280円切手が買えるコンビニ・速達での使い道・安く購入する方法のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
先ほど郵便局で280円切手を買ってきた小林敏徳です。

280円切手はなかなかお目にかかることがないのではないでしょうか。

物珍しささえある280円切手についてこのページでは、詳しく紹介していきますね。

どんなデザインなのかや、どこで買えるかや、お得に買う方法などをまとめています。

280円切手の種類は「普通切手」のみ

切手というと、普通切手だけでなく慶事用、弔事用、記念切手もありますが、280円切手は普通切手のみ。

切手の種類がいくつかある場合は、TPOに応じてそれを使い分けなければなりませんが、280円切手は1種類のみなので、とても分かりやすいですね。

280円切手のデザイン・絵柄について

あまり聞き慣れない280円切手、デザインや絵柄がどうなっているのかも気になるところ。

▼ということで、郵便局で現物を手に入れてきました。
(*デザインは購入する時期によって異なります。)

280円切手の普通切手

一見ではどこの名所か分からなかったので調べたところ、これは「吉野熊野国立公園(那智の滝)」だそうです。

初めて見ましたが、躍動感のあるデザインですね。

280円切手が買えるコンビニの一覧

ファミリーマートの外観

次は280円切手が買えるお店を紹介していきますね。

最もなじみのある販売店は、「コンビニ」でしょう。
以下のコンビニエンスストアでは、切手を取り扱っていますよ。

*切手の在庫があるかどうかは、地域・店舗によって異なります。

有名なコンビニは、ほぼ切手を販売しています。

1つだけ注意したいのは、280円切手の在庫が必ずあるとは限らないこと。

使用頻度の高い切手(62円、82円など)はほぼ確実に在庫されていますが、280円切手はお店によります。

試しに近所のセブンイレブンとファミマに問い合わせたところ、セブンイレブンには在庫がありましたが、ファミマは取り寄せになるとのことでした。

というわけで、時間のないときは郵便局に行くのが最も確実ですよ!

その他280円切手を販売している場所

切手を買いに行った郵便局

ちなみに280円切手は、コンビニ以外でも購入できますよ。

主な販売店は、以下のとおりです。

意外かもしれませんが、実はキオスクや本屋さんなどでも切手を購入できます。

ただし、こちらもコンビニ同様、280円切手の在庫が必ずあるとは限らないので、確実に手に入れたい場合は郵便局がおすすめ。

ぼくも郵便局で購入してきました!

スポンサーリンク

280円切手を安く手に入れる方法

切手を安く購入する方法があったら良いと思いませんか?

たとえ1枚あたり数円〜数十円くらいの節約でも、購入枚数によっては大きいですからね。

ここでは、切手を安く手に入れる方法を紹介します。

1. 金券ショップで購入する

切手が買える金券ショップ

最も手っ取り早いのは、金券ショップ購入すること。
そう、旅券やギフトカードなどを販売している、あの金券ショップです。

金券ショップでは、切手が額面の94〜96%くらいで販売されているので、280円切手なら「263円〜268円」くらいになりますよ。

10枚買えば、合計120円〜170円の節約ですね!

2. 「郵便局のネットショップ」でクレジットカード払いにする

次におすすめなのが、「郵便局のネットショップ」で購入すること。

なぜ、わざわざネット通販を利用するのかを言うと、クレジットカード払いに対応しているからです。

ご存知のとおり、郵便局は現金払いが基本。
でも、郵便局のネットショップなら、クレジットカードで支払いができ、ポイントを貯められます。

切手が直接割引されるわけではありませんが、ポイントが貯まればそうなったのと同じ。

以下の記事で紹介しているような高還元率カードを使えば、さらにお得になりますよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

発注金額が4,999円以下だと送料がかかってしまうので、その点だけ注意してください。

3. 【裏ワザ】クレジットカードでチャージしたnanacoで買う

セブンイレブンやミニストップで280円切手を買う場合は、定価よりもお得に買うこともできますよ。

セブンイレブンの場合は、280円切手を買うときにも電子マネーのnanacoが使えます。
もし、nanacoポイントからnanacoにチャージしていたら、ポイント利用分だけお得ですよね!

また、電子マネーのnanacoにクレジットカードでチャージすることで、クレジットカードのポイントを貯めることもできます。

その分だけ実質的に安く買うことができている感じですね。
これは税金支払にも使えるとてもお得な方法ですよ!

また、ミニストップでも同様の考え方で、電子マネーのWAONで支払うことができます。
年会費無料で持てるJMB WAONカードを入手後、JALカードからチャージすることでJALマイルが貯まりますよ。

そのWAONで280円切手を買うことで、マイルが貯まっている分だけお得というわけ。

もしこの方法を使う場合は、280円切手だけでなく、他の額面の切手も買うことでよりおトクさを実感できると思いますよ。

280円切手の使い道

すでに280円切手をお持ちの方が気になるのは、使い道ではないでしょうか?

用途がわからなければ、使いようがありませんからね。

280円切手の使い道を、以下にまとめてみました。

ゆうメールなどの郵便物や、ゆうパックなどの荷物を送るときに使えますよ。

自宅に280円切手が余っているなら、上記に使ってしまいましょう。

250g以下の郵便の速達にも使える

手紙やはがきの郵便を速達で送りたいと思った場合は、250gまでが280円となります。

そのため、280円切手があればちょうどいいですよね。

もし余っているのであれば、速達ではがきを送るときに使ってみましょう。

280円切手の組み合わせ方の参考例を紹介

280円切手を使うときにもう1つ気になるのは、他の切手との組み合わせ方だと思います。

切手をうまく組み合わせて送料ぴったりにするのは、意外と大変ですから。

参考までに、組み合わせ方の参考例をまとめてみました。

  • 290円の場合:280円切手を1枚・10円切手を1枚
  • 340円の場合:280円切手を1枚・50円切手を1枚・10円切手を1枚
  • 380円の場合:280円切手を1枚・100円切手を1枚
  • 500円の場合:280円切手を1枚・120円切手を1枚・100円切手を1枚

このようにして使えば送料ぴったりになりますし、切手の枚数も2枚〜3枚までに収まるので、見映え的にも綺麗です。

ところで、切手のマナーをご存知ですか?
切手は貼る位置が決まっていて、できるだけ3枚〜4枚までに収めるのがマナーです。

そうしなかったからといって郵便物が返送されてくるわけではありませんが、社会人として恥ずかしい思いをするかもしれませんよ。

一般常識として知っておいたほうが良いことなので、ぜひ次の記事もご覧ください!

280円切手が不要な場合は買い取ってもらおう

もしそれでも280円切手を使うことがなくて困っている場合は、買い取ってもらうのがいいですよ。

例えばバイセルブックサプライだと切手の買取にも対応しています。

さいごに

あまり使ったことがない切手を前にすると、つい身構えてしまいますよね。

でも、280円切手は、他の切手と同じですよ。

コンビニや郵便局で購入でき、安く手に入れることも可能。
他の切手とも組み合わせやすいので、いろんな場面で活躍するでしょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る