メルカリとラクマはどっちがいい?利用者が手数料や送料などの違いを徹底比較した感想まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
メルカリとラクマの両方を使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

フリマアプリはたくさんありますが、メルカリラクマが代表的なサービスで有名ですね。

これからフリマアプリを使ってみようと思ったときに、メルカリとラクマのどっちがいいのかは気になるのではないでしょうか。

周りからもメルカリやラクマのことを聞くし、自分も始めてみようと思っているかもしれませんね。

いろいろ迷うかと思いますので、このページではメルカリとラクマの両方を使っている立場から、それぞれのサービスを比較していきます。

メルカリ・ラクマ徹底比較!両方使って気づいた違い・手数料についてのまとめ

メルカリとラクマのサービス内容比較

まずはざっくりとメルカリとラクマのサービス内容を表にして比較してみますね。

メルカリとラクマのサービス内容比較
サービス内容メルカリラクマ
登録料無料無料
出品手数料無料無料
販売手数料10%3.5%
振込手数料200円210円
キャッシュレスメルペイiD楽天ペイ
匿名配送対応一部は対応
コンビニ受け取り対応未対応
売上金の期限6ヶ月(180日間)1年
配送方法と送料らくらくメルカリ便:195円〜
ゆうゆうメルカリ便:175円〜
かんたんラクマパック(ヤマト運輸):200円〜
かんたんラクマパック(日本郵便):179円〜

同じところと違うところがありますので、気にしておいたほうがいいところを中心に、あとで詳しく見ていきますね。

この投稿をInstagramで見る

こんにちは😊まどかです❗️ いつもいいね👍ありがとうございます😊 . 今回は便利なフリマアプリ、メルカリとラクマについてです❗️ . スマホ1つで不用品を売ったり、欲しいものがお手頃な値段で買えたりするのってすごく便利ですよね😊 . でもいろんなサービスがありすぎて実は違いってよくわからないんです💦 . そこで、メルカリもラクマもどっちも使いこなしている【ノマド的節約術】の松本さんにどっちが良いのか教えてもらいましたよ❗️ . すでに使っている人も、これから使おうかと考えている人もぜひ参考にしてみてくださいね😉✨ . 詳しくはプロフィール( @nomadsaving_manga )から「ノマド的節約術」の記事に行けます😉 ——————— . フォローとか、いいね!してもらえるとうれしいです! . 応援が次の漫画描くエネルギーになります😊✨🙌 . #ノマド的節約術 #漫画#お金の話#お金#節約#やりくり#やりくり上手になりたい#貯金#貯金術#ポイ活#お得活動#お得情報#メルペイ#メルカリ#ラクマ#楽天ペイ#メルカリ初心者#メルカリ販売#メルペイクーポン#メルカリ講座#メルカリで断捨離#ミニマリスト#比べて#メルカリで#販売手数料#無料#電子マネー

まどかマンガ@ノマド的節約術さん(@nomadsaving_manga)がシェアした投稿 –

メルカリとラクマ、使ってる人はどっちがいいと思っているか聞いてみた

メルカリとラクマはどっちがいいと思っているのかが気になったので、実際のところどう思ってるのかを聞いてみました。

結果を見ると、383人の投票で78%がメルカリと回答していました。
メルカリのほうが多くなるだろうなと思っていましたが、ラクマも22%あって、意外と健闘した印象ですね。

いただいた意見はこんな感じです。

こうやって生の声を聞くと、圧倒的にメルカリが人気って感じですね!

