名古屋港水族館のチケット料金を割引クーポンや家族割で安くする方法。営業時間・駐車場代・アクセス方法のまとめ

スポンサーリンク

愛知県名古屋市の名古屋港水族館は、人気のお出かけスポットですよね。

シャチの公開トレーニングやイルカのパフォーマンスなど見応えのあるショーをはじめ、南極ペンギンやベルーガなど人気の海洋生物がたくさんいます。

全国に100以上あるといわれる水族館の中でも、名古屋港水族館は、美ら海水族館や鳥羽水族館、鴨川シーワールドや海遊館などと並ぶ人気での施設です。
県外はもちろん、海外からの来場者も多いんですよ。

名古屋港水族館入口

そんな人気の水族館とはいえ、なるべくなら安くお得に行きたいと思うのではないでしょうか。

実はちょっとした準備をするだけで、チケットの割引・クーポンを受け取れます。

このページでは、名古屋港水族館のチケット割引や入園料金が安くなる方法を、実際に行った時の写真を交えながら紹介します。(2019年10月現在)

名古屋港水族館のチケットを安くする方法や営業時間・駐車場代まとめ

名古屋港水族館の場所・営業時間

名古屋港水族館は、愛知県名古屋市にある水族館です。
世界の海に暮らす生き物の生態や進化を、飼育展示やシャチなどのショーを通して学べます。

  • 住所:名古屋市港区港町1番3号
  • 休館日:毎週月曜日(夏・冬休み期間中の月曜日は開館)
  • 営業時間:9時30分~17時30分

なおGW・夏休み期間、冬期の営業時間は、こちらになりますよ。

  • GW・夏休み期間:9時30分~20時00分 (毎年異なる・公式サイトに告知有り)
  • 冬期:9時30分~17時00分(12月~3月中旬)

冬期中には、メンテナンスによる臨時休館があります。
予定を立てる前に、営業時間・休館日を公式サイトでチェックしておくと安心ですね。

▼こちらが館内のマップです。
名古屋港水族館は、大きく2館に分かれていますね。

名古屋港水族館の館内図

「北館」「南館」それぞれのテーマに沿った生き物を観覧できます。
▼各館のテーマ・主な生き物はこちらです。

  • 北館:35億年はるかなる旅(シャチ・イルカ・ベルーガなど)
  • 南館:南極への旅(ペンギン・ウミガメなど)

イルカやシャチのパフォーマンスショーを見る場合は、北館2階・3階になります。

名古屋港水族館のアクセス方法・駐車場料金

名古屋港水族館には、公共交通機関または自動車でアクセスできます。

公共交通機関で行く場合

名古屋駅から名古屋港水族館の最寄り駅、名古屋市営地下鉄「名古屋港駅」に向かう方法が一般的です。

名古屋市港水族館に地下鉄でアクセスする方法

名古屋港駅から名古屋港水族館まで、徒歩5分ほど。
子連れでの移動も十分歩ける距離だと思います。

▼「名古屋駅から名古屋港駅」のアクセス方法はこちら。

  • 名古屋駅→地下鉄東山線「栄駅」→名城線金山方面(左回り)「名古屋港」行→名古屋港駅

料金は、大人で片道270円です。

なお自宅やホテルから、名鉄やJRで名古屋駅に向かう場合は、名鉄・JR「金山駅」から名古屋港駅を目指すのがおすすめですよ。
地下鉄の乗り換えがない為、分かりやすいと思います。

