スイスフランの両替手数料を4,000円以上安くする方法をスイス旅行経験者が紹介します

スポンサーリンク

こんにちは!
スイスに2回行ったことがある、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

スイスはヨーロッパ圏にある国ですが、通貨は独自の「スイスフラン」を使っています。

一部ユーロが使えるところもありますが、基本的にはスイスフランでの支払いになりますよ。

スイスに滞在していたときにいろいろなことでお金を使いましたが、大半がスイスフランでの支払いでした。

スイス

スイスへ行くときはスイスフランが必要になります。
スイスフランを手に入れるときは両替が選択肢になるかと思いますが、どの方法がお得なのかご存知でしょうか?

米ドルやユーロとは違ってマイナー通貨になりますので、手数料が高くなりがちです。

このページでは、スイスフランを両替するときの手数料を安くする方法を紹介していきますね。

スイスフランを両替する方法

まずは、日本円からスイスフランに両替する方法を思いつく限りあげてみました。

  • 日本の銀行で両替する
  • 日本の空港で両替する
  • スイスの銀行で両替する
  • スイスの空港・鉄道駅で両替する
  • スイスでカードキャッシングする
  • FXのマネーパートナーズで両替する
  • 普通にクレジットカードやデビットカードを使う

一般的な選択肢になるのが銀行や空港での両替ですね。
ありきたりな方法ですが、手っ取り早く両替できるメリットがあります。

スイスのATM
↑スイスのグリンデルワルトで見つけたATM↑

ただし、これらの方法はどうしても手数料が高くなりがちなのが欠点です。

日本の銀行のレートを確認してみましたが、1スイスフランあたり5円ほどかかっていました。

仮に1,000スイスフランを両替したら、手数料だけで5,000円もかかります。

スイスで両替したとしても、手数料は高くなりがち。
しかも、どこで両替したらいいのか事前に調べることもなかなかできず心配ですよね。

両替する場合はマネーパートナーズが最も安くなる

マネーパートナーズ 成田空港で外貨受取

いろいろな方法でスイスフランに両替できますが、現金の両替で最も手数料を安くしたいのであれば、FX口座のマネーパートナーズを利用しましょう!

FXというとギャンブルに思うかもしれませんが、外貨を購入するときの為替手数料はとても安いですよね。

マネーパートナーズを使ってスイスフランに両替する場合は、1スイスフランあたり0.2円(20銭)の手数料プラス500円だけでスイスフランへの両替ができますよ。

仮に1,000スイスフランを両替した場合は、700円の手数料だけで済みます。(内訳:為替手数料200円・手数料500円)

マネーパートナーズを使うと、手数料をかなり安くできるのでとてもおすすめです。

マネーパートナーズを利用した具体的な外貨両替の流れは、以下のページで詳しく説明していますよ。

ユーロを両替した手順になっていますが、スイスフランでも同じやり方です。

カード払いできるところも多い

スイス クレジットカード払いの機械

どこでもというわけではないんですが、スイスではクレジットカードでの支払いに対応しているところが多いです。

体感では95%以上のお店でクレジットカード払いができましたよ。

おかげで、2017年8月にスイスへ行ったときは現金の出番がなかったぐらい。

Sony Bank WALLETがおすすめ!

Sony Bank WALLETカード

カード払いするのであれば、デビットカードである「Sony Bank WALLET」を使うのがおすすめです。

ソニー銀行に口座開設するときに、Sony Bank WALLETを持つように設定するだけで手に入りますよ。

Sony Bank WALLETがすごいのは、支払い時に手数料がかからないところ。

クレジットカードだと1.6%ぐらい手数料がかかりますよね。
それが0円になることで、ムダなお金を払わずに済みます。

かかる手数料は、ソニー銀行の日本円口座からスイスフランの外貨預金を買うときにかかる手数料だけ。

1スイスフランあたり0.45円の手数料ですね。
先ほど紹介したマネーパートナーズよりも手数料が安いですよ。

ソニー銀行で外貨を使った履歴(スイスフラン)
↑スイスフランで支払った証拠↑

▼買い物したときのレシートはこちら。
ちゃんと決済手数料が0円なのがわかりますね。

スイスで買い物したときのレシート

ちなみに、スイスフランの外貨預金の残高が切れてしまった場合は、日本円から代わりに支払います。

▼その証拠がこちらになりますが、外貨預金にしてから支払うよりも手数料が少し高くなってる印象です。

支払った時間のチャートと照らし合わせて確認しましたが、外貨預金にするときの手数料よりも高くなってる気がしますね。

ソニー銀行 外貨預金 スイスフランでの決済

Sony Bank WALLETを強くおすすめしますが、すべてのお店でクレジットカード払いできるわけではないので、マネーパートナーズを使った方法も使って節約するのがおすすめです。

ソニー銀行は、日本で使う場合でもATM手数料や他行宛振込手数料が無料になったりと、お得でしかありませんので、ぜひ口座開設しておきましょう。

さいごに

スイスフラン

日本円からスイスフランに両替するときは手数料のことをしっかりと意識しておいたほうがいいと思います。

スイスはただでさえ物価が高い国ですので、余計な出費を増やさず、浮いたお金をしっかりとスイス旅行で使えるようにしたいですね。

そのためにも、このページで紹介した両替方法を使うようにしましょう。

マネーパートナーズとSony Bank WALLETがおすすめです!

参考:マネーパートナーズの無料口座開設はこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る