とはいえ、ラクマが使えないというわけではありません。
私自身は両方とも使った経験があるため、それを踏まえてあとで特徴の比較をしていきますね。

Instagramでもメルカリとラクマの評判を聞いてみました

この投稿をInstagramで見る

こんにちは😊まどかです❗️ いつもいいね👍ありがとうございます😊 . 昨日は「メルカリとラクマどちらが好きですか❓」という質問とアンケートに回答してくれてありがとうございます😊 . 今回はアンケートの結果と、質問に答えてもらった回答を発表しますね✨ . いろんな経験談があってとっても参考になりました❗️✨ . 実際に出品して売ったり買ったりしている人って凄いなぁ〜❗️と改めて思ったまどかです😊 . メルカリもラクマもすでに使っている人も、これから使おうかと考えている人もぜひ参考にしてみてくださいね😉✨ . 詳しくはプロフィール( @nomadsaving_manga )から「ノマド的節約術」の記事に行けます😉 ——————— . フォローとか、いいね!してもらえるとうれしいです! . 応援が次の漫画描くエネルギーになります😊✨🙌 . #ノマド的節約術 #漫画#お金の話#お金#節約#やりくり#やりくり上手になりたい#貯金#貯金術#ポイ活#お得活動#お得情報#メルペイ#メルカリ#ラクマ#楽天ペイ#メルカリ初心者#メルカリ販売#メルペイクーポン#メルカリ講座#メルカリで断捨離#ミニマリスト#比べて#メルカリで#販売手数料#無料#電子マネー

まどかマンガ@ノマド的節約術さん(@nomadsaving_manga)がシェアした投稿 –

Instagramのストーリーでメルカリとラクマのどちらが好きかを聞いてみたら、873人の回答が集まりました。

  • メルカリ:725人(83%)
  • ラクマ:148人(17%)

こちらでもメルカリの人気が圧倒的ですね!

その理由も聞いてみたのですが、「メルカリのほうが売れるから」という意見が一番多かったです。

出品数は圧倒的にメルカリのほうが多い

メルカリとラクマの大きな違いは、ダウンロードされている数と使っている人数の違いですね。

メルカリのほうが人数が多いため、当然ながら出品数もメルカリのほうが多いです。

そのため、欲しい商品を探すときはメルカリのほうが見つかりやすいですよ!
出品したときの売れやすさも、当然メルカリに軍配が上がります。

両方使っていますが、メルカリは出したらすぐに売れることも結構ありますね。

株主優待券や金券があるのはラクマ

JAL株主優待券

メルカリのほうが商品数は多いものの、株主優待券や金券などを出品するのは禁止されています。

その代わりではないですが、ラクマでは株主優待券や金券が出品できますし、普通に売られていますよ。

個人的には、出品・購入の両方でとても重宝しているため、株主優待券や金券を取引するときはラクマがおすすめですね!

私はよく株主優待タダ取りをしているため、要らなくなった株主優待券はラクマで売ることもあります。

販売手数料の差がとても大きい

メルカリとラクマを比較したときに一番大きな差になるのが販売手数料です。

メルカリは10%でラクマは3.5%と、6.5%もの差がありますよね。

10,000円売ったときは、それぞれ手数料が1,000円と350円になり、650円も差が出てきます。

そうなると、ラクマで出したほうがいいのは、どちらで出しても確実に売れるであろう商品ですね。

意外とそういう商品は多いですので、人気商品はまずラクマで出してみるのがおすすめです。

私もなるべく手数料を安くしたいのでラクマを使うことのほうが多いですよ。

振込手数料はラクマのほうが有利

メルカリ売上金の振込申請のやり方

出品して商品が売れたら、売上金がそれぞれのアプリ内でたまっていきます。

それを換金するときは振込手数料が必要になるのですが、メルカリは一律で200円必要です。

ラクマも基本的には出金時に210円も手数料で引かれてしまうんですよね。

ラクマだと、1万円以上の出金で楽天銀行宛に限り、振込手数料が無料になります。

楽天銀行だと楽天証券マネーブリッジで連携すると普通預金金利が0.10%になるため、普通に銀行口座として使うことを考えてもかなりおすすめです!

振込しなくてもキャッシュレスのサービスで使える

今までは、メルカリもラクマも売上金を現金に換金する手続きが必要でした。

そうしないと手元にお金が入ってこなくて、有効期限を忘れたままで失効してしまったという話もよく聞きましたね…。

でも今は、わざわざ現金にしなくても売上金を使いやすくなっています!