▼「金山駅から名古屋港駅」のアクセス方法はこちら。

  • 金山駅→名港線「名古屋港」行→名古屋港駅

料金は、大人で片道240円です。

荷物が多い場合は、名古屋駅や金山駅のコインロッカーを利用すると便利ですよ。

自動車で行く場合・駐車場料金

名古屋港水族館の最寄りインターチェンジ(IC)を降りて、一般道で向かう方法が一般的です。

▼各高速道路の最寄ICはこちら。

  • 伊勢湾岸自動車道:名港中央IC
  • 名古屋高速道路:名港IC
  • 知多半島道路:大高IC

ICを降りてからの道順は、公式サイトでチェックできます。

▼名古屋港水族館の最寄り駐車場はこちら。

  • ガーデンふ頭駐車場
  • ガーデンふ頭西駐車場

料金はいずれも30分につき100円です。
また、入庫から24時間までごとに1,000円で打ち切り料金になるのはうれしいですね。

名古屋港水族館の入館チケット基本料金

名古屋港水族館の入館チケット通常価格は、以下の通りです。

  • 大人:2,030円
  • 高校生:2,030円
  • 小・中学生:1,010円
  • 幼児(4歳以上):500円
  • 3歳以下:無料

そしてGW・夏休み期間は、夜間入館チケットがあります。
夜間入館チケットは、17時以降の入館が対象となる期間限定チケットです。

▼夜間入館チケットの料金はこちら。

  • 大人:1,620円
  • 高校生:1,620円
  • 小・中学生:800円
  • 幼児(4歳以上):400円
  • 3歳以下:無料

▼2019年は、以下の期間だけ購入できました。

  • GW:2019年4月27日~5月6日
  • 夏休み:2019年7月20日~9月1日

いずれのチケットも、北館入口チケット売り場またはコンビニ(前売り券)、電子チケットサービス「PassMe!」(前売り券)で購入できます。

▼購入できるコンビニはこちらです。

ちなみにチケット売り場は、大変混雑する場合があるため、前売り券を準備すると入館時スムーズです。

▼こちらは、通路の案内看板になります。

名古屋港水族館の入口看板

前売り入館チケットは、入口に直接行けますね。

名古屋港水族館の年間パスポートの料金

名古屋港水族館に、何度も遊びに行く予定であれば、年間パスポートも検討したいですね。

▼年間パスポートの料金はこちら。

  • 大人:5,190円
  • 高校生:5,190円
  • 小・中学生:2,540円
  • 幼児(4歳以上):1,220円

有効期間は、購入日から1年間です。

通常の大人料金2,030円の場合で、3回利用で900円お得になります。
年間で3回、4回と入館を重ねるほどお得になるので、年間パスポートはうれしいですよね。

そして年間パスポートには、以下の施設での割引特典もついています。

  • 名古屋港水族館内
  • JETTY(ジェティ)
  • ポートビルのレストラン
  • シートレイランド(遊園地)

パスポートを提示するだけで、1年間うれしい特典を受け取れます。

年間3回以上行く予定があれば、割引特典付きの年間パスポートはとても魅力的だと思いますね。

年間パスポートの購入は、チケット売り場横の「団体受付・年間パスポート受付」です。

パスポート家族割を使うとお得です

年間パスポートは、家族で同時購入すると家族割引が適用されます。

▼家族割が適用された年間パスポート料金はこちら。
通常の年間パスポート料金と比較するとかなりお得です。

  • 大人:4,680円(通常5,190円・510円お得)
  • 高校生:4,680円(通常5,190円・510円お得)
  • 小・中学生:2,240円(通常2,540円・300円お得)
  • 幼児(4歳以上):1,010円(通常1,220円・200円お得)

また年間3回通常チケット料金も加えて比較してみるこちらなります。

年間パスポート・通常チケットの料金比較
パスポート家族割年間パスポート通常チケット×3回
大人4,680円5,190円6,090円
高校生4,680円5,190円6,090円
小・中学生2,240円2,540円3,030円
幼児(4歳以上)1,010円1,220円1,500円

最大1,410円お得です!
パスポート家族割は、チケット単体でもお得ですが、家族の人数分で考えると更にお得になるので、検討したいですね。

なお、年間パスポート家族割引の適用には、以下の条件がありますよ。

名古屋港水族館家族割チケットの注意点

名古屋港水族館を安く利用する10の割引方法

名古屋港水族館のチケット料金は、1回だけの入館でも事前準備で安くできます。

期間限定の優待情報もあるため、利用する場合は各種サービスで詳細を確認してくださいね。

一日乗車券・ドニチエコきっぷを提示する

名古屋市交通局が発行する「一日乗車券」「地下鉄全線24時間券」または「ドニチエコきっぷ」を提示すると、入館料金が割引になります。

エコドニチきっぷ2種類の写真

▼割引後の入館料金はこちら。

  • 大人:1,830円(通常2,030円・200円お得)
  • 高校生:1,830円(通常2,030円・200円お得)
  • 小・中学生:810円(通常1,010円・200円お得)
  • 幼児(4歳以上):400円(通常500円・100円お得)

一日乗車券やドニチエコきっぷは、名古屋市内の地下鉄や市バスの移動にとても便利でお得なチケットです。
名古屋港水族館の入館割引の他にも、お得な特典がついているので名古屋市内の観光におすすめですよ。

▼ドニチエコきっぷの購入方法や使い方は、こちらでもチェックできます。

4施設共通券を購入する

名古屋港水族館を含め、名古屋港周辺の施設も観覧する場合に検討したいチケットです。

▼4施設共通券で入館できる施設はこちら。

  • 名古屋港水族館
  • 南極観測船ふじ
  • 展望室
  • 海洋博物館

▼チケット料金はこちらです。

  • 大人:2,440円(通常2,930円・490円お得)
  • 高校生:2,440円(通常2,930円・490円お得)
  • 小・中学生:通1,210円(常1,610円・400円お得)
  • 幼児(4歳以上):通常500円→500円

