野村信託銀行は振込手数料が月10回無料で最強!使い方と体験記を画像つきで解説

スポンサーリンク

以前このブログでこんな記事を書きました。
振込手数料を簡単に無料できる7つの銀行

この記事で紹介していた「野村信託銀行」の口座を開設して、実際に利用してみました。

何と言っても他行への振込手数料が月10回無料というのが素晴らしすぎます。

本当にこの銀行の口座一つあるだけで相当な節約になるかと思います。

まだ使い慣れない部分はありますが、体験記をレポートいたします。
私は執筆時点で口座開設、ATMでの入金、他行への振込を行いました。

野村信託銀行

対象おすすめ読者

  • オークションで頻繁に落札される方
  • 家賃や保険料、税金の支払いに振込手数料がかかっている方
  • フリーランスで作業依頼した方に報酬を支払うことが多い方
  • というか、全員読んだ方がいいですよ!?

銀行口座開設方法

1.野村證券のページに行き、口座開設を行います。

野村信託銀行を利用するためにまず、野村證券の口座開設が必要となります。
「ネット&コール」と「ホームトレード」の2つがあり、どちらを選べばいいのか迷うと思いますが、「ホームトレード」を選んでください

口座開設で1〜2週間かかります。しばしの辛抱を。

2.口座開設完了後、ログインする

口座開設が完了するとキャッシュカードと手紙が届きます。

そこにログイン情報などが書かれているので、それを元にログインします。

3.ログイン後、野村信託銀行の口座開設申込を行う

ちょっとややこしいですが、2までの状態は野村證券の口座開設が済んだ状態です。

野村信託銀行の口座開設はまだ出来ていません。
このタイミングでようやく野村信託銀行の口座開設が出来るようになります。

野村信託銀行の口座開設手順

画像をクリックして拡大するとわかりやすいかと思います。

1.「契約内容/手続き」をクリック
2.「野村信託銀行 普通預金口座開設申込」をクリック

これだけの手順で野村信託銀行の口座開設ができます。
非常に簡単ですね。

野村信託銀行への入金方法

野村信託銀行は普通の銀行みたいにATMの入出金だけでは取引出来ません。

ちょっとややこしいですが、これをクリアすればもう少しで振込手数料が月10回無料の恩恵を受けることができます。

実際に試しましたが、ATMでの入金は野村證券の口座に反映されます。

野村證券の口座(MRF)から野村信託銀行に資金を移動しないといけません。

野村信託銀行の口座開設方法

こちらも画像をクリックして拡大するとわかりやすいかと思います。

1.「取引する/結果を確認」をクリック
2.「野村信託銀行へのお振込」をクリック

この後、入金したい金額を入力すれば送金できます。

一つ注意していただきたいことがあります。
リアルタイムでの送金ができません。
1時間程度のタイムラグが発生するので、急いでいる場合は注意してください。

詳細は下記の図を参考にしてください。

着金見込み時間

振込方法

ここまでくればあとは野村信託銀行での取引になります。
お疲れ様でした。
もう一踏ん張りです。

野村信託銀行の画面へ

まずは野村證券の画面から

1.「取引する/結果を確認」をクリック
2.野村信託銀行「野村ホームバンキング」をクリック
これでようやく野村信託銀行の画面にいくことができました。

あとは振込だけです。

野村信託銀行の取引画面

1.「お振込」をクリック
2.「振込のご依頼」をクリック

振込の操作は画面を見れば直感的にわかると思います。
逆に野村證券の画面はわかりにくかったです。

あとは画面に従って振込手続きしていただければ操作完了となります。

まとめ

こんな感じで利用すればあとは普通の銀行のように使えると思います。

使いこなして振込手数料をゼロにしましょう。
他のネット銀行だと気になっていた残りの振込手数料無料の回数を気にすることもこれでほとんどなくなるはずです。

追記:野村信託銀行も含めて、他にも振込手数料を無料にできる銀行をレビューしています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る