楽天スーパーポイントって1ポイントいくら?1ポイント貯めるのに必要な金額・ポイントのレートを徹底解説

スポンサーリンク

使い勝手のいい楽天スーパーポイントですが、1ポイントあたりいくらなのかポイントの価値についても気になるところですよね。

また、1ポイント貯めるのにいくら必要なのかも気になる部分です。

楽天スーパーポイントのお得な使い道を知っておけば、1ポイントあたりのレートを上げることも可能ですよ!

このページでは、楽天スーパーポイント1ポイントあたりいくらなのか、1ポイントを貯めるのにいくら必要なのかについて詳しく紹介していきますね。

楽天スーパーポイントについては、こちらで詳しく紹介していますよ。

【楽天スーパーポイント】1ポイントいくら?

楽天スーパーポイントは1ポイントあたりいくら?

楽天スーパーポイントを使ってみようと思ったとき、1ポイントあたりいくらになるのか気になりますよね。

1ポイントあたりの価値がわかると、よりポイントを使いやすくなります。

楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として使えますよ。
現金と同じ感覚で使えるので覚えやすいですね。

楽天市場だけでなくお店でも使えるところが多いので、楽天スーパーポイントを貯めて使うと節約にもつながります。

ちなみに、楽天スーパーポイントが使えるお店についてはこちらで詳しく紹介していますよ。

1ポイント貯めるのに必要な金額について

楽天スーパーポイントが1ポイント=1円とわかったところで、1ポイントあたりを貯めるのにどれぐらいの金額が必要なのかも気になりますよね。

1ポイント=1円で使えるからといって、1円=1ポイント貯まるというわけではありません。

楽天スーパーポイントの還元率は1%です。
100円使うごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。

仮に、楽天カードで10,000円使った場合、100ポイントが貯まる計算になりますよ。

SPUなどを使えばポイント還元率を高めることができるので、1ポイント貯めるのに必要な金額も少し変わってきます。
ほかにも、お買い物マラソンなどお得な仕組みがたくさんありますよ。

手っ取り早くポイントを貯めたいのであれば、楽天カードを作るのが一番ですね。

新規入会&利用特典として常に5,000ポイント以上もらえるだけでなく、時期によっては7,000ポイント・8,000ポイントもらえることもあります。

楽天カードは年会費無料で作れるので、実質タダで楽天スーパーポイントを手に入れるチャンスですよ。

参考:楽天カードを使ってみるにはこちらから

使い道によって1ポイントあたりのレートが変わります

楽天スーパーポイントは、ほかのポイントに交換することができます。

交換できるポイントは以下の通り。

交換するポイントによっては、レートが異なります。

それぞれのポイントに交換した場合の、楽天スーパーポイントのレートは以下の通り。

交換先ごとの楽天スーパーポイントのレートについて
交換先交換レート
楽天Edy楽天スーパーポイント1ポイント→楽天Edy1円分
ANAマイル楽天スーパーポイント1ポイント→ANAマイル0.5マイル

楽天Edyの場合は、1ポイント=1円分として交換できます。
1ポイントあたりの価値は変わりません。

しかし、ANAマイルに交換すると1ポイント=0.5マイルになってしまいます。
100マイル交換したい場合は、200ポイントの楽天スーパーポイントが必要になる計算ですね。

マイル数以上の楽天スーパーポイントが必要になるので、1ポイントあたりの価値が下がるように感じてしまうかもしれません。

ただ、ANAマイルを使って航空券を買うとレート以上の価値になりますよ。
旅行することが多いのであれば、楽天スーパーポイントをANAマイルに交換するのもありですね。

1マイル7円で使えたこともあったので、そうなると1ポイントが3.5円になります。

とはいえ、楽天スーパーポイントからANAマイルに交換する際、1ヶ月あたり・1回あたりのポイント交換上限数が決まっていたり少し手続きが面倒な部分もあるので、よく考えてから交換したいところです。

投資信託を買えば1ポイント1円以上になるのでおすすめ

楽天スーパーポイントの1ポイントあたりの価値を高める方法としておすすめなのが、楽天証券で投資信託を買う方法です。

楽天証券では、楽天スーパーポイントを使って投資信託が買えますよ!

月100円から利用できるので、手元に楽天スーパーポイントが100ポイントある状態なら投資信託を購入できます。

投資信託を買うことで、1ポイント1円以上になる可能性もあるのでお得ですよ。
なんといっても、現金を使わずにポイント投資できるのがうれしいですね!

あまっている楽天スーパーポイントがあるなら、楽天証券で投資信託を買うことで1ポイントあたりのレートを上げることも可能です。

楽天証券で投資信託を買うためにも、まずは楽天証券の口座を作ってみてくださいね。

参考:楽天証券の口座開設をするにはこちらから

さいごに

楽天スーパーポイントについてまとめてみました。

  • 楽天スーパーポイントは1ポイント=1円
  • 100円ごとに1ポイント貯まるのが基本
  • ANAマイルにすると1ポイント=0.5マイルに変わる
  • 楽天証券で投資信託を買うと1ポイント1円以上になる可能性もある

楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として使えるので、現金と同じ感覚で使えます。

ポイントをたくさん貯めておけば、現金が出ていく機会を減らすことにもなるので節約にもつながりますよ。

使い道によっては、1ポイントあたりのレートが変わることも覚えておきたいところですね。

特に、楽天証券で投資信託を買うと1ポイント1円以上になる可能性もあるのでおすすめです!

参考:楽天証券の口座を開設するにはこちらから

おまけ:ほかのポイントについて知りたい場合

このページでは、楽天スーパーポイントについて紹介してきました。

ほかにもいろいろなポイントがあるので、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る