ラクマの招待コードを入力する方法と100ポイント獲得から使い道までのまとめ

松本 博樹の画像

こんにちは!
フリマアプリのラクマを利用している、ノマド的節約術の松本です。

ラクマに新規登録するときに「招待コード」を入力するところがなかったですか?

これってなんだろうとちょっと思うのではないでしょうか。

そこでこのページでは、ラクマを使っている立場からラクマの招待コードの仕組みについて説明していきますね。

ラクマの招待コードを入力する方法

ラクマの招待コードとは?

ラクマの招待コードってどんなメリットがあるのだろうかや、仕組みについて気になりますよね。

ラクマは、いろんな方が商品を出品して、それを買う人がいることで成り立っているサービスです。

ラクマ側が利用者を増やしたいという思いがあるからか、紹介することでお互いにポイントを付与しようということで、招待コードというものを発行しています。

紹介する側・紹介される側の両方に100ポイントがもらえる仕組みです。

もらえるポイントは期間限定の楽天ポイントで、楽天市場など楽天のサービスで活用できるのが大きなメリットですね。

もちろん、ラクマでの買い物にも使えます。

楽天ポイントがもらえるのは、メルカリにはない大きなメリットです。

ラクマの招待コード入力方法

招待コードについてなんとなくわかったけど、次はどうやってラクマで招待コードを入力すればいいのかが気になりますよね。

その方法はとても簡単で、ラクマに新規登録するタイミングで招待コードを入力する欄が出てきます。

ラクマ 招待コードの入力欄

そこで招待コードを入力すれば楽天ポイント(期間限定)が100ポイントもらえますよ。

もし、家族や友人でラクマを使っている方がいるのなら、教えてもらいましょう。

相手にも100ポイントが入るので、よろこんで教えてくれるはず。

できるだけ周りの人に聞くのがいいと思いますが、聞く相手がいない場合やすぐに登録してしまいたい場合は私の招待コードを使っていただけたらと思います。

招待コードは「7UbOuEqq」です。

ちなみに招待コードを入力できるのは、ラクマに新規登録するときだけです。

もう登録を済ませてしまっている場合は、残念ながら招待コードの入力はできません。

逆に誰かに自分の招待コードを教えることができたらポイントが手に入りますよ。

ラクマの招待コードを使うとお互いにメリットがありますよね。

招待コードからの100ポイントの有効期限は約2週間

ラクマの招待コードを経由して獲得できた楽天ポイントは期間限定ポイントとなります。

気をつけておきたいのが、招待コード経由で獲得した楽天ポイントの有効期限が約2週間しかないこと。

2017年10月19日に獲得したポイントの有効期限は2017年11月1日の23:59まででした。

これを単純計算すると13日しか有効期限がないんですよね。

楽天ふるさと納税で使おう

そうなった場合に気になるのがどうやってムダにせずこのポイントを使い切るかということ。

そんなときにおすすめしたい使い道が楽天ふるさと納税です。

ふるさと納税することで、寄附金控除になって節税効果がありますよ。
そのため使ったポイントがムダになることなく、単純にポイントを使った分だけ現金化しているのと同じことになります。

私も書く何度か楽天ふるさと納税を利用していて、いろいろな特典をもらっていますよ。

普段なかなか食べられない美味しいものを手に入れる機会も得られます。

さいごに

これからラクマを始めるのであれば、少しでも有利な状態ではじめられる方がいいですよね。

そのために使えるのがラクマの招待コードです。
まずはラクマをダウンロードしてみて、そのときついでに招待コードを入力しておきましょう。

もし、周りに紹介していただけない場合には、私の招待コード「7UbOuEqq」をお使いくださいね。 参考:ラクマのダウンロードはこちらから

おまけ:ラクマに関連する記事

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール