郵便局で切手を購入する方法と郵便局以外で買う方法のまとめ

スポンサーリンク

郵便局で切手を購入する方法と郵便局以外で買う方法のまとめ

こんにちは!
切手をどこで買おうか、いつも迷ってしまう小林敏徳です。

メールやチャットが主流になった今、切手付きの手紙(郵便物)を出すことは少なくなりましたよね。

ですから、いざ切手が必要になったときに、どこで買えばいいのかわからない、あるいは手続きがわからないなど、いろんな不安があると思います。

切手の買い方は難しいのでしょうか?
また、郵便局以外で切手を手に入れる方法はあるのでしょうか?

今回は、郵便局で切手を買う方法と郵便局以外で買う方法を紹介しますね。

切手は郵便局・コンビニ・ネット通販などで簡単に買える

郵便局で購入した普通切手

まず結論からいうと、切手は簡単に手に入りますよ。

切手を売っている場所は、次のとおりです。

  • 郵便局
  • コンビニエンスストア
  • 金券ショップ
  • ネット通販

どれも比較的なじみのある場所と思います。

切手を店頭で買いたいときは、郵便局かコンビニか金券ショップへ。

できるだけ手間をかけたくないなら、ネット通販を利用すれば良いでしょう。

それではまず、郵便局で切手を買うときの流れから説明していきます。

郵便局で切手を買うときの流れを画像つきで解説

切手を買いに行った郵便局

郵便局で切手を買う際、特別な手続きは必要ありません。

申請用紙のようなものもありませんので、数分で手に入りますよ。

それでは切手の買い方を画像つきで解説しています。

最寄りの郵便局に行く

切手を買いに行った郵便局の入口

まずは最寄りの郵便局に行きましょう。

郵便局ならどこでも切手を扱っていますが、切手ごとの在庫の有無は店舗によって異なります。

窓口で切手を買いたい旨を伝える

切手を買いに行った郵便局の窓口

郵便局の中に入ったら、受付の方に切手を買いたい旨を伝えましょう。

すでに欲しい切手が決まっているなら、「62円切手を5枚ください」のような感じで伝えればOKです。

特殊切手が欲しい場合は、デザインを選ぶ

普通切手ではなく、デザインつきの特殊切手が欲しい場合は、デザインを選びましょう。

▼このような感じで、ファイルにとじた現物を見せてもらえます。

郵便局で切手を選ぶ

▼受付付近にも、アニメやキャラクターをデザインした特殊切手が並んでいました。

郵便局は切手を選べる

特殊切手は5枚〜10枚綴りになっていることが多いので、慎重に選んでくださいね。

どの切手が必要かわからなければ、スタッフの方に聞けばOK

郵便局で購入した普通切手

ぼくもそうですが、郵便物を送るのに、どの切手が必要なのかわかりづらいですよね。

そんなときは、郵便局のスタッフの方に封筒のサイズや目安の重量を伝え、必要な切手を教えてもらってください。

間違いのないように、封筒の現物を持っていくのが良いかもしれません。

切手の料金を支払う(現金のみ)

郵便局で切手の料金を支払う

欲しい切手が決まったら、料金を現金で支払いましょう。

残念ながら、郵便局での切手の購入に関してはクレジットカードやICカード払いに対応していません。

3分で購入できました

切手の購入にかかった時間は、およそ3分でした。

やはり記入用紙等がないので、早いですね。

▼今回は特殊切手を含め、いろんな種類を購入してみました。

郵便局で購入した普通&特殊切手

それでは次に、郵便局以外で切手を購入する方法を紹介していきますね。

コンビニでも買える

セブンイレブンと切手

切手は次のようなコンビニエンスストアでも購入できます。

郵便局よりもコンビニのほうが身近なので、行きやすいかもしれませんね。

▼ためしに最寄りのセブンイレブンで82円切手を買ってみました。

セブンイレブンで買った切手とレシート

ちなみにローソンとミニストップには郵便ポストも設置されていますので、定形外郵便やゆうメールに切手を貼り付けて、そのまま発送することもできます。

コンビニで切手を買う方法については、次の記事で解説していますよ。

それでは次に、ネットで切手を買う方法を紹介しますね。

切手SHOP(日本郵便の通販サイト)でも購入できる

切手が買える日本郵便の通販サイト(切手SHOP)
引用:切手SHOP

切手は、「切手SHOP」でも購入できます。

切手SHOPとは、日本郵便が運営する通販サイトのこと。
郵便局と同じように、ハガキや切手、封筒などを購入することができます。

また、切手SHOPはクレジットカード払いに対応しているため、郵便局で買うよりも支払い面でお得になります。

切手SHOPについては、次の記事で解説していますよ。

通販サイトで切手を買う方法

切手は、一般の通販サイトでも購入できます。

主なサイトは次のとおり。

チケットレンジャーは、100枚単位の大口購入がメイン。

日本郵便趣味協会とAmazonは、コレクション用がメインですね。

▼唯一、スタマガネットだけが普通切手を小口で販売しています。

切手が買える通販サイト(スタマガネット)
引用:スタマガネット

通常のものから珍しいものまで、いろんな切手が販売されていますので、一度アクセスしてみてくださいね。

さいごに

切手は郵便局で簡単に購入できます。
郵便局に行き、欲しい切手を伝え、現金で支払うのみです。

コンビニやネット通販でも簡単に購入できるので、最も便利な方法を選んでください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る