神戸布引ロープウェイと布引ハーブ園の料金を割引クーポンで安くする方法。夜景もあってデートにおすすめ!

スポンサーリンク

神戸は、海と山が近いこともあり、山のほうに行くと景色がとてもきれいです。

新幹線の新神戸駅からそう遠くないところに、布引ハーブ園という観光地があるのをご存知でしょうか?

名前の通り、ハーブとなる植物がたくさんある場所ですが、景色を楽しむことができる場所にもなっています。

ロープウェイを使って行く特別な場所ということもあり、デートスポットでもありますよ。

私も過去に何度かハーブ園に行ったなぁ・・・。

今回、久しぶりにハーブ園に行ってきましたので、ノマド的節約術のテーマに合うように、割引できる方法をまとめました。

布引ハーブ園やロープウェイを割引する方法

ハーブ園・ロープウェイの基本情報

  • 住所:兵庫県神戸市中央区北野町中央区北野町1丁目4-3
  • 営業時間:公式サイトを参照
  • 定休日:年中無休(冬に2週間ほどの休みあり)

神戸布引ロープウェイとハーブ園の基本料金

ロープウェイとハーブ園のチケットは、両方がセットになっています。

このページでは、割引方法をたくさん紹介していくのですが、まずは基本料金がどれぐらいなのかを知っておきましょう。

  • 高校生以上:1,400円
  • 小・中学生:700円
  • 未就学児:無料

ちょっと高く感じますね。

ロープウェイは2駅あり、途中の駅で降りる片道キップの場合は、料金が半額になります。

その代わり、ハーブ園に入園することはできません。

  • 高校生以上:700円
  • 小・中学生:350円

夜景を楽しみたいならナイター営業のタイミングで利用すると少し安くなります。

  • 高校生以上:800円
  • 小・中学生:500円

年間パスポートが4,000円と格安!

年に何度も布引ハーブ園に行こうと思っているのであれば、年間パスポートを買うのがおすすめです。

年間パスポートの料金は4,000円!

基本料金が1,400円なので、3回行けば元が取れる計算ですよね。

有効期限は1年間。

各季節ごとに1回行くだけでも4回になりますよね。

春〜秋にかけては、デートスポットにもちょうどいいので、定番の場所にするなら年間パスポートはかなりおすすめ。

年間パスポートを持っている方の同伴者は20%割引、レストランの会計から5%割引の特典もあり、至れり尽くせりですね。

11枚綴りの回数券もあります

年間パスポートがおすすめすぎるので、あまり意味がないように思いますが、11枚綴りの回数券もあります。

料金は14,000円なので、10回分の料金で11枚のチケットが買えますね。

11人以上で同時にチケットを買おうとしているのであれば、回数券を買って、その日のうちに全部使ってしまうこともできます。

スポンサーリンク

神戸布引ロープウェイとハーブ園の料金を割引する方法

神戸布引ロープウェイと布引ハーブ園では、料金を割引する方法がかなり充実しています。

料金が高いので、使えそうな方法があれば、ぜひ活用してみましょう!

コープこうべの組合員証を提示して20%割引に

コープこうべの組合員証を持っていき、受付で提示すると、料金が20%割引になります。

通常が1,400円なので、20%引きで1,120円。
280円も安くできましたね。

もともとの入園料が少し高くなっているので、割引できる金額も大きくなります。

神戸布引ロープウェイとハーブ園のチケット

コープこうべの組合員証を持っていれば、ロープウェイとハーブ園だけでなく、他のレジャー施設でも入場料が割引にできますよ。

コープで買い物するなら、組合員証を持っていると思うので、お出かけの機会に使ってみましょう。

デイリーPlusを使って10%OFFに

Yahoo!の会員優待サービスであるデイリーPlusを使うと、10%割引でロープウェイとハーブ園のセット券が買えます。

ただ、月額540円かかるデメリットがあるんですよね・・・。

他のレジャー施設や映画館をよく利用する方であれば、十分に元が取れますよ。

タイムズクラブの会員証を提示で10%OFFに

駐車場やレンタカーなどのサービスを提供しているタイムズの会員「タイムズクラブ」の会員証を持っていれば、受付で提示することでロープウェイと入園券のセットが10%OFFになりますよ。

140円割引で、支払いは1,260円ですね。

車で行こうとしている場合におすすめの割引方法です。

ペーパークラフトの半券に30%割引券がある

ハーブ園のキッズコーナーには、子供向けのペーパークラフトがありました。

オリジナルのロープウェイを作るというもので、ハサミやカッターを使って工作します。

子供たちが自分で作って、うれしそうに持ち歩いていましたよ。

神戸布引ロープウェイのペーパークラフト

ペーパークラフトの紙の左下に、布引ハーブ園とロープウェイの入場料30%割引券がついていました。

もし、次回以降またハーブ園に行くのであれば、かなりお得に入れますね。

ロープウェイ乗車とハーブ園入園がセットになった割引券です。

通常1,400円が30%割引になると980円まで下がりますね。

ハーブ園の30%割引券

(キャンペーン中のみ)三井ショッピングパークカードを提示で30%割引に

私はゴールデンウィーク中にハーブ園に行きました。

その時はたまたまキャンペーン中で、三井ショッピングパークカード≪セゾン≫や三井アウトレットパークカードの提示で30%OFFになるサービスがありましたよ。

これはいつもあるサービスではないと思いますので、実際にロープウェイ乗り場まで行かないとやってるかわからないと思います。

その他10%割引の方法

これまで紹介した方法以外にも、10%割引できる方法が数多くあります。

一覧にまとめましたので、自分が対象になっているものがあれば使ってみましょう。

その他20%割引の方法

20%割引になる方法もいろいろとあります。

280円も安くなるので、特に手間をかけずに使えるものがないか確認してみましょう。

  • 北大阪生協
  • Welcome Kobe(神戸観光国際コンベンション)
  • スタシアカード(STACIA)
  • えらべる倶楽部(JTBベネフィット)
  • 日本アロマ環境協会
  • 神戸市教職員共済会
  • 神戸三田プレミアムアウトレット
  • シティーループバス1日乗車券
  • NPO法人ジャパンハーブソサイティ
  • 布引フレンド
  • 兵庫ローズクラブ
  • 神戸休暇へ(シティハイク)
  • etc…

クレジットカードで支払いができる

神戸布引ロープウェイと布引ハーブ園のセット券は、クレジットカードで買うこともできますよ。

対応しているクレジットカードのブランドは以下の通りです。

  • JCB
  • VISA
  • Master
  • AMEX

受付の方に教えてもらいました。

クレジットカードの一括払いなら、ポイントが貯まる分だけ現金払いよりもお得になりますよね。

還元率1%のカードで1,400円のチケットを買えば、14円分はポイントになって戻ってくる計算です。

他の割引方法で安くなったあとでもクレジットカード払いができますので、とことんまで安くできますね。

JCBギフトカードが使える

神戸布引ロープウェイと布引ハーブ園のセット券を買う時は、JCBギフトカードを使うこともできますよ。

チケット売り場のところに、JCBギフトカードが使える案内がありました。

もし、余っているJCBギフトカードがあるのなら、この機会に使って楽しい時間を過ごしましょう。

JCBギフトカードは安く手に入れる方法がいくつもあるので、普通にチケットを買うよりも現金支出を減らすこともできますよ。

スポンサーリンク

布引ハーブ園への行き方

布引ハーブ園に、公共交通機関で行こうと思った場合は、最寄り駅が新神戸駅になります。

新神戸駅というと、新幹線の駅でもありますよね。

遠くから神戸への旅行に来た場合、新神戸駅からすぐに行けますので、神戸の景色を楽しむという意味でも、布引ハーブ園はおすすめですよ。

他の方法としては、神戸市営地下鉄を使って新神戸駅まで行く方法があります。

各線三宮駅から地下鉄に乗り換えて1駅で新神戸駅に着きますよ。

布引ハーブ園の近くには駐車場もある

布引ハーブ園の近くには、タイムズの駐車場があります。

車で行く場合は、ここの駐車場に泊めて、タイムズクラブの会員証を提示して割引しましょう。

ハーブ園 タイムズの駐車場

タイムズの駐車場で安くする方法は、以下のページで詳しく紹介していますよ。

神戸布引ロープウェイと布引ハーブ園に行ってきた感想

ほぼ快晴に近いゴールデンウィーク中のある日、布引ハーブ園に行ってきました。

新神戸駅からわくわくしながらロープウェイ乗り場に向かいます。

新神戸駅からロープウェイ乗り場は、案内がたくさん出ているので、迷うことなく行けるはず。

神戸布引ロープウェイ・ハーブ園の入り口

ロープウェイ乗り場まで着きましたが、ゴールデンウィーク中はみんなお休みということもあり、見たこともない混雑状況でした・・・。

ハーブ園って、こんなに人気の場所だったとは知らなかったです。

20分ぐらいは並んだでしょうか。

夏にこんな状況になってしまうと、かなり暑いので、熱中症にならないように気をつけてくださいね。

神戸布引ロープウェイのチケット売り場に行列ができる

その後、上で紹介したようにコープこうべの組合員証を使って、20%引きでチケットを買いました。

さあ、いよいよロープウェイに乗ります。
赤いロープウェイで、6人乗りです。

神戸布引ロープウェイ

この日は快晴だったこともあり、ロープウェイから見る神戸の景色はかなりいい感じでした!

