1,000円切手のデザインや使い道・買えるコンビニ・安く購入する方法のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
いまだかつて、1,000円切手を使ったことがない小林敏徳です。

そもそも、1,000円切手というのが存在していることすら知りませんでした。
額面が大きいこともあって、なかなか使う機会はないと思います。

そんな1,000円切手、どのような使い道があるのかもなかなか想像できないのではないでしょうか。

実は裁判所でよく使われているのですが、日常でも使い道がありますよ。

このページでは、1,000円切手のデザインや使い方等について詳しく説明していきますね。

1000円切手の種類・買えるお店の一覧・安く買う方法

1,000円切手は「普通切手」のみ

62円切手などの場合は、慶事用や弔事用・記念切手といった切手がありますが、1,000円切手は普通切手のみです。

使い分けすることを考えていたのであれば、この点に関しては何も考えなくて大丈夫ですよ。

1,000円切手のデザイン・絵柄

次に、1,000円切手のデザインを見てみましょう。

▼現物はこんな感じです。
(デザインは発売時期によって異なります。)

1,000円切手の普通切手

迫力のある富士山が1,000円切手の絵柄になっています。

実は、1,000円切手は他の額面の切手と比較してサイズが大きめです。

▼参考までに500円切手と並べてみました。

1,000円切手の普通切手のサイズ

62円切手よりも一回り大きい500円切手と比べても、1,000円切手の大きさは明らかですね。

1,000円切手が買えるコンビニの一覧

そんな1,000円切手ですが、そもそもどこで買えるのか気になりませんか?
実はコンビニエンスストアでも購入できる可能性があります。

ただし、コンビニエンスストアの場合は「取り扱いがある」というだけで、在庫があるとは限りませんので、ご注意ください。

切手を販売しているコンビニは、次のとおりです。

*切手の在庫があるかどうかは、地域・店舗によって異なります。

参考までに、近所のローソンとセブンイレブンとファミマに聞いてみましたが、1,000円切手はやはり「取り寄せになる」とのことでした。

このことからも分かるとおり、額面の大きい1,000円切手は在庫されていないことが多いので、どうしてもコンビニで手に入れたい場合は前もって取り寄せを依頼しましょう。

それか、最も確実に1,000円切手を購入できる郵便局で購入してくださいね。

その他1,000円切手を販売している場所

まずはコンビニでの販売状況について紹介しましたが、1,000円切手はコンビニ以外でも購入できますよ。

具体的な販売店は、次のとおりです。

  • 郵便局
  • キオスク(KIOSK)
  • 金券ショップ
  • 文房具屋・酒屋・薬局などの個人商店
  • 本屋
  • 市役所・区役所の売店
  • デパート
  • スーパー
  • 郵便局のネットショップ
  • Amazon

ただし、これもコンビニ同様、「取り扱いがある」というだけで、在庫があるとは限りません。

1,000円切手を確実に手に入れたいのであれば、郵便局へ行きましょう!

また、できるだけ安く手に入れたい場合は、金券ショップ等を活用してください。

スポンサーリンク

1,000円切手を安く手に入れる方法

切手を額面より安く手に入れる方法は、意外とたくさんあります。

とくに1,000円切手は割引される額が大きいので、よりお得な方法で購入してくださいね。

1. 金券ショップで購入する

切手が買える金券ショップ

金券ショップは、切手を割引販売しています。
おおよその相場としては、額面の約94~96%程度。

つまり、1,000円切手が「940円〜960円」が買えるということですね。

もし、1,000円切手が販売されているのなら、この機会に購入してみましょう。

2. 「郵便局のネットショップ」でクレジットカード払いにする

郵便局のネットショップ」というサイトを活用するのもおすすめです。

「郵便局があるのに、わざわざ通販サイトを利用する意味あるの?」と思うかもしれませんが、1つだけメリットがあるんです。

それは、クレジットカード払いができること。
郵便局は現金払いが基本ですが、郵便局のネットショップならクレジットカードで決済できます。

切手が割引されるわけではありませんが、クレジットカードにポイントが貯まる分、現金で買うよりもお得です。

クレジットカードで買い物をするなら、よりポイント還元率の高いカードを持っておきましょう。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ちなみに発注金額が4,999円以下だと送料がかかってしまいますので、その点だけ注意してください。

3. 【裏ワザ】クレジットカードでチャージしたnanacoで買う

セブンイレブンやミニストップで1,000円切手を買う場合は、定価よりもお得に買うこともできますよ。

セブンイレブンの場合は、1,000円切手を買うときにも電子マネーのnanacoが使えます。
もし、nanacoポイントからnanacoにチャージしていたら、ポイント利用分だけお得ですよね!

また、電子マネーのnanacoにクレジットカードでチャージすることで、クレジットカードのポイントを貯めることもできます。

その分だけ実質的に安く買うことができている感じですね。
これは税金支払にも使えるとてもお得な方法ですよ!

セブンイレブンでnanacoから切手購入した証拠

また、ミニストップでも同様の考え方で、電子マネーのWAONで支払うことができます。
年会費無料で持てるJMB WAONカードを入手後、JALカードからチャージすることでJALマイルが貯まりますよ。

そのWAONで1,000円切手を買うことで、マイルが貯まっている分だけお得というわけ。

1,000円切手の使い道

1,000円切手を安く買う方法を知って、安く手に入れたはいいですけど、そのあとどう使うかが問題ですよね。

額面の大きな1,000円切手ですが、以下のような使い道がありますよ。

定形外郵便やゆうパックの他に、料金別納の郵便物や特別送達にも使えます。

料金別納とは、封筒などを大量に送る場合に、送料をまとめて支払うこと。

特別送達とは、裁判所から送られてくる郵便物のことです。

ちょっと特殊な使い方ではありますが、用途を頭の片隅に入れておくと使えるときがあるかもしれません。

1,000円切手の組み合わせ方の参考例を紹介

1,000円切手を定形外郵便やゆうパックに使用する場合、他の切手との組み合わせ方が難しいですよね。

参考までに、組み合わせ方をまとめてみました。

  • 1,020円の場合:1,000円切手を1枚・20円切手を1枚
  • 1,130円の場合:1,000円切手を1枚・120円切手を1枚・10円切手を1枚
  • 1,330円の場合:1,000円切手を1枚・310円切手を1枚・20円切手を1枚
  • 1,560円の場合:1,000円切手を1枚・500円切手を1枚・50円切手を1枚・10円切手を1枚

他の切手と組み合わせれば、高額の送料の支払いが楽になりそうですね。

余っている1,000円切手があるなら、ゆうパックなどに使ってしまいましょう。

使い道がない場合は買取に出してみよう

郵便を出すこともなくて、1,000円切手の使い道がないのであれば、金券ショップや買取サービスを利用して買い取ってもらいましょう。

そうすれば少しは現金化できますので、ムダにはなりにくいですよ。

ネットだと、バイセルなどで買取できます。

切手の正しい貼り方について

切手を貼るときですが、実はマナーがあります。
まず、おおよその貼る場所が決まっており、枚数にも目安があるんです。

マナーの通りにしなかったからといって郵便物が返送されてくるわけではありませんが、受け取った相手を不快にさせる可能性がありますので、この機会に基本的なマナーを知っておきましょう。

ノマド的節約術では、切手の貼り方についても記事にしていますので、詳しくは以下のページをチェックくださいね。

さいごに

1,000円切手は、定形外郵便やゆうパックをはじめ、特別送達などにも使えます。

コンビニで買う場合は取り寄せになりますので、確実に手に入れたければ郵便局に行きましょう。

安く手に入れたければ、金券ショップ等を有効活用してくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る