王子動物園の入園料金を割引クーポンなどで安くする方法・駐車場や園内の混雑状況・楽しみ方

スポンサーリンク

こんにちは!
小林敏徳(@enrique5581)です。

兵庫県神戸市灘区にある「神戸市立王子動物園」に家族で行ってきました。

「神戸市内にある」というだけで”小規模な動物園”をイメージしていましたが、園内が予想以上に充実していて驚きました。

あまりお金をかけずに家族で楽しみたいときにおすすめの王子動物園の施設情報と、割引方法などを紹介していきますね。

王子動物園の入場料を割引する方法

王子動物園の基本情報

まずは神戸市立王子動物園の営業時間や入園料などの基本情報から。

営業時間・入園料など

  • 住所:兵庫県神戸市灘区王子町3-1
  • 電話番号:078-861-5624
  • 営業時間:3~10月 9:00~17:00(最終入園16:30)
  • 営業時間:11~2月 9:00~16:30(最終入園16:00)
  • 定休日:水曜日(祝日の場合は開園)、12月29日~1月1日
  • 入園料:大人(高校生以上)600円、中学生以下・65歳以上無料
  • アクセス:阪急王子公園駅から徒歩3分
  • ベビーカー貸出し:1日300円

実は下調べせずに行きましたので「子供が無料」ってことを知らず、現地でとても得した気分になりました!

子供たちと一緒に見て回るのに約2時間かかりました。

王子動物園に行くときは、少なくとも2〜3時間をみておくといいかもしれませんね。

王子動物園(正門)

スポンサーリンク

王子動物園の入園料割引&節約する方法

5時間ほど王子動物園で過ごしてみて、かなり安く遊べることはわかりましたが、できればもっと安くしたいですよね。

そんなときにおすすめの方法をこれから紹介します。

お弁当・お菓子・飲料の持ち込みが可能

王子動物園は、お弁当・お菓子・飲料の持ち込みができるんですよね。

レジャー施設の多くは「食品・飲料の持ち込み不可」にしていることが多いので、うれしいサービスです。

園内のレストランや自動販売機を利用するとそれなりの出費になりますので、ランチやお菓子を持参すると節約できますよ。

コープこうべ会員は入場料金が割引に

王子動物園(料金)

日本生活協同組合連合会(生協)のコープこうべを利用している方は、入場料金が割引になります。

  • 大人(高校生以上):600円
  • コープこうべ会員:540円

60円(10%)も安くなりますので、コープを利用しているなら組合員証を持って行きましょう。

コープこうべ会員が割引されるレジャースポットは、公式サイトの「組合員証を持ってでかけよう」を見ると他にもいろいろ見つかりますよ。

開園記念日は入園料が無料になる

1951年(昭和26年)3月21日に開園した王子動物園は、毎年3月21日は入園料が無料になります。

お金をかけずに遊べるチャンスですが、週末が重なると大混雑が予想されますので、開園と同時に遊びに行くのがおすすめです。

クレジットカードは使えない

王子動物園は入園料やレストランなどでクレジットカードを利用することはできませんので、現金を忘れずに持参しましょう。

電子マネーも使えない

電子マネーを利用することもできません。

電子マネー払いに慣れている方は、財布に現金を入れない習慣があると思いますのでご注意ください。

スポンサーリンク

王子動物園にいる動物たち

王子動物園には約150種類の動物が飼育されており、その数はなんと800。

トラ・ゾウ・キリン

こんな間近で野生動物を見る機会はありませんので、子供が大喜びでした。

王子動物園(トラ)

動物園の定番であるキリンも、のんびりと草を食べながら観客の方へ来てくれます。

王子動物園(キリン)

ゾウは飼育員さんの合図で「パオーーン!」と吠えながら、こちらに向かってポーズをとってくれました。

王子動物園(ゾウ)

水族館にはホッキョクグマやアザラシが

王子動物園の水族館では、アザラシやホッキョクグマが気持ちよさそうに泳いでいました。

王子動物園(アザラシ)

やはり観客に向かってパフォーマンスしてくれるんですよね。

アザラシが勢い良く泳いできたときは、観客がドッと沸きました。

パンダの部屋

昔は東京の上野動物園でしか見られなかったパンダもいましたよ。

この日は気持ちよさそうに昼寝していました。

子供が喜ぶ「ふれあい広場」

園内でうさぎやモルモットと触れ合える「ふれあい広場」もあります。

王子動物園(ふれあい広場))

通路ではアヒルがところ狭しと走り回っていました。

やはり「手で触れる体験」は楽しいものですよね。

施設情報と混雑状況

次に王子動物園の園内施設をご紹介します。

平日がおすすめ!休日は混雑

ぼくが行ったのは平日・金曜日の午前10:00〜15:00でしたが、園内はとても空いていました。

王子動物園(混雑状況)

