日本航空(9201)の株主優待はJAL国内線の片道運賃が半額になる割引券がもらえる

スポンサーリンク

「日本航空」は、定期航空運送事業および、不定期航空運送事業、航空機使用事業などを手掛けている企業です。

国際線は東京国際空港(羽田空港)や成田国際空港、関西国際空港を拠点にしています。

海外はアジアや欧米やオセアニア、国内線は東京国際空港や大阪国際空港(伊丹空港)、新千歳空港などを拠点に、幹線からローカル線まで、幅広い路線網をもっており、世界的な航空連合である「ワンワールド」にも加盟しています。

日本では、全日本空輸(ANA)と並ぶ、主要な航空会社として有名です。

日本航空(JAL)の株主優待の特徴と使い方

「日本航空」の株主優待は、100株以上でもらうことができます。

優待の内容は、JALグループの国内定期航空路線片道1区間を50%割引で利用できる株主割引券1枚と、JALパックツアーを7%割引で利用できるツアー割引券を、海外・国内で各2枚ずつ、年2回もらえます。

ちなみに、200株以上の保有になると、株主割引券が年間で2枚もらうことができますよ。

JALの株主優待券

JALの株主優待券 海外ツアー割引券

JALの株主優待券 国内ツアー割引券

優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は5月ごろと11月ごろです。

有効期限は、3月確定分で6月1日~翌5月31日まで、9月確定分で12月1日~翌11月30日までとなります。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2017年12月11日現在
株価4,295円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額429,500円
優待取得必要株数100株
年間優待金額(オークション)6,000円
オークション利回り1.39%
信用取引情報
  • 制度信用
  • 松井証券一般信用
  • カブドットコム証券一般信用
  • SBI証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

日本航空の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

429,500円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-540円-540円
GMOクリック証券260円430円100円210円
ライブスター証券194円432円86円432円
マネックス証券486円2,700円205円2,700円
マネーパートナーズ-834円--
楽天証券293円463円388円463円
SBI証券293円463円206円258円
岡三オンライン証券378円540円324円540円
カブドットコム証券270円-484円-
SMBC日興証券432円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円483円401円
立花証券972円540円540円1,080円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク