100円切手が買えるコンビニや店舗・使い道・安く購入する方法のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
封筒を郵送するときに、唾(つば)で切手を貼り付けようとしてよく妻に怒られる小林敏徳です。

100円切手くらい高額な切手になると、なかなか使用する機会がないもの。
必要になったらどこで買えばいいのか、どうやって使えばいいのかなど、わからないことがたくさんあるでしょう。

100円切手は、郵便局やコンビニで入手可能。
金券ショップでも販売されているので、安く手に入れることもできます。

使い道もたくさんありますし、他の切手とも組み合わせやすいので、実はとても便利ですよ。

そんなわけでこのページでは、100円切手について徹底解説します。

100円切手の種類や買えるお店、安く購入する方法や使い道など、幅広く紹介していきますね!

100円切手が買えるコンビニや店舗・使い道・安く購入する方法のまとめ

100円切手の種類は「普通切手」のみ

まずは100円切手の種類を紹介しますね。

100円切手は、普通切手の1種のみ。
慶事用、弔事用、記念切手などはありません。

ですから、買いに行ったときは「100円切手をください」とだけ言えば大丈夫ですよ。

100円切手のデザインは?

次は100円切手のデザインを見てみましょう。

▼どんなものか文章で説明するのは難しいので、現物をご覧ください!

100円切手の普通切手

これは「サクラソウ」です。
色鮮やかなデザインなので、ひと際目を引くでしょう。

あと、古い100円切手のデザインが欲しい場合は、スタマガネットをチェックすると見つかるかもしれませんよ。

100円切手が買えるコンビニの一覧

ローソンの店舗

100円切手がどこで買えるのかも気になるところではないでしょうか。
100円切手を手に入れる最も身近な方法は、コンビニに行くことです。

以下のコンビニでは、切手の取り扱いがありますよ。

*切手の在庫があるかどうかは、地域・店舗によって異なります。

ちなみにぼくは、セブンイレブンやローソンで切手を購入することが多いです。

ただし、店舗によっては100円切手の在庫がない場合も。
参考までに最寄り店舗に聞いてみたところ、セブンイレブンには在庫がありましたが、ローソンは取り寄せになるとのことでした。

このように、100円切手の在庫があるかどうかは「まちまち」といったところなので、その点だけ注意してくださいね。

やはり最も確実なのは「郵便局」でしょう!

その他100円切手を販売している場所

【ゆうメール着払い】郵便局の看板

最寄りのコンビニには、100円切手がないかもしれない。
店舗に問い合わせるのも面倒だし、取り寄せすると時間がかかる。

そうお考えの方は、次のようなお店までどうぞ!

切手は意外といろんなところで販売されていますよ。

ちなみにぼくは子供の頃、よく近所の本屋さんまで切手を買いに行きましたし、スーパーのサービスカウンターや、市役所の売店で購入したこともあります。

郵便局以外にも切手を扱っているお店はあるので、時間のあるときに調べておきましょう。

スポンサーリンク

100円切手を安く手に入れる方法

100円切手を安く購入する方法があることをご存知ですか?

定価で買うよりも少しだけ手間はかかりますが、購入枚数によってはかなりの節約になりますよ。

1. 金券ショップで購入する

切手が買える金券ショップ

1つめの方法は、金券ショップで購入すること。
金券ショップは、切手を額面の94〜96%で販売しているからです。

つまり、100円切手が「94円〜96円」くらいで買えるということですね。

特別な手続きも必要ないので、時間のあるときに最寄りの金券ショップを見に行ってみましょう。

2. 「郵便局のネットショップ」でクレジットカード払いにする

次のおすすめは、「郵便局のネットショップ」で購入すること。

この方法は、ちょっとした裏技です!

なぜ通販サイトを利用するのかというと、それはクレジットカード払いができるから。
郵便局で100円切手を購入した場合は現金払いになりますが、郵便局のネットショップならクレジットカードが使えます。

切手が割引されるわけではありませんが、クレカにポイントが貯まる分だけお得に。
以下の記事で紹介しているような高還元率カードを使えば、さらにお得になりますよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

注意点としては、4,999円以下の発注には送料がかかることと、ネット通販なので100円切手が到着するまでに時間がかかること。

この2点さえ問題なければ、この方法を試してみてくださいね。

3. 【裏ワザ】クレジットカードでチャージしたnanacoで買う

セブンイレブンやミニストップで100円切手を買う場合は、定価よりもお得に買うこともできますよ。

セブンイレブンの場合は、100円切手を買うときにも電子マネーのnanacoが使えます。
もし、nanacoポイントからnanacoにチャージしていたら、ポイント利用分だけお得ですよね!

また、電子マネーのnanacoにクレジットカードでチャージすることで、クレジットカードのポイントを貯めることもできます。

その分だけ実質的に安く買うことができている感じですね。
これは税金支払にも使えるとてもお得な方法ですよ!

また、ミニストップでも同様の考え方で、電子マネーのWAONで支払うことができます。
年会費無料で持てるJMB WAONカードを入手後、JALカードからチャージすることでJALマイルが貯まりますよ。

そのWAONで100円切手を買うことで、マイルが貯まっている分だけお得というわけ。

もしこの方法を使う場合は、100円切手だけでなく、他の額面の切手も買うことでよりおトクさを実感できると思いますよ。

100円切手の使い道

さて、この記事をお読みの方の中には、すでに手元にある100円切手をどう使おうか悩んでいる方もいると思います。

そんな方のために、100円切手の用途をまとめてみました。

100円切手は、郵便物や荷物を送るときに使えますよ。
たとえばぼくはつい先日、定形外郵便(140円)を送るときに100円切手を使いました。

30円切手や10円切手と組み合わせたら、ちょうど140円になりました!

100円切手の組み合わせ方の参考例を紹介

100円切手を使うときは、他の切手との組み合わせ方が重要になります。

たとえば定形外郵便の送料は120円〜ですし、レターパックなんかも360円〜510円なので、100円切手だけで支払うことはできませんからね。

参考までに、他の切手との組み合わせ方をまとめてみました。

  • 120円の場合:100円切手を1枚・20円切手を1枚
  • 140円の場合:100円切手を1枚・30円切手を1枚・10円切手を1枚
  • 205円の場合:100円切手を2枚・5円切手を1枚
  • 250円の場合:100円切手を2枚・50円切手を1枚

このようにすれば100円切手をうまく使えますし、切手の枚数も合計2枚〜3枚までに収まるので、見映えとしても問題はないでしょう。

なぜ切手の枚数に注意するかというと、切手には基本的なマナーがあるからなんです。

たとえば切手の貼り方や貼る位置、貼る枚数など、一般常識として知っておいたほうが良いことがいくつかあります。

気になる方は、ぜひ次の記事もチェックしてくださいね!

不要な100円切手は買取もできます

もしそれでも100円切手を使うことがなくて困っている場合は、買い取ってもらうのがいいですよ。

例えばバイセルブックサプライだと切手の買取にも対応しています。

さいごに

100円切手は、比較的使いやすい切手です。
送料を支払うときに便利ですし、他の切手と組み合わせるときも計算しやすいですよね。

金券ショップでもよく見かけるので、簡単に入手できますよ。
家に残っている場合は、ゆうパックの配送などに使って消化しましょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る