にもいろいろな銀行を使ってみての感想を紹介しています。

他の銀行と比較してみたい場合はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る