王子動物園の入園料金を割引する方法は?チケットの支払い方法や駐車場についても解説

小林 敏徳の画像

兵庫県神戸市灘区にある「神戸市立王子動物園」に家族で行ってきました。

「神戸市内にある」というだけで”小規模な動物園”をイメージしていましたが、園内が予想以上に充実していて驚きました。

このページでは、王子動物園の入園料を割引して安くする方法を解説していきますね。

車で行くときに知りたい駐車場情報や、スムーズに楽しむための施設情報も紹介しています。

王子動物園の入場料を割引する方法

王子動物園の基本情報

まずは神戸市立王子動物園の営業時間などの基本情報から。

  • 住所:兵庫県神戸市灘区王子町3-1
  • 電話番号:078-861-5624
  • 営業時間:3~10月 9:00~17:00(最終入園16:30)
  • 営業時間:11~2月 9:00~16:30(最終入園16:00)
  • 定休日:水曜日(祝日の場合は開園)、12月29日~1月1日
  • アクセス:阪急王子公園駅から徒歩3分
  • ベビーカー貸出し:1日300円

子供たちと一緒に見て回るのに約2時間かかりました。

王子動物園に行くときは、少なくとも2〜3時間をみておくといいかもしれませんね。

王子動物園(正門)

王子動物園の入園料金はいくら?

王子動物園の入園料は以下の通りです。

  • 大人(高校生以上):600円
  • 中学生以下:無料
  • 兵庫県在住の65歳以上:無料

実は下調べせずに行きましたので「子供が無料」ということを知らず、現地でとても得した気分になりました!

神戸市立の動物園だけあって、入園料は比較的リーズナブルですね。

王子動物園(料金)

年間パスポートの販売もあり

王子動物園では、年間パスポートも販売されています。

年間パスポートの値段は3,000円。
1年に6回以上足を運ぶのであれば、年間パスポートのほうがお得になりますよ。

王子動物園の前売り券はコンビニなどで買える?

王子動物園へ行く前に、「コンビニなどで前売り券を買っておきたい」と思うかもしれませんね。

残念ながら、王子動物園の前売り券が購入できるコンビニはありません

オンラインでの事前購入もできないため、当日にチケットを買う流れになります。

ただ、ゴールデンウィークなどの繫忙期には、チケット売り場に行列ができることも…。

先ほど紹介した年間パスポートを持っている場合は、チケット売り場に並ばず入園できますよ。

王子動物園の入園料金を割引して安くする方法

入場料がリーズナブルとはいえ、せっかくならお得に王子動物園を利用したいですよね。

ここからは、入園料を割引して安くする方法を紹介していきます。

開園記念日は入園料金が無料になる

1951年(昭和26年)3月21日に開園した王子動物園は、毎年3月21日は入園料が無料になります。

お金をかけずに遊べるチャンスですが、週末が重なると大混雑が予想されますので、開園と同時に遊びに行くのがおすすめです。

支払い方法をクレジットカードにする

王子動物園では、チケットの購入にクレジットカードが使えます。

チケット売り場で使えるクレジットカードのブランドは以下の通り。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • AMEX
  • Diners

ポイントが貯まりやすいクレジットカードを使えば、現金払いよりも節約できますよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

支払い方法を電子マネーやスマホ決済にする

王子動物園では、チケットの購入に電子マネーやスマホ決済が使えます。

まず、利用できる電子マネーの種類は以下の通り。

次に、利用できるスマホ決済(QRコード決済)の種類は以下の通りです。

以前は現金払いのみでしたが、さまざまな支払い方法が使えるようになり、当日券の購入が便利になりました。

他も観光するなら「KOBE観光スマートパスポート」がおすすめ

KOBE観光スマートパスポートは、神戸の観光施設を一律の金額で回れるお得な仕組みです。

「ベーシック」と「プレミアム」の2種類があり、王子動物園はどちらも対象施設になっています。

KOBE観光スマートパスポートの値段は以下の通り。

  • ベーシック(1日券):2,500円
  • ベーシック(2日券):3,900円
  • プレミアム(1日券):3,600円
  • プレミアム(2日券):5,900円