お母さんと子供2人組と学生の方がチラホラいる感じで、平日はお客さんが少ないようなので、もしお休みのときがあればおすすめです。

スタッフの方にお聞きすると土日祝は混雑するそうなので、「開園直後に来ていただくのがおすすめ」とのことでした。

遊具・遊園地

王子動物園には子供が喜ぶ長〜いすべり台もありました。

わが家はここで30分の足止めを…。

王子動物園(遊具)

動物と触れ合うのも楽しいですが、時間が長くなると疲れた子供が「抱っこ!!」と言い始めますよね。

子供が飽きてしまわないように、合間に遊具で遊ばせると元気が出ますよ。

園内のど真ん中には遊園地もありました。

王子動物園(遊園地)

ただし遊園地で遊ぶには別途料金が必要です。

【料金:300円の乗り物】

  • アニマル観覧車
  • GOGOアンパンマン
  • キャラクターすくい

【料金:200円の乗り物】

  • ティーカップ
  • こども汽車テキサス号
  • ドラゴンコースター
  • チェーンタワー
  • サイクルモノレール
  • 飛行塔
  • メリーゴーランド
  • サークルライダー
  • キャラクターバッテリーカー
  • かがみのお家
  • びっくり宇宙遊泳
  • ボールプール

【料金:100〜400円の乗り物】

  • 室内遊技場(プリクラや各種ゲーム)

子供たちと一緒にメリーゴーランドと室内遊技場で遊びました。

レストラン・軽食コーナー

王子動物園(レストラン)

園内にはレストラン・軽食コーナーもありました。

  • レストラン・パオパオ(肉まん・たこ焼き・うどんなど)
  • カレー王子(カレー・焼きそば・うどんなど)

大人から子供まで安心して食べられるメニューがそろっています。

王子動物園の駐車場について

今回は車で王子動物園に行きましたので、”駐車場の混み具合”が気になりましたが、平日ということもあってか余裕をもって駐車できました。

台数と料金

駐車台数は約600台ですが、土日祝は”駐車場待ち”になることも多いので、開場する9:00を目がけて行くと良いと思います。

料金は下記の通りです。

  • 0~2時間までの30分につき150円
  • 2~4時間までの30分につき100円
  • 4時間以上の30分につき50円

この日は900円かかりました。

混雑状況

動物園を後にする15:00でこんな感じでした。

王子動物園(駐車場)

10:00に入場するときはほとんど埋まっておらず、15:00時点でもまだ空いていますので、平日であれば駐車スペースの心配はないと思います。

当日の混雑状況を知りたい場合は、公式サイトの「駐車場混雑予想カレンダー」をチェックしてみましょう!

王子動物園までのアクセスと電車賃を安くする方法

王子動物園までのアクセスは以下の通りです。

  • 最寄り駅:阪急「王子公園」駅、JR「灘」駅、阪神「岩屋」駅
  • 大阪から:JR神戸線で三ノ宮駅、阪急神戸本線で王子公園駅(34分:560円)
  • 京都から:JR京都線新快速で芦屋駅、JR神戸線で灘駅(57分:1,080円)

阪急電鉄の王子公園駅が最も近いので、なるべく阪急を使うのがおすすめですよ。

遠くから来る場合はJRの灘駅から歩くのもありだと思います。

チケットショップで安い切符を購入することで、交通費を節約できますので、上手に活用してくださいね。

家族で行くときに覚えておきたいこと

家族で王子動物園を利用する方に注意していただきたいことが1つだけあります。

わが家はこれで失敗しましたので、ぜひ参考にしてください!

子供用の玩具(おもちゃ)の持ち込みは不可

2歳の子供がクリスマスプレゼントでもらった仮面ライダーのベルトを腰に巻いたまま入場しようとすると、係員の方に声をかけられました。

「すみません。子供用の玩具は持ち込みすることができないんです。とくに”音がでるもの”は動物がビックリしてしまいますので、お預かりするか、お車で保管していただくようにお願いします。」

なるほど…!

王子動物園(玩具の持ち込みは不可)

というわけで…車に戻って保管することに。

わが家は車で行きましたので事なきを得ましたが、電車で行くときには係員の方に預けることになりますので、持ち物にはくれぐれもご注意ください。

さいごに

神戸市立王子動物園は園内施設が充実しており、しかも子供が無料なので、あまりコストをかけずに楽しみたいときにおすすめです。

そしてお弁当やお菓子を持ち込むなどして、上手に節約してくださいね!

おまけ:王子動物園の周辺施設のまとめ

王子動物園から徒歩圏内には、兵庫県立美術館もあります。
展示をじっくりと楽しむ場合はこちらもおすすめです。

他にも神戸エリアにはレジャー施設がたくさんあります。

それぞれの施設情報と割引方法は下記の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る