還元率0.6%!GMOあおぞらネット銀行VISAデビットカードのメリット・キャッシュバックの時期など使い方まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
デビットカードでも還元率にこだわりたい、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

新しいネット銀行のGMOあおぞらネット銀行が出てきたにともなって、銀行口座と連動したデビットカードもあります。

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードはVISAデビットカードですね。

キャッシュカードと一体型になっており、1枚あれば2役使える便利さがあります。

せっかくGMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカードを使うのであれば、いいところだけを活かして使いたいですよね。

そこでこのページでは、GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカードのメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。

GMOあおぞらネット銀行VISAデビットカードのメリットや使い方まとめ

年会費や発行手数料は無料

デビットカードを使うときに気になるのが年会費や発行手数料が必要になるのかどうかではないでしょうか。

有料だとなかなか使おうという気持ちにはなりにくいと思いますが、GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカードは発行手数料・年会費ともに無料です。

余計なことを気にすることなく気軽に発行できますよ。

15歳以上なら発行できる

また、GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカードは15歳以上であれば申込できるため、高校生以上になれば自分で銀行口座を作ってデビットカードを持っておけば気軽に買い物できますよ。

若いうちからお金の管理ができるようになっておくと、あとあとの自分のためにもなります。

還元率が0.6%と高めに設定されている

年会費が無料なのはわかったけど、GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカードを使うメリットがあるのかどうかも気になるところ。

一番おすすめできるところは、還元率が0.6%に設定されていることです。

デビットカードはクレジットカードよりも還元率が低くなりがちですが、デビットカードで0.6%の還元率だと高いほうですよ。

楽天銀行のJCBデビットカード還元率1%とずば抜けて高いですが、それを除けば最高クラスの還元率になります。

あとで説明しますが、ポイントでの還元ではなくキャッシュバックになるところがまたいいところです。

ちなみにデビットカードを使うときは、VISA加盟店のお店でカードを提示すれば大丈夫です。

支払い方法について聞かれたら必ず「一括払いで」と伝えておけばいいですよ。

キャッシュバックは毎月月末

先ほど紹介したデビットカードのキャッシュバック。
これがいつになるのかも気になるところ。

キャッシュバックは毎月月末に、前月分の利用金額に応じて行われる仕組みです。

仮に月50,000円使ったとしたら、300円がキャッシュバックされますね。

使えば使うほどキャッシュバックされ続けます。
これ、同じ金額を現金払いしていてもキャッシュバックされることはないので、明らかにデビットカードを使ったほうがお得ですよね。

もし、デビットカードを使うことに慣れてきたのであれば、いつかはクレジットカードに切り替えるのもおすすめです。

クレジットカードのほうが還元率が高くなりやすいですからね。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

スポンサーリンク

VISA payWaveに対応しているため、タッチで支払い完了

GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカード

もう1つ、GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカードの隠れたメリットがあります。

それは「VISA payWave」に対応していること。
VISA payWaveは、タッチで支払いが完了するサービスのことで、お店の端末が対応していたら使えますよ。

カード払いするときに面倒なことの1つが暗証番号入力やサインだと思います。

その手間が省けますので、毎回決済するごとに1分短縮できる感じになるため、ムダな時間を使わずに済みますよ。

時間の価値をわかっている人ほど、このメリットの大きさを実感できるのではないでしょうか。

海外ATMで現地通貨の引き出しに対応

また、GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカードは日本だけでなく海外でも使い道がありますよ。

海外に行くと現地通貨が必要になりますが、そのときにPlusマークのついたATMに行けば、現地通貨を引き出せます。

ATMさえあればどの国でも使えるため便利ですよ。

ただし、ATM手数料に加えて海外取扱事務手数料としてレートに3.02%を加算した手数料が必要になるため、現地通貨を引き出すのにも意外とお金が必要になります。

もし、現地通貨を手に入れるときの手数料を安くしようと思うのであれば、ソニー銀行のデビットカードである「Sony Bank WALLET」を使うほうがいいですよ。

VISAデビットカードが使えない場所

VISAデビットカードを使うときは、VISAの加盟店で普通にカード払いするだけとなりますが、一部使えない店舗もあります。

  • ガソリンスタンド
  • 航空機での機内販売
  • 高速道路各社
  • 通信プロバイダ

これらの場所ではVISAデビットカードが使えないため、もしカード払いするのであれば、クレジットカードで買うようにしましょう。

ネットショッピングでも使えます

GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカードはインターネットの通販サイトでも使えます。

通販サイトを使って支払うとき、VISA認証サービスを通さないと支払えないことがありますので、あらかじめVISA認証サービス用のパスワードを設定しておきましょう。

このVISA認証サービスがあることで、セキュリティの強度が上がるため、安心して買い物しやすくなります。

審査について

もし、GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカードを作ろうと思った場合、審査があるのかどうかも気になるところではないでしょうか。

こちら、銀行口座を作ることになりますので、口座開設の条件を満たしていれば大丈夫だと思います。

さいごに

GMOあおぞらネット銀行の口座開設をしたらVISAデビットカードがついてきますので、どうせならよりお得に使いたいですよね。

このページで基本的な使い方を紹介しましたので、普段の生活の中で使ってみるのもいいですよ。

デビットカードを使わない場合は、キャッシュカードだけのサービスