ホノルル動物園の魅力・入場料金を割引クーポンで安くお得にする方法・行った感想まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ハワイ帰りの小林敏徳です。

ハワイ・オアフ島にある「ホノルル動物園」に行ってきました。
ワイキキエリアからすぐの場所にあり、動物もたくさんいましたよ。

入園料はそれなりですが、気分転換にぴったりだと思います。

このページでは、そんなハワイのホノルル動物園に行ってきた感想や気になる料金について紹介していきますね。

ホノルル動物園の魅力・感想・割引クーポンで入場料金を安くする方法

ホノルル動物園とは?

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(入口)

ホノルル動物園は、ハワイ・オアフ島にある唯一の動物園です。

1947年に開園し、70年以上たった今では、ハワイの人気観光スポットになっています。

ホノルル動物園の基本情報

ホノルル動物園は、ワイキキエリアから徒歩15分くらいの場所にありますよ。

  • 住所:151 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
  • 電話番号:+1 808-971-7171
  • 営業時間:9:00〜16:30
  • 駐車場:入口横にあり(1時間1ドル)

ホノルル動物園の入園料

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(入園料)

さて、それではホノルル動物園について詳しく見ていきましょう。

入園料は以下のとおりです。

  • 一般(13歳以上):19ドル
  • 子供(3〜12歳):11ドル
  • 幼児(2歳以下):無料
  • 米軍人:8ドル
  • 米軍人の子供(3〜12歳):4ドル
  • ハワイ在住者:8ドル
  • ハワイ在住者の子供(3〜12歳):4ドル

このように、結構なお値段です。(ぼくも現地でびっくりしました・・・。)

▼大人2人、子供2人で60ドルかかりました。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(入園料を支払ったときのレシート)

場所的には便利ですが、お値段はそれなりなので、よく考えてくださいね!

駐車場は1時間1ドル

ホノルル動物園には、駐車場もあります。
料金(1時間1ドル)は前払い制で、現金かクレジットカードで支払うことになります。

ちなみに近くの「ワイキキ・シェル」に無料駐車場が沢山あるので、そちらに停めたほうがお得ですよ。

▼この地図では「徒歩11分」とありますが、実際は5分程度です。

ベビーカー・車椅子の貸出もある

ホノルル動物園は、ベビーカー・車椅子の貸出も行っていますよ。

その料金は以下のとおりです。

  • ベビーカー(シングル):7ドル
  • ベビーカー(ダブル):10ドル
  • 車椅子:10ドル

「お母さん、脚がいたいよ〜」

子供にそう言われたときでも安心ですね!

ホノルル動物園の入園料を安くお得にする方法

ホノルル動物園の入園料がもっと安くお得になったらいいと思いませんか?

ここでは、その方法を紹介しますね。

フリーペーパーの割引クーポンを使う

ホノルル動物園の入園料を安くお得にする方法は、1つだけです。

それはフリーペーパーの割引クーポンを使うこと。
町中に置いてあるフリーペーパーに、割引クーポンが付いていることがあります。

英語の翻訳は大変ですが、見かけたときにチェックしておきましょう。

要注意!クレジットカード払いには手数料がかかる

ホノルル動物園は、クレジットカード払いにも対応しています。

入園料を安くお得にするためにクレジットカードを使いたくなるかもしれませんが、所定の手数料がかかるので注意してくださいね。

ポイントが付いたとしても、手数料で帳消しになってしまいますから!

それでもカード払いするときは、ポイント還元率が高いクレジットカードを使いましょう。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

スポンサーリンク

ホノルル動物園の魅力

さて、次はホノルル動物園の魅力を紹介しますね。

なぜ人気観光スポットになったのでしょうか?

敷地がめちゃくちゃ広い

ホノルル動物園は、敷地がめちゃくちゃ広いんです。

▼地図で見ると、こんな感じ。
面積としては42エーカーで、これは上野動物園に匹敵する広さです。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(園内地図)

所要時間の目安は、早めにまわって1時間30分程度、ゆっくりまわると2時間30分程度です。

ちなみに今回は、大人2人・子供2人で約2時間かかりました。

キリン・ナマケモノ・爬虫類など、220種類の動物がいる

ホノルル動物園には、約220種類の動物がいます。

参考までに、その一部を紹介しますね。

▼フラミンゴはめっちゃのびのびしていました。
やっぱり敷地が広いからでしょうか。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(フラミンゴ)

▼キリンも元気そうでしたよ。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(キリン)

▼こちらは何だったっけな、テナガザルかな?
とにかくピョンピョン動き回っていました。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(テナガザル)

▼亀も大きな池で満足そう。
このときは日向ぼっこをしていたようです。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(亀)

▼鳥たちも元気でしたよ。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(コウノトリ)

▼この日は閉まっていましたが、動物に触れられるエリアもあります。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(ふれあい広場)

じっくり見てまわるといい運動になりますよ。

自然もたくさんある

ホノルル動物園には、自然もたくさんあります。

▼こんな感じの大木があちこちにあるので、いちいち立ち止まって見てしまいました。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(園内にある大木)

▼ちょっと変わった木もあります。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(園内にある変わった大木)

自然のパワーをもらえそうですね!

遊具コーナーもある

ホノルル動物園には、遊具コーナーもありますよ。

▼これが結構人気みたいです。

ハワイ・ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(園内にある遊具コーナー)オアフ島にあるホノルル動物園(園内にある変わった遊具コーナー)

▼ハワイ在住者っぽい人たちが、たくさん遊んでいました。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(園内にある遊具)

その場に居合わせた子ども同士が遊んでいるうちに、いつの間にか友達になる。

すると、自然と親同士も話すようになる。

その光景はハワイも同じでした。笑

記念のメダルを作れる

▼ホノルル動物園には、こんな感じのおもしろい機械もありました。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(園内にある記念メダル製造機)

これは何かと言うと、記念メダルの製造機なんです。

▼1セントを入れると、こんな感じになりました。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(園内で作った記念メダル)

ハワイのいい思い出になりそうですね。

スポンサーリンク

ホノルル動物園への行き方

次は、ホノルル動物園への行き方を紹介します。

ワイキキのホテルに滞在しているなら、徒歩で行けますよ。

ワイキキエリアから徒歩15分程度

ホノルル動物園は、ワイキキエリアから徒歩15分程度です。

もちろん、どのあたりから行くかにもよりますが、徒歩圏内なのは間違いありません。

▼このように、ワイキキと隣接しています。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(ワイキキエリアとの距離感)

ワイキキ水族館・カピオラニ公園のすぐ近く

場所がわかりづらければ、「ワイキキ水族館」か「カピオラニ公園」を目指してください。

どちらとも隣接していますよ。

▼ワイキキ水族館の斜め向かいです。

▼カピオラニ公園は真ん前ですね。

とくに迷う心配はないと思います。

ホノルル動物園に行った感想

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(小猿)

最後に、ホノルル動物園に行った感想を紹介しますね。

一言で言うと、楽しかったです!
しかしながら、時期によるのか、はたまた従業員が少なくて整備が追いついていないのか、この日は動物が少なめでした。

広〜い檻を眺めながら、「あれ・・・? 動物はどこだ・・・?」ということが何度かありました。

日本クオリティーと比べてはいけないかもしれませんが、日本の動物園を知っている身からすると、コスパ的にはどうかなぁ・・・というのが正直な感想です。

ただ、気分転換になるのは間違いありませんし、話のネタにもなりますよ!

さいごに

ホノルル動物園は、ワイキキエリアから歩いていけるのがいいですね。

「体が疲れてきたから、ちょっと予定を変更しよっか」というような思いつきでも行きやすいと思います。

海外で動物園に行くというのもまたいいものですよ!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る