各施設の通常の入館料金と比較すると、お得なチケットな事が分かります。
ちなみに南極観測船・海洋博物館・展望室の入館料は、いずれも大人300円、小・中学生200円です。

愛知県居住・65歳以上の証明書を提示する

愛知県在住かつ年齢が65歳以上だと、入館料金が半額になります。

▼割引後の料金はこちら。

  • 1,010円(通常2,030円・1,020円お得)

割引を受けるには、公的機関が発行する証明書の提示が必要です。

▼証明書は、以下などが利用できますよ。

  • 敬老手帳
  • 寿手帳
  • シルバー優待証明カード
  • 免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバー「個人番号カード」※「通知カード」は不可

証明書の条件は公式サイトでチェックできます。

チケット購入は、水族館入口のチケット売り場のみです。
コンビニの前売り券では取り扱いがありませんので、注意してくださいね。

各種手帳を提示する

以下の手帳を提示すると、入館料金が無料になります。

  • 身体障害者手帳
  • 戦傷病者手帳
  • 療育手帳・愛護手帳等
  • 被爆者手帳・被爆者健康手帳・被爆者証明書
  • 精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳

対象は、手帳を持っている本人と介護者1名です。

20名以上・100名以上の団体で利用する

20名以上の団体で利用すると、入館料金が割引になります。

団体料金・通常料金
20名以上100名以上通常料金
大人1,830円1,620円2,030円
高校生1,620円1,420円2,030円
小・中学生810円710円1,010円
幼児(4歳以上)400円350円500円

20名以上の団体で最大410円、100名以上なら最大610円安くなります。

ちなみに20名以上の団体料金は、ドニチエコきっぷなどを提示した時と同じ料金になりますね。

▼こちらがドニチエコきっぷなどを提示した時の料金。

  • 大人:1,830円
  • 高校生:1,830円
  • 小・中学生:810円
  • 幼児(4歳以上):400円

20名以下でも団体料金が適用される方法があるのはうれしいですね。

はぐみん・子育て家族優待カードを提示する

子育て家庭優待カードの提示で、割引があります。

対象カードは、名古屋市のぴよか、愛知県のはぐみんカード、そして各都道府県で発行の「子育て支援パスポート」です。
特典については各カードで異なるため、手元にあるカード特典をチェックしてくださいね。

たとえば、愛知県のはぐみんカードは、毎月第三日曜日「家庭の日」に施設内の割引特典があります。

  • 対象:中学生以下の子供をつれた家族
  • 特典1:ミュージアムショップ買い物が5%割引
  • 特典2:レストラン「アリバダ」飲食代が5%割引

子育てカードを持っている人ならぜひ利用したいですね。

チケットの支払いにクレジットカードを利用する

名古屋港水族館のチケット代の支払いに、クレジットカードを利用するとポイント分がお得になります。

名古屋港水族館は、施設の内容から考えると高いチケット代だとは思いません。
しかし、家族で入館するとけっこうな出費になりますから、使い慣れたクレジットカードポイント還元をしてもらいましょう!

▼チケット売り場で利用可能なクレジットカードはこちらです。

コツコツ貯めたポイントは、買い物や旅行に使えるのがいいですよね。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

名古屋港水族館パートナーシップホテルを利用する

名古屋港水族館では、名古屋市内を中心にホテルとパートナシップを結んでいます。

対象のホテルでは、優待割引券付き宿泊プランや優待券をホテルフロントで受け取ることなどができますよ。

名古屋港水族館パートナーシップホテルはこちら。(2019年10月)

名古屋駅や金山駅、栄駅に近いホテルが多いですね。
名古屋市内の観光と組み合わせた旅行の時には検討できそうです。

▼名古屋市内のお得な観光スポットはこちらでチェックできます。

福利厚生サービスの割引を利用する

会社や団体が入会している、会員制の福利厚生サービス「クラブオフ」を利用すれば、入館料金が割引されることがあります。

たとえば「みんなの優待」「ディリーplus」「ベネフィット・ステーション」などでは、入館チケットを優待価格で提供していますよ。

▼ベネフィット・ステーションの入館チケット優待価格はこちら。

  • 大人:1,620円(通常2,030円・410円お得)
  • 高校生:1,420円(通常2,030円・610円お得)
  • 小・中学生:710円(通常1,010円・300円お得)
  • 幼児(4歳以上):350円(150円お得)

最大で610円お得です。

クラブオフには、クレジットカードで利用できるサービスもあります。

たとえば、「UCカードクラブオフ」「アメックスクラブオフ」「ベネッセクラブオフ」「HONDA Cカード」「ミューズクラブオフ」などがありますね。

なお優待特典は、期間など条件が付く場合があります。

会員になっているサービスの優待券を利用する

利用中の有料会員サービスに、名古屋港水族館のチケット優待がある場合もあります。

たとえば、生協(コープ)では、組合員価格でチケットをお得に購入できますね。

  • 大人:1,600円(通常2,030円・430円お得)
  • 高校生:1,400円(通常2,030円・630円お得)
  • 小・中学生:700円(通常1,010円・310円お得)
  • 幼児(4歳以上):350円(150円お得)

最大で630円お得です。
なお2019年11月21日より価格改定が予定されています。

有料会員サービスの特典も、チェックしてみてくださいね!

