ラクマ売上金はいつ入金?振込申請のやり方・振込手数料を無料にする方法・所要時間や振込スケジュールのまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
フリマアプリのラクマを使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ラクマで商品を出品して売れると、売上金がどんどん増えますよね。
その売上金は、そのままラクマでも使えるのですが、せっかくなら現金に交換できるほうがうれしいのではないでしょうか。

私なら、ラクマでそのまま使うよりも現金でもらいたいと思います!

そこでこのページでは、ラクマの売上金を出金して、銀行口座に入金するまでのやり方や、気をつけたい振込手数料をお得にする方法など、ラクマの売上金の活用方法を詳しく紹介していきますね。

ラクマで振込申請する手順

ラクマの売上金って何?

最初に「売上金」という言葉が出てきましたが、ラクマの売上金とは何なのかが気になりませんでしたか?

売上金とは、ラクマで出品してモノが売れたあとに入ってくるお金のことです。

このまま売上金にしてても手元には入ってきませんので、現金化するための振込申請が必要になるというわけ。

また、現金化しなくてもラクマで購入したときの支払いに売上金をあてることもできますよ。

ちなみに、ラクマで購入するときのやり方は以下のページが詳しいです!

ラクマの振込手数料は210円

ラクマの売上金を現金に振込しようとすると、振込手数料が必要になります。
現金にするのに手数料が必要になるのもなんだかいい気分ではありませんよね。

出金する金額は関係なく一律で振込手数料が210円になるため、一度に大きな金額を出金するようにするほうが手数料の割合が小さくなりますよ。

振込申請は、売上金が1,000円以上でないとできません。
1,000円振込申請しても入金されるのは790円ですので、この場合手数料で21%持っていかれてます。

仮に10,000円の振込申請だとしたら、入金額は9,790円になるため、手数料率は2.1%まで下げられますよ。

10,000円以上を楽天銀行に振込申請すると振込手数料が無料に!

振込手数料が高いと思うのであれば、ネットバンク楽天銀行の口座を持っておきましょう!

楽天銀行の口座を指定した上で10,000円以上振込申請すれば、振込手数料は無料になります。

同じ楽天のサービスだからこそのお得さですね。

ちなみに、この機会に楽天銀行の口座を作ろうと思っているのであれば、楽天証券と同時に作るのがおすすめです!

手間が省ける上に、楽天銀行と楽天証券マネーブリッジという仕組みで連携させると、普通預金金利が0.10%になります。

また、楽天銀行に振り込んでもらうことで、ハッピープログラムという仕組みのメリットが効いてきますよ。

振込してもらうことによって1〜3ポイントと、ごくわずかながら楽天スーパーポイントが貯まります。

有効期限切れに注意!

振込手数料が無料になる方法はあるのですが、ラクマでの売上金にも有効期限があります。

有効期限は1年間で、それまでに振込申請しておかないと、せっかくの売上金が消滅してしまうのでもったいないです。

1つ1つの売上金に対して有効期限が設定されているので、頻繁に取引しないのであれば、はやめに振込申請しておくと確実に現金を受け取れますよ。

多少、振込手数料が引かれてしまったとしても、0円になるよりはマシです。

スポンサーリンク

ラクマで振込したときのスケジュールと振込までの時間

ラクマの売上金を現金振込してもらうときに気になるのが、振込されるまでにどれぐらい日数がかかるのかということですよね。

これは以前、フリルだった時代よりも早くなっています!

なんと最短当日で振り込んでもらえるんですよね。
今すぐにでもお金が欲しいと思っている場合にもおすすめできます。

申請時間と現金振込の時期は以下の通りです。

ラクマの売上金はいつ現金振込される?
振込先0:00〜8:59
の申請
9:00〜23:59
の申請
楽天銀行当日振込(営業日のみ)翌営業日振込
その他銀行翌営業日振込翌々営業日振込

楽天銀行はここでもおすすめできますね。
振込までのスピードがより早くなります。

入金されるのは、およそ14時前後です。

ただ、ゴールデンウィークお盆などの時期になると振込日が変更になる可能性もあります。

ラクマで振込申請する手順

ここからは、ラクマで振込申請する手順を紹介していきますね。

まずはアプリを開いて、マイページを開いたあと「売上確認・振込」を選んでください。

▼以下のような画面が出てきますよ。
この画面にある「振込申請(現金で受取)」を選びましょう。

ラクマの売上金を振込申請する手順

▼振込先口座の登録画面が出てきますので、未入力の場合は設定します。
先ほども紹介したように、楽天銀行が一番おすすめです。

設定ができたら「口座を登録する」ボタンを押しましょう。

ラクマの売上金を振込申請する手順

▼次の画面に進むと、振込申請の画面になります。
ここで振込申請金額を入力しましょう。

基本的には全額出金になると思います。

ラクマの売上金を振込申請する手順

▼確認画面に進むと、先ほど設定した振込申請金額と手数料が一覧で表示されますよ。

ラクマの売上金を振込申請する手順

▼画面下に進むと「振込申請する」ボタンが出てきますので、問題なければ押しましょう。

ラクマの売上金を振込申請する手順

▼これで振込申請の受付ができましたね。
手順にすると長く見えるかもしれませんが、実際は1分もあればできる手順ですよ。

ラクマの売上金を振込申請する手順

これで申請完了ですね!
振込申請したのは、2018年7月11日(水)でした。

楽天銀行に入金された証拠がこちら

▼その後、ちゃんと楽天銀行に入金されていました。
振込手数料を引いた金額が入金されています。

ラクマの売上金が入金された証拠

楽天銀行だと翌日(翌営業日)には入金されていました。
すぐに入金されるのがうれしいですね!

さいごに

ラクマで振込申請するやり方と注意しておくべきことは、これまで紹介してきたことがすべてになります。

販売手数料が低いのがラクマの大きな魅力ですので、売れやすいものは積極的にラクマで販売していきましょう!

売上金が増えてきたら、今回紹介した手順で売上金を現金振込してくださいね。

おまけ:ラクマ利用者向けのおすすめ記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る