王子動物園の他にもいろいろと観光する予定であれば、こちらのパスポートを入手するのがおすすめです。

「新神戸駅観光案内所」などの取り扱い場所で購入する以外に、ネットやコンビニで買うこともできますよ。

コープこうべ会員のクーポンは終了しました

以前はコープこうべの組合員証がクーポン代わりとなり、入園料が10%割引になるサービスがありました。

しかし、こちらのサービスは2022年3月末をもって終了しています。

イオンカードの提示でプレゼントがもらえる

入園料の割引ではありませんが、王子動物園内のショップ「パンダプラザ」でイオンカードを提示すると特典があります。

特典の内容は、税込3,000円以上の買い物でオリジナルグッズがもらえるというもの。

何がプレゼントされるのかは当日のお楽しみですが、お土産を買う予定であればイオンカードを持参しましょう。

王子動物園の駐車場について

今回は車で王子動物園に行きましたので、”駐車場の混み具合”が気になりましたが、平日ということもあってか余裕をもって駐車できました。

台数と料金

駐車台数は約600台ですが、土日祝は”駐車場待ち”になることも多いので、開場する9:00を目がけて行くのがいいと思います。

料金は下記の通りです。

  • 0~2時間までの30分につき150円
  • 2~4時間までの30分につき100円
  • 4時間以上の30分につき50円

この日は900円かかりました。

混雑状況

動物園を後にする15:00でこんな感じでした。

王子動物園(駐車場)

10:00に入場するときはほとんど埋まっておらず、15:00時点でもまだ空いていますので、平日であれば駐車スペースの心配はないと思います。

当日の混雑状況を知りたい場合は、公式サイトの「駐車場混雑予想カレンダー」をチェックしてみましょう!

三宮・花隈駐車場を利用すると割引がある

王子動物園に隣接する「王子公園駐車場」ではなく、以下の駐車場を利用した場合は駐車料金が3時間まで割引になります。

  • 神戸市立三宮駐車場(神戸市中央区加納町6丁目)
  • 神戸市立花隈駐車場(神戸市中央区花隈町)

どちらも王子動物園からは距離がありますので、王子公園駐車場が満車になりそうなときや、他の観光スポットも回りたいときに利用するのがいいと思います。

駐車料金の割引を受けるには、駐車券を王子動物園まで持参し、管理事務所で手続きしてもらう必要がありますよ。

王子動物園までのアクセスと安く行く方法

王子動物園までの電車でのアクセスは以下の通りです。

  • 最寄り駅:阪急「王子公園」駅、JR「灘」駅、阪神「岩屋」駅
  • 大阪から:JR神戸線で三ノ宮駅、阪急神戸本線で王子公園駅(34分:590円)
  • 京都から:JR京都線新快速で芦屋駅、JR神戸線で灘駅(57分:1,110円)

阪急電鉄の王子公園駅が最も近いので、なるべく阪急を使うのがおすすめですよ。

遠くから来る場合はJRの灘駅から歩くのもありだと思います。

チケットショップで安い切符を購入することで、交通費を節約できますので、上手に活用しましょう。

お弁当・お菓子・飲料の持ち込みが可能

王子動物園は、お弁当・お菓子・飲料の持ち込みができるんですよね。

レジャー施設の多くは「食品・飲料の持ち込み不可」にしていることが多いので、うれしいサービスです。

また、2023年4月現在は園内にレストランがなく、キッチンカーの出店のみとなっています。

園内でご飯が食べたい場合は、あらかじめお弁当を持参するか、キッチンカーを利用するかになりますよ。

施設情報と混雑状況

次に王子動物園の園内施設をご紹介します。

平日がおすすめ!休日は混雑

ぼくが行ったのは平日・金曜日の午前10:00〜15:00でしたが、園内はとても空いていました。

王子動物園(混雑状況)

お母さんと子供2人組と学生の方がチラホラいる感じで、平日はお客さんが少ないようなので、もしお休みのときがあればおすすめです。

スタッフの方にお聞きすると土日祝は混雑するそうなので、「開園直後に来ていただくのがおすすめ」とのことでした。

遊具・遊園地

王子動物園には子供が喜ぶ長〜いすべり台もありました。

わが家はここで30分の足止めを…。

王子動物園(遊具)

動物と触れ合うのも楽しいですが、時間が長くなると疲れた子供が「抱っこ!!」と言い始めますよね。

子供が飽きてしまわないように、合間に遊具で遊ばせると元気が出ますよ。

園内のど真ん中には遊園地もありました。

王子動物園(遊園地)

ただし遊園地で遊ぶには別途料金が必要です。

【料金:360円の乗り物】

  • アニマル観覧車
  • GOGOアンパンマン
  • キャラクターすくい
  • ストラックアウト
  • PANDASH(パンダッシュ)

【料金:240円の乗り物】

  • ティーカップ
  • こども汽車テキサス号
  • チェーンタワー
  • サイクルモノレール
  • 飛行塔
  • メリーゴーランド
  • サークルライダー
  • パラトルーパー
  • かがみのお家
  • びっくり宇宙遊泳
  • ふゎふゎアニマル

【料金:100〜600円の乗り物】

  • 室内遊技場(プリクラや各種ゲーム)
  • キャラクターバッテリーカー

子供たちと一緒にメリーゴーランドと室内遊技場で遊びました。

王子動物園へ家族で行くときの注意点

家族で王子動物園を利用する方に注意していただきたいことが1つだけあります。

わが家はこれで失敗しましたので、ぜひ参考にしてください!

子供用の玩具(おもちゃ)の持ち込みは不可

2歳の子供がクリスマスプレゼントでもらった仮面ライダーのベルトを腰に巻いたまま入場しようとすると、係員の方に声をかけられました。

「すみません。子供用の玩具は持ち込みすることができないんです。とくに”音がでるもの”は動物がビックリしてしまいますので、お預かりするか、お車で保管していただくようにお願いします。」

なるほど…!

王子動物園(玩具の持ち込みは不可)

というわけで…車に戻って保管することに。

わが家は車で行きましたので事なきを得ましたが、電車で行くときには係員の方に預けることになりますので、持ち物にはくれぐれもご注意ください。

王子動物園にいる動物たち

王子動物園には約150種類の動物が飼育されており、その数はなんと800。

トラ・ゾウ・キリン

こんな間近で野生動物を見る機会はありませんので、子供が大喜びでした。

王子動物園(トラ)

動物園の定番であるキリンも、のんびりと草を食べながら観客の方へ来てくれます。

王子動物園(キリン)

ゾウは飼育員さんの合図で「パオーーン!」と吠えながら、こちらに向かってポーズをとってくれました。

王子動物園(ゾウ)

水族館にはホッキョクグマやアザラシが

王子動物園の水族館では、アザラシやホッキョクグマが気持ちよさそうに泳いでいました。

王子動物園(アザラシ)

やはり観客に向かってパフォーマンスしてくれるんですよね。

アザラシが勢い良く泳いできたときは、観客がドッと沸きました。

パンダの部屋

※パンダは体調により観覧が中止となっている場合があります。

昔は東京の上野動物園でしか見られなかったパンダもいましたよ。

この日は気持ちよさそうに昼寝していました。

子供が喜ぶ「ふれあい広場」

園内でうさぎやモルモットと触れ合える「ふれあい広場」もあります。

王子動物園(ふれあい広場))

通路ではアヒルがところ狭しと走り回っていました。

やはり「手で触れる体験」は楽しいものですよね。

さいごに

神戸市立王子動物園は園内施設が充実しており、しかも子供が無料なので、あまりコストをかけずに楽しみたいときにおすすめです。

そしてお弁当やお菓子を持ち込むなどして、上手に節約してくださいね!

おまけ:王子動物園の周辺施設の割引方法

王子動物園から徒歩圏内には、兵庫県立美術館もあります。
展示をじっくりと楽しむ場合はこちらもおすすめです。

他にも神戸エリアにはレジャー施設がたくさんあります。

それぞれの施設情報と割引方法は下記の記事を参考にしてください。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール