兵庫県民なら必須!コープこうべ組合員証のポイントの使い方と施設割引の一覧

スポンサーリンク

兵庫県に住んでいると、生活圏内にコープがあると思います。

普段の買い物をそこで済ませることもあるのではないでしょうか。

うちでも例に漏れず、コープを利用しています。
安い値段で、それなりの品質の食材が買えるのでいつも助かってますね〜。

コープを利用することになると、コープこうべの組合員証を持つことになると思います。

この組合員証って、ただのポイントカード代わりになるだけでなく、兵庫県・大阪府の一部の施設の入場料を割引できますよ。

これを知っていると、お出かけするときの選択肢が広がるのでおすすめです。

コープこうべ組合員証

組合員証の提示で割引できる施設の一覧

組合員証を提示することで入場料が安くなる施設の一覧は以下の通りとなります。

かなり多いですね。
週末などに出掛ける時に、組合員証は大活躍しますよ。

コープこうべの組合員証

神戸観光するなら以下のページもおすすめですよ!

コープこうべの買い物でポイントが貯まる

コープこうべでの買い物に組合員証を提示すれば、ポイントが貯まります。

300円ごとに1ポイントと、還元率自体はかなり低いです。

クレジットカードで買い物しても、コープこうべの組合員証を提示すれば、両方のポイントが貯まりますので、ポイント二重取りでしっかり貯めておきましょう。

スーパーでの買い物なので、クレジットカードで支払う方が早いですよ。カードを通すだけで決済が終わりますからね。

クレジットカードを使う時は、還元率の高いカードを使って、少しでも負担を減らしましょう。

スーパーでカード払いするのは、誰でもできる簡単な節約術なので、活用するのがおすすめです。

コープこうべのレシート

下の写真のように、商品によっては特別ポイントが付与されるものもあります。

コープこうべのレシート

火曜日・金曜日はポイント2倍

300円で1ポイントと、かなり貯まりにくいポイントですが、曜日によっては貯まりやすくなります。

火曜日・金曜日だと、300円ごとに2ポイント貯まり、普通の日の2倍になりますね。

コープに行くと「2倍・2倍・ポイント2倍♪」の歌が常に流れていますよ。

日曜日はポイント5倍

日曜日になると、300円ごとに5ポイントも貯まります。
ポイント5倍にもなると、さすがにお得感が出てきますね。

コープに行くと「5倍・5倍・ポイント5倍♪」の歌が常に流れていますよ。

数字だけが違うので、歌もアレンジしやすい・・・。

ただ、日曜日はコープが混雑しやすくなりますね。

ポイント5倍はかなりお得なんですが、その分日曜日になると少し高くなっている商品もあった記憶があります。

定期的に通っていると、なんとなくの相場観が見えてきますので、どの曜日がお得かが肌感覚でわかってきますよ。

JCBギフトカードなどの買い物でもポイントが付与される

コープこうべでの買い物には、JCBギフトカードVJAギフトカードなどの商品券が使えます。

商品券を使った場合の買い物でも、ポイントは貯まりますよ。
店員さんに聞いて、実際に使ってみてポイント付与されているのを確認しました。

貯まったポイントの使い方

コープこうべで貯めたポイントは、500ポイントになると500円のお買い物券がレジで渡してもらえます。

次回の買い物から使えますので、500円以上の買い物の時に使って現金支出を減らしましょう。

日常的にコープで買い物していれば、年に1回以上はポイント交換できるはず。

我が家も何度かポイント交換して、小さなよろこびを味わっています。

組合員証を持っていると割引価格で買える商品も

ポイント制度は、おまけに近いものですが組合員証は便利です。

組合員証があることで、普通に買うよりも割引になる商品もあります。

もし、欲しい商品が割引価格になっていればラッキーですよね。
でも、割引になっているからといって、必要のないものを買ってムダ使いしないように気をつけましょう。

さいごに

コープこうべの組合員証は、兵庫県で生活していると欠かせないものです。

組合員証をもらうためには、コープこうべの組合員にならないといけません。

入会する時に、コープこうべに対して任意の額の出資金を支払いました。

特に金額の指定はないので、自分の好きな金額を出せばいいと思います。

私が組合員証を作った時は、1,000円出資しました。

やめる場合は戻ってきますが、そうでなくても、既にそれ以上の恩恵を受けていますので、使って良かったと思います。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る