205円切手が買えるコンビニ・使い道の組み合わせ・安く購入する方法のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
郵便局に行くのが面倒なので、いつもコンビニで切手を買っている小林敏徳です。

205円切手が手元にあったら、ちょっと困りませんか?

何に使えばいいのだろう・・・。
はがきや封筒に使うのは62円切手や82円切手ですし、その他の郵便物でも送料が200円以上になることはなかなかないですからね。

そんな205円切手は、定形外郵便やゆうパックなどに使えます。
支払いのときに「切手で払います」と言うだけでOKなので、意外と簡単に使えますよ。

また、必要になったときは、郵便局かコンビニへ。
安く購入する方法もいくつかあるので、時間があるときは実践してくださいね。

そんなわけでこのページでは、205円切手について解説していきます。

205円切手の種類や買えるお店、安く購入する方法や使い道など、幅広く紹介していきますね!

205円切手が買えるコンビニや店舗・使い道・安く購入する方法のまとめ

205円切手の種類は「普通切手」のみ

切手には、いくつか種類があることをご存知でしょうか?

たとえば62円切手には、普通切手の他に、慶事用、弔事用、記念切手といったバリエーションがあり、それをTPOに応じて使い分ける必要があります。

こうなると覚えるのが大変ですが、205円切手に関してはその心配がありません。

205円は普通切手しかないため、余計なことを考える必要はありませんよ。

205円切手のデザインは?

次に、205円切手のデザインを見てみましょう。

▼郵便局に行って、現物を買ってきました。
(*切手のデザインは、購入する時期によって異なります。)

205円切手の普通切手

何のデザインかわからなかったので郵便局員さんに聞いたところ、「屋久島国立公園の縄文杉」だそうです。

これはなかなか迫力があるので、コレクションにしても良さそうですね。

さて、それでは次に、205円切手が買えるお店を見ていきましょう!

205円切手が買えるコンビニの一覧

ローソンの店舗

「切手=郵便局」というイメージですが、実はコンビニエンスストアでも購入できるんです。

切手の取り扱いのあるコンビニは、以下のとおり。

*切手の在庫があるかどうかは、地域・店舗によって異なります。

大手のコンビニは、どこも切手を販売しています。

ただ、ここで1つだけ注意点を。
それは、205円切手の在庫が必ずあるとは限らないことです。

よく使われる62円切手82円切手は在庫されている可能性が高いですが、205円は微妙なところ。

参考までに近所のセブンイレブンとローソンに聞いてみましたが、いずれも「取り寄せになる」とのことでした。

ただ、取り寄せはしてもらえるので、どうしてもコンビニで205円切手を買いたい場合は、前もって依頼してくださいね。

今日明日のうちに欲しい場合は、郵便局まで買いに行くのが手っ取り早いですよ。

その他205円切手を販売している場所

【ゆうメール着払い】郵便局の看板

コンビニには、205円切手が必ずあるとは限りません。
となると、確実に入手できる方法も知っておきたいですよね。

205円切手をすぐに手に入れたいなら、郵便局に行くのがいちばん。

それ以外にも、以下のようなところで販売されています。

切手を扱っているお店はたくさんありますが、やはり郵便局に行くのが最も確実です。

コンビニ同様、郵便局以外のお店も205円切手を必ず在庫しているとは限りませんからね。

もし時間に余裕があるなら、次に紹介する「安く手に入れる方法」もぜひ実践してください!

スポンサーリンク

205円切手を安く手に入れる方法

「205円切手を安く購入する裏技がある」

そう聞いたら驚くでしょうか?
ちょっと一手間かけるだけで、205円切手を額面よりも安く購入できる方法もありますよ。

1. 金券ショップで購入する

切手が買える金券ショップ

205円切手を安く購入する方法として、最もおすすめなのは、金券ショップに行くこと。

金券ショップでは、切手を額面の94〜96%で販売しているからです。

ということは、205円切手が「192円〜196円」で購入できるということですね。
金券ショップに行くだけでこれだけ安くなるのですから、活用しない手はありません。

時間のあるときに、最寄りの金券ショップを見に行ってみましょう!

お店によって相場は変わりますので、その点は理解して金券ショップを使ってくださいね。

2. 「郵便局のネットショップ」でクレジットカード払いにする

次におすすめなのは、「郵便局のネットショップ」で購入すること。

郵便局は現金払いのみですが、ネットショップならクレジットカード払いが可能だからです。

切手が割引されるわけではありませんが、クレジットカードにポイントが貯まればそうなったのと同じですよね。

以下の記事で紹介しているような高還元率カードを使えば、よりお得ですよ!

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ただし、注意点が2つだけ。
発注金額が4,999円以下だと送料がかかってしまうことと、通販なので、切手が手に入るまでに時間がかかることです。

それさえ問題なければ、この方法をお試しください。

3. 【裏ワザ】クレジットカードでチャージしたnanacoで買う

セブンイレブンやミニストップで205円切手を買う場合は、定価よりもお得に買うこともできますよ。

セブンイレブンの場合は、205円切手を買うときにも電子マネーのnanacoが使えます。
もし、nanacoポイントからnanacoにチャージしていたら、ポイント利用分だけお得ですよね!

また、電子マネーのnanacoにクレジットカードでチャージすることで、クレジットカードのポイントを貯めることもできます。

その分だけ実質的に安く買うことができている感じですね。
これは税金支払にも使えるとてもお得な方法ですよ!

また、ミニストップでも同様の考え方で、電子マネーのWAONで支払うことができます。
年会費無料で持てるJMB WAONカードを入手後、JALカードからチャージすることでJALマイルが貯まりますよ。

そのWAONで205円切手を買うことで、マイルが貯まっている分だけお得というわけ。

もしこの方法を使う場合は、205円切手だけでなく、他の額面の切手も買うことでよりおトクさを実感できると思いますよ。

205円切手の使い道

すでに手元に205円切手がある場合、それをどう使おうか悩みますよね。

はがきや封筒を送るときに使うと、送料を超過してしまいますから。

205円切手の用途を以下にまとめてみました。

たとえば定形外郵便の送料には、ちょうど「205円」があります。

もちろんそれ以上の金額もありますので、他の切手とうまく組み合わせて使ってください!

205円切手の組み合わせ方の参考例を紹介

205円切手の使い方を、もう少し具体的に見ていきましょう。

205円切手を使うときは、他の切手との組み合わせ方が重要。
以下のような組み合わせ方なら、切手が最大5枚までにおさまりますよ。

  • 380円の場合:205円切手を1枚・140円切手を1枚・30円切手を1枚・5円切手を1枚
  • 500円の場合:205円切手を2枚・50円切手を1枚・30円切手を1枚・10円切手を1枚
  • 570円の場合:205円切手を2枚・140円切手を1枚・20円切手を1枚
  • 700円の場合:205円切手を3枚・82円切手を1枚・3円切手を1枚

切手は何枚貼ってもいいのですが、できるだけ3枚〜4枚までにおさめるのがマナーです。

それ以上になると、郵便局員さんが作業しづらくなったり、郵便物の見映えがわるくなるからです。

このあたりは一般常識として知っておいたほうが良いことなので、ぜひ次の記事もご覧ください。

さいごに

このページでは、205円切手の種類やデザイン、買えるお店などについて解説してきました。

使用頻度の低い切手は、何かとわからないことが多いですよね。
手元にある205円切手をどう使おうか悩んでいるなら、ゆうパックや定形外郵便に。

購入する際は、郵便局かコンビニを利用しましょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る