神戸布引ロープウェイからの景色

神戸布引ロープウェイからの景色

途中、布引の滝も見下ろすことができます。

これだけハッキリと見えるのも晴れていたからこそ。

いい眺めでした。

布引の滝

5分ぐらい経った頃に、中間駅に到着しました。

ハーブ園に行くのなら、ここでは降りずにそのまま乗り続けましょう。

ここで降りる人はほとんどいないですよ。

風の丘 中間駅

そのまま乗り続けると、ハーブ園の様子を見下ろせるようになります。

あちこちで花が咲いていてきれいですよ〜!

風の丘 中間駅を過ぎたところの景色

中間駅から終点の駅までは3分ぐらいで到着した感じです。

ハーブ園 山頂駅

山頂駅を降りてすぐのところにあるインフォメーションでは、無料のレンタル日傘がありました。

日差しがきつくなる季節にはすごくありがたいですよね。

ハーブ園 日傘の無料レンタル

しばらく山頂駅周辺のお店などを散策することに。

その後、ここまでの疲れを癒やすためにソフトクリームを買いました。

ラングドシャのクレミアソフトもありましたが、今回はハチミツ入りのソフトクリームを買うことに。

ハーブ園 ソフトクリーム

ハーブ園には花がたくさん

ハーブ園では、写真におさめきれないほどの花や植物があります。

きれいに整っているので、どこを見ても美しいですよ。

特に花がさている時期に行くと、より楽しめるのではないでしょうか。

ハーブ園にあった花

ハーブ園にあった植物

しばらく下っていくと、グラスハウスがあります。

この中にもいろいろと植物が育てられていたり、スパイスの香りを体験するコーナーもありました。

ハーブ園 グラスハウス

スパイスの香りを体験するコーナーは2階にあります。

それぞれいろいろなにおいがしますので、比べてみると楽しいですよ。

ハーブ園 スパイスの香り

ハーブ園は縁結びの場所でもある

ハーブ園に行ってみると、家族連れよりもカップルで遊びに来てる方が多かったです。

そんな方のために、縁結びやハートの場所がありました。

ハーブ園 縁結び

花だけでハートの形にしているのはすごい・・・。

ハーブ園 縁結び

少し進んだところには、誓いの鐘もありました。

なかなか雰囲気のある場所なので、デートで行くといい感じになるかも。

布引ハーブ園 誓いの鐘

参考:結婚式に関連する記事の一覧

ハーブの足湯がある

グラスハウスの奥に行くと、ハーブの足湯コーナーがあります。

人気の場所なのか、人がいっぱいで10分ほどの待ち時間が発生していました。

時期によってはスムーズに入れると思います。

布引ハーブ園 足湯

芝生コーナーが気持ちいい

ハーブ園の順路にしたがって歩いて行くと、芝生が広がっている場所にたどり着きます。

ずっと急な下り坂で、足が疲れてくる頃なので足にやさしい芝生が気持ちいいですよ。

走り回って遊びたくなる感じです!

ハーブ園の芝生の広場

芝生コーナーから見る神戸の街並みもまたいい感じです。

夜になると、いっそうキレイに見えるでしょうね。

ハーブ園から見る神戸の街並み

5月初旬は、あちこちで花が咲いていて、かなりいい景色でした。

ハーブ園に咲いている花

スポンサーリンク

帰りは中間駅からロープウェイに乗ろう

ハーブ園をひと通り楽しんだら、風の丘中間駅に到着します。

帰りは中間駅からロープウェイに乗っておりていきましょう。

ハーブ園 風の丘 中間駅

またまた神戸の街並みを見ながら、現実へと戻っていきましょう。

夜景を見に行って、そのまま新神戸駅近くのホテルに泊まれば、すぐに休むこともできますよ。

ANAクラウンプラザホテルでは、ANAの株主優待券を持っていれば安くできますよ。

神戸布引ロープウェイからANAクラウンプラザを見下ろす

さいごに

神戸布引ロープウェイと布引ハーブ園は、自然を楽しめるだけでなく神戸の景色も楽しめます。

ただ、少しお金はかかるところなので、いろいろと紹介した割引方法を使って安くしてくださいね。

私もコープこうべの組合員証のおかげで280円も節約できました!

おまけ:周辺施設の割引方法

関西には、他にもたくさんレジャー施設があります。
他の場所で安く入場する方法も詳しく説明していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る