120円切手の種類・買えるコンビニや店舗・使い道・安く購入する方法のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
今まで120円切手を一度も使ったことがなかった、小林敏徳です。

ぼくだけかもしれませんが、120円切手はなかなか使う機会がありませんでした。
どうしても62円切手82円切手を使うことが多いですからね。

せっかく120円切手を利用する機会があるので、以下のようなことを知りたいと思いました。

  • どんな種類(デザイン)があるのか?
  • どこで買えるのか?
  • どんな使い道があるのか?
  • 安く手に入れる方法はあるのか?

もし同じように思っているのであれば、この機会に一緒に詳しくなりましょう。
このページでは、120円切手の種類やデザイン、買える場所などについて解説しますね。

120円切手の種類は「普通切手」のみ

120円切手の種類は、「普通切手」のみ。
他の切手は「慶事用」や「記念切手」が用意されていますが、120円切手は1点のみです。

めったにないと思いますが、結婚式関連の郵便物の送料が120円だった場合は、普通の120円切手を貼れば大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

120円切手のデザインは?

次に、120円切手のデザインを見てみましょう。

▼120円切手は、こんな感じの鮮やかな色です。(デザインは発売時期によって異なります。)

120円切手の普通切手

フジの花が綺麗に表現されていますね。
こういった切手はコレクションしたくなります・・・。

120円切手が買えるコンビニの一覧

セブンイレブンの店舗

120円切手がどこで買えるのか気になるかと思いますが、実はコンビニエンスストアでも購入できます。

取り扱いのあるコンビニは以下の通りです。

*切手の在庫があるかどうかは、地域・店舗によって異なります。

セブンイレブンやローソンなど、店舗の多いコンビニではほとんど購入できますよ。
ただし、切手の在庫があるかどうかは店舗によって異なります。

ましてや比較的使用頻度の少ない120円切手となると、常時在庫しているかどうかは微妙なので、前もってお店に問い合わせしてみましょう。

その他120円切手を販売している場所

切手を買いに行った郵便局

身近なコンビニでも120円切手があることがわかりましたが、120円切手はそれ以外の場所でも購入できます。

では、どこで販売されているのかが気になると思いますよね。
具体的な販売店は以下の通りです。

最も確実なのは郵便局ですが、それ以外のお店でも120円切手は購入できます。

もしかすると近所でも購入できるかもしれませんので、気になるお店に問い合わせしてみましょう。

また、次に紹介する「切手を安く買う方法」も、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

120円切手を安く手に入れる方法

意外かもしれませんが、切手は額面よりも安く購入することができます。
金券ショップや通販サイトを有効活用し、上手に節約していきましょう。

1. 金券ショップで購入する

切手が買える金券ショップ

金券ショップでは、切手を額面よりも安く販売しています。
値段の相場は、額面の94〜96%程度。

つまり120円切手が、112円〜115円で購入できる計算になります。

購入する枚数が多くなるほど節約額も大きくなりますので、お近くの金券ショップをチェックしてみましょう。

2. 大量に使うなら、ヤフオクやメルカリで購入する

切手をたくさん使うなら、ヤフオクメルカリを利用するのもおすすめです。

たとえばヤフオクでは、120円切手の70枚綴り(額面8,400円)が7,700円前後で落札されていました。この場合だと約8.3%も節約できていますよね。

送料を加味しても大幅に節約できますので、定期的にサイトをチェックしてみましょう。

参考:ヤフオクのページはこちらから

3. 「郵便局のネットショップ」でクレジットカード払いにする

120円切手をクレジットカードで買えたらいいな、と思うことはないでしょうか。

郵便局やコンビニで切手を買うと現金払いになりますが、日本郵便の「郵便局のネットショップ」ならクレジットカード払いができます。

ただし、発注金額が4,999円以下だと送料が発生しますので、その点だけ注意してくださいね。

また、ネットショッピングをするなら、ポイント還元率の高いクレジットカードを使ったほうがお得ですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

4. 「切手販売」というサイトから買う

切手販売」というサイトでも、120円切手を安く購入できます。

直近の価格を調べてみると、50万円以上の購入で「114円」でした。

50万円以上となると、120円切手を4,166枚以上買わなければならないので、業者でもないかぎりは難しいですね。

とはいえ、25,000円近くも節約できる計算なので、大量に120円切手を使用するなら、ぜひ検討してください。

5. Amazonのギフト券や楽天市場のポイントで購入する

Amazon楽天市場の特典の使い道に困っているなら、それを切手に換えてしまうのもおすすめです。

Amazonギフト券楽天スーパーポイントには使用期限がありますからね。

せっかく貯めたポイントやギフト券をムダにしないためにも、ぜひ有効活用してください。

参考:Amazonで120円切手を探す
参考:楽天市場で120円切手を探す6. 【裏ワザ】クレジットカードでチャージしたnanacoで買う

セブンイレブンやミニストップで120円切手を買う場合は、定価よりもお得に買うこともできますよ。

セブンイレブンの場合は、120円切手を買うときにも電子マネーのnanacoが使えます。
もし、nanacoポイントからnanacoにチャージしていたら、ポイント利用分だけお得ですよね!

また、電子マネーのnanacoにクレジットカードでチャージすることで、クレジットカードのポイントを貯めることもできます。

その分だけ実質的に安く買うことができている感じですね。
これは税金支払にも使えるとてもお得な方法ですよ!

また、ミニストップでも同様の考え方で、電子マネーのWAONで支払うことができます。
年会費無料で持てるJMB WAONカードを入手後、JALカードからチャージすることでJALマイルが貯まりますよ。

そのWAONで120円切手を買うことで、マイルが貯まっている分だけお得というわけ。

120円切手の使い道

120円切手が手元にあるけど、どうやって使えばいいのか使い道に困るのではないでしょうか。
はがきは62円ですし、定形郵便は82円〜92円ですからね。

そんな120円切手の用途は、以下の発送方法の送料にあてることができますよ。

日本郵便の配送サービスの送料を、120円切手で支払うこともできます。
余っている切手があるなら、うまく組み合わせて使い切ってしまいましょう。

そうすることで、送料の節約になりますよ。

120円切手の組み合わせ方の参考例を紹介

次に、120円切手の組み合わせ方を紹介しますね。
切手で送料を支払うときの参考にしてください。

  • 140円の場合:120円切手を1枚・20円切手を1枚
  • 205円の場合:120円切手を1枚・82円切手を1枚・2円切手を2枚
  • 250円の場合:120円切手を2枚・10円切手を1枚
  • 380円の場合:120円切手を3枚・20円切手を1枚

端数のない120円切手は、比較的使いやすそうですね。

ただし、切手の貼り方には基本的なマナーがありますので、注意してください。

切手の正しい貼り方について

切手は、ただ貼るだけかと思いきや、貼る位置などが決まっています。
郵便物を受け取った相手を不快にさせないためにも、正しい知識を知っておきましょう。

120円切手が不要な場合は買い取ってもらおう

もしそれでも120円切手を使うことがなくて困っている場合は、買い取ってもらうのがいいですよ。

例えばバイセルブックサプライだと切手の買取にも対応しています。

さいごに

120円切手を目にする機会はそれほど多くないかもしれません。
でも、使い道はもちろんあって、送料の節約に便利ですよ。

もし120円切手が欲しいと思ったのであれば、郵便局で購入するのが最も確実ですが、在庫があればコンビニでも購入可能です。

額面よりも安く購入することもできますので、よりお得な方法で手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る