メルカリの場合は、メルペイと呼ばれるQRコード決済や電子マネーのサービスがありますよ。

メルペイは、既に普及している電子マネーのiDとしても使うことができるため、使えるお店がとても多いです。

また、Apple Payとしても使えるため、モバイルSuicaへのチャージもできて、間接的に現金化もできちゃいます!

メルペイで支払う
↑メルペイで支払う画面↑

ラクマの場合は、売上金を楽天キャッシュにチャージできます。
楽天キャッシュは、QRコード決済アプリの「楽天ペイ」で使うことができるため、こちらも売上金がムダになることがありません!

楽天ペイは、いろいろなお店で使えるため、使い切りやすいですよ。
普段の買い物で節約につながるため、こちらもお得です。

ファミリーマート 楽天ペイ決済したときのレシート

メルカリは匿名配送やコンビニ受け取りに対応している

ついついラクマのほうが手数料が安いから、個人的にプッシュしてしまいがちですが、メルカリのほうがいいところもあります。

メルカリの場合は、らくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便を使うことで匿名配送ができますよ。

これは購入する側にメリットの大きいサービスですね。
自分の住所を知られたくないというニーズが大きいので、それにこたえることができます。

以前はメルカリだけでしたが、今はラクマでもかんたんラクマパック(日本郵便)を使えば匿名配送できます。

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)だと、今でも匿名配送には対応していませんので注意してくださいね。

また、メルカリではゆうゆうメルカリ便を使った場合のみですが、コンビニ受け取りもできますよ。

ついつい家を留守にしがちな場合にコンビニ受け取りはとても便利ですので、メルカリでよく購入するのであれば使ってみましょう。

メルカリのコンビニ受け取りで入手した商品
メルカリのコンビニ受け取りで入手した商品

使い勝手の面ではほとんど変わらない

メルカリとラクマの両方を使っていますが、アプリ自体の使いやすさを比較しても、どちらも大差ないという印象です。

画面も色が微妙に違うだけで、操作方法もほとんど同じになるため、出品するのも購入するのもととても簡単ですよ。

特に購入の場合は、どちらがいいとかは特になくて、欲しい商品が出品されているかどうかだけだと思います。

ただ、出品数は圧倒的にメルカリのほうが多いため、欲しい商品はメルカリのほうが見つかりやすいですね!

同時出品は禁止になっている

メルカリとラクマの2つがあるなら、同時に出品して先に売れたほうで送りたいと思うのではないでしょうか。

出品自体はやろうと思えばできますが、同時出品は禁止されています。

トラブルの原因になりかねませんので、同時出品はしないようにしておくのが無難ですよ。

利益を最大化するための売り方と使い方

もし、メルカリとラクマの両方を使っていこうと思うのであれば、まずはラクマに出品してみましょう。

そのほうが手数料安いですからね。
売れたらラッキーということで!

もし、ラクマで売れなかった場合は、出品を取り下げたあとにメルカリで出品してみましょう。

そうすると売れ残りを防ぎやすいかと思いますよ。

▼出品から売れたお金の使い道までをイラストで図解していますので、参考にしていただければと思います。

メルカリとラクマの使い分け

さいごに

メルカリとラクマの大きな違いは販売手数料の差ですね。

10%と3.5%は大きな違いです。
10,000円売った場合は650円もの差になりますからね。

それだけの差になると、どちらに出しても売れるような人気の商品はラクマで出したほうがお得です。あとは株主優待券や金券もラクマで出すのがいいですね。

ラクマだと売れにくいと思うような商品はメルカリに出すようにすれば、売れ残りを防ぎやすいのではないかと思います。

面倒に感じるなら、メルカリを使っておけば間違いないです!
慣れてきたら両方使いつつ、最大限の利益を得られるように工夫するのもおもしろいですよ。

参考:メルカリiPhone版 / メルカリAndroid版
参考:ラクマiPhone版 / ラクマAndroid版

メルカリやラクマの出品方法はノマド的節約術で詳しく紹介していますので、気になる場合はチェックしてみてくださいね。

メルカリとラクマの購入方法も詳しく紹介していますよ。

また、ヤフオクとの比較についても別記事で紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る