名古屋港水族館は弁当の持ち込みができます

名古屋港水族館は、飲食物の持ち込みができます。
飲食は館内の指定場所になりますが、シャチやイルカのショーを見ながら食べることもできます。

▼飲食ができる場所はこちら。

  • 北館しおかぜ広場(屋外)
  • 北館3Fスタジアム観覧席(屋外・屋根あり)

ゴミは持ち帰りなので、かさばらない状態で持ち込めるといいですね。
館内には、ファストフード店や自販機もあるので補充やおやつ購入が可能です。

ちなみに名古屋港水族館の最寄り駅「名古屋港駅」近くにはコンビニがあるので買い出しに便利ですよ。

家族の外出の中でも、飲食代は想定以上にかさむことがありますよね。
自宅から弁当を持参できれば、出費をグッと少なくできます。

コインロッカは館内・最寄り駅にあります

荷物があるときは、館内のコインロッカーを利用すると便利ですね。

コインロッカーは、北館2階にあります。
入館してすぐの左側になるので分かりやすいです。

▼料金はこちらです。

  • 大:300円
  • 小:200円

なお最寄り駅の名古屋市営地下鉄「名古屋港駅」にもコインロッカーがあります。

名古屋港駅のコインロッカー

実際に行ってみた感想「エンターテイメント性の高さに驚いた」

名古屋港水族館は、日本を代表する海洋生物のエンターテイメント施設でした!※個人的な感想です。

名古屋港水族館の水槽

施設内の展示や体験には、好奇心がそそられましたね。

▼こちらは、ヒトデにナマコ、ウニを素手で触れる、体験スポットです。

名古屋港水族館のひとで

子供だけのつもりが大人も交じって楽しめます。

そして、シャチやイルカのショーは構成や演出が、とても良かったですね。
生物の魅力を、スタッフ全員が楽しく伝えてくれるので引き込まれる内容でした。

名古屋港水族館ショーの様子

観覧スペースは飲食可能で、ベビーカーも近くまで持ち込めるので、気持ちよく観覧ができます。

そして感動した点は、展示の演出の工夫です。
▼くらげが泳いでいる様子がとても美しい。

名古屋港水族館くらげ

▼こちらはマイワシのトルネードです。
音楽と共に鑑賞します。

名古屋港水族館イワシトルネード

▼サンゴ礁もとてもきれいでした。

名古屋港水族館サンゴ礁

幻想的な雰囲気に包まれた施設内で、まったり出来るので海の中をのぞけた気分になれます。

名古屋港水族館水槽前の様子

そして今回はドニチエコきっぷを提示して、割引料金で入館できたのもよかったです。

名古屋港水族館割引入場チケット

私が行ったことがある水族館の中には「魚の展示をみるだけ…入館代がたかいなぁ」と思う施設もありました。
しかし名古屋港水族館は、心を動かしてくれる体験がふんだんにあって、コスパがかなり優秀です。

名古屋港水族館はおすすめしたい水族館の一つです。

さいごに

名古屋港水族館の入館料金は、いろいろな方法で割引できましたね。
飲食物の持ち込みができるので、ランチ代もお得できそうです。

ちなみに名古屋港水族館は、再入館ができるため、近隣のコンビニや飲食店へ入館後も移動できて便利です。

館内で子供がぐずってしまった時には、周辺の商業施設を上手に使って機嫌取りをするのもいいかもしれませんね。

名古屋港水族館は、小さな子供から中学生・高校生、大人も十分満足できる施設です。
デートスポットとしても人気が高い場所ですよ!

おまけ:海の日は名古屋港まつりが開催されます

名古屋港では、例年海の日に「名古屋みなとまつり」が開催されます。

夜には迫力ある花火大会が行われ、とても人気がありますよ。

▼2019年の花火大会の様子を、こちらでチェックできます!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

愛知県在住のWEBライター・ラジオパーソナリティ。講師業も時々しています。財布の紐が緩めの節約初心者。貯めたポイントで行く家族旅行や買い物に、とても幸せを感じるタイプです。執筆では、分かりやすさを大切にしています。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!