どうしよう…お金がないときに使える5つのおすすめの対処方法

スポンサーリンク

お金がないときに使えるおすすめの対処方法

こんにちは!
会社を辞めて独立した頃は、仕事もなくお金に困っていたノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

お金がないと生活に困りますよね。
私自身も大してお金がなく苦労していた時期がありました。

お金がない状態にときは気持ちの面でも焦りがち。
そんなときこそ冷静に物事を判断して、対処方法を考えたいものです。

このページでは、お金がないときにできる対処方法をまとめて紹介していきますね。

1. まずは現状把握から!

一人暮らしの頃から使っていた家計簿

お金がないと思っているかもしれませんが、そもそも本当にお金がないのでしょうか?

そこから見直してみるのがいいと思いますよ。

使ってない銀行口座にお金が入ってないかとか、家の中にお金が置きっぱなしになってないとか、そういったささいなことからで全然大丈夫です。

それに加えて、現状の収入と支出の状況がどうなっているのかも把握しておくことも大切ですね。

目に見えてわかる数字を見ないまま、よくわからずお金がないと言ってるかもしれませんし・・・。

その結果大丈夫ならめでたしめでたしですよね!

2. お金を使わずに生活できる方法を考えよう

お金がなくなっているのは、入ってくるお金とほとんど同じぐらいお金を使っているからではないでしょうか。

お金を使わなければそもそもお金は減らないですよね。

生活するのにお金が必要なケースは多いですが、どうしても使わなければいけないというわけでもありません。

ホントに必要なところだけお金を使うようにして、他のところにはお金を使わないようにするだけでも、生活費を節約できますし、長い目で見るとよくなっていきますよ。

私自身、お金に関してちょっとヤバイと思ったときは、真っ先に毎月の生活費を下げる方向で動きました。

その結果、毎月の最低限必要になるお金が少なくなって、精神的にもラクになったのを今でもよく覚えています。

私の知り合いでは、シェアハウスに住んだり、友人のつてなどを利用して生活費がほとんどかかってない人が何人もいます。

3. メルカリなどのフリマアプリでモノを売ろう

ゆうゆうメルカリ便で送った商品

私はお金に対する考え方がもっとも重要だと思っていますが、本当にお金がない場合はそうも言ってられないですよね。

そんなときにすぐできる方法も紹介していきましょう。

今は、メルカリラクマなどのフリマアプリが流行していますよね。
だんだん普段の生活になじんできていると思います。

フリマアプリを使って要らないものを出品して売れたらお金になりますよね。

もともと家にあるものを売るのであれば、元手もいらずにできます。
気軽にお金を得る方法として個人的にはかなりおすすめですよ。

一時期はヤフオクAmazonでの物品販売(いわゆる「せどり」) で生活していたこともあり、フリマアプリを使うのは収入を得る方法として優秀です!

4. 買取サービスを使ってお金を得る方法も

買取王子のダンボール

フリマアプリを使うのが面倒に感じるのであれば、もっと手軽な方法もありますよ。

家にある不用品をまとめて宅配買取サービスに出してしまえば、手軽にお金を得ることができます。

ただし、フリマアプリを使うよりは大きなお金を期待できないですが・・・。

手間のかからなさでいうと、買取サービスに軍配が上がりますので、状況に応じて使うのがいいと思います。

ちなみに個人的なおすすめは、本・CD・DVD・ゲームなどの場合は、Vabooです。

その他のジャンル買い取ってもらう場合は、以下の記事を読むのがおすすめ。

5. クレジットカード払いにして、支払いを先延ばしする

翌日到着したJCBカード

これは対症療法的な方法でしかないですが、クレジットカードを使えば支払いを先延ばしにできますよ。

クレジットカードの請求って、1ヶ月後とかになりますよね。

その仕組みを利用して、現金の支払いを一時的に食い止めることができます。

ただし、確実に使った金額以上の収入が見込めるときにしかこの方法は使わないほうがいいですよ。

クレジットカードは、単純に支払いを先延ばししているだけに過ぎませんからね。

現金を使っている感覚でクレジットカードを使うようにしましょう。

「クレジットカードは魔法のカードではない」そのことだけはしっかりと認識してください。

もしクレジットカードを用意した場合は、早めに作れるカードのほうがいいと思います。

時間に余裕があるなら、ポイントの貯まりやすいカードがおすすめですよ!

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

【注意!】キャッシングしてしまうと、もっとお金がなくなってしまう

お金がないときの対処方法としてよくキャッシングをおすすめされると思います。
キャッシングという言葉だけだとイメージしにくいですが、要は借金です。

一時的には手元にお金が入ってきますけど、結局は返さないといけません。

しかも、支払利息が発生してしまうので、借りたお金よりも多くの金額を支払わないといけなくなり、結局は損になります。

借金も考え方次第では悪くないのですが、そもそもお金がないという時点で、お金の管理があまりできていないということだと思われますので、キャッシングしないのがおすすめです。

さいごに

お金がないときってどうしても焦りがちになると思います。
でも、そんなときこそ冷静になることが大切ですよ。

無茶な行動をして、あとあと後悔してしまわないように、お金がないときこそ堅実に行動するようにしましょう!

ノマド的節約術では、数多くの節約や貯金に関する情報を発信していますよ。

お金がないという悲しい状況に今後ならないためにも、いろいろと知識を身につけてもらえたらうれしいです!

おまけ:関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る