320円切手が買えるコンビニや店舗・使い道・安く購入する方法のまとめ

小林 敏徳の画像

2019年の増税に伴い、郵便料金が改定されました。

そこで誕生したのが「320円切手」です。

新しい切手は、わからないことが沢山ありますよね。

どんな種類があって、どんなデザインなのか?
どこで買えて、何に使えるのか?

基礎知識を一緒に勉強しましょう。

このページでは、320円切手の種類、デザイン、買える場所、使い道などを解説していきます。

320円切手の種類

まずは320円切手の種類を紹介しますね。

320円切手は、普通切手のみです。
慶事用、弔事用、記念切手はありません。

ですから、購入する際は「320円切手をください」と言えば大丈夫ですよ。

320円切手のデザインは?

それでは320円切手のデザインを見てみましょう。

▼現物はこんな感じです。
(*デザインは購入する時期によって異なります。)

日本郵便の320円切手

こちらは瀬戸内海国立公園の「瀬戸内の島々」だそうです。

優美なデザインなので、コレクションにもよさそうですね。

320円切手が買えるコンビニの一覧

ファミリーマートの外観

さて、320円切手はどこで買えるのでしょうか?

手っ取り早いのは「コンビニ」です。
以下のコンビニは切手の取り扱いがありますよ。

*切手の在庫があるかどうかは、地域・店舗によって異なります。

有名どころは、ほとんど切手を扱っています。

ただし、在庫がない可能性もあるので、その点だけ注意してくださいね。

たとえば63円切手や84円切手に比べて使用頻度の低い320円切手は、店舗が積極的に在庫していないかもしれません。

コンビニで買う場合は、事前に在庫を問い合わせてみましょう。

その他320円切手を販売している場所

切手を買いに行った郵便局

320円切手は、コンビニ以外でも購入できますよ。

主な販売店は以下のとおりです。

こちらもコンビニ同様、320円切手の在庫がない可能性もあるので、その点だけ注意してくださいね。

確実に手に入れたい場合は、郵便局に行きましょう。

320円切手を安く手に入れる方法

320円切手は、320円で買うしかないと思っていませんか?

決してそうではありませんよ。

ここで紹介する方法なら、切手を安く購入することができます。

金券ショップで購入する

切手が買える金券ショップ

近くに金券ショップがあれば、一度覗いてみてください。

金券ショップは、切手を額面の94〜96%で販売していますよ。

つまり、320円切手が300〜307円で買えるということです。

1枚あたり13〜20円も安くなる計算なので、かなりお得ですね。

「郵便局のネットショップ」でクレジットカード払いにする

日本郵便が運営する「郵便局のネットショップ」なら、クレジットカード払いができます。

切手が安くなるわけではありませんが、クレジットカードにポイントが貯まるぶんだけお得になりますよ。

郵便局が現金払いのみであることを思えば、これは裏技ですね。

ただし、発注金額が4,999円以下だと送料がかかってしまいますので、その点だけご注意を。はがきや封筒などと一緒に購入してください。

どうせならポイント還元率の高いカードを使いましょう!

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

【裏ワザ】電子マネーを使ってコンビニで買う

セブンイレブンやミニストップで切手を購入する場合は、おすすめの裏技があります。

セブンイレブンなら、切手の購入にnanacoが使えますよ。

ノマド的節約術のおすすめは、nanacoポイントからnanacoチャージをして、それで切手を買う方法。ポイント利用分だけお得になるからです。

また、クレジットカードからnanacoチャージをすると、クレジットカードにポイントも貯まります!

320円切手の使い道

次は320円切手の使い道についてです。

何に使えるか気になりますよね。

320円切手の用途を以下にまとめてみました。

最も身近なのは簡易書留でしょうか。
その他、引受時刻証明料金などの特殊な郵便物にも使えます。

また、ゆうパック等の大きな荷物を送るときにも便利ですよ。

320円切手の組み合わせ方の参考例を紹介

320円切手をどう使えば送料ぴったりになるのか、気になりませんか?

切手の組み合わせ方の参考例を、以下にまとめてみました。

  • 360円の場合:320円切手を1枚・20円切手を2枚
  • 390円の場合:320円切手を1枚・50円切手を1枚・20円切手を1枚
  • 510円の場合:320円切手を1枚・140円切手を1枚・50円切手を1枚
  • 580円の場合:320円切手を1枚・50円切手を1枚・20円切手を1枚

このようにすれば送料に合いますし、切手の枚数も2〜3枚に収まるので、郵便物の見栄えもいいですよ。

手持ちの切手をうまく使ってくださいね。

切手の正しい貼り方について

切手には、基本的なマナーがあります。

貼り位置、貼る枚数、貼り方など。
一般常識として知っておいたほうがいいことなので、ぜひ以下の記事もチェックしてくださいね。

不要な320円切手は買い取ってもらおう

使い道のない320円切手があるなら、買い取りサービスに売ってしまいましょう。

金券ショップに持っていくのも手ですが、バイセルブックサプライでも切手を買い取ってくれますよ。

さいごに

320円切手は、使用する機会が限られますよね。

でも、基本的には他の切手と同じですよ。

コンビニや郵便局で買えて、郵便物や配送サービスに使えますから。

この記事が参考になれば幸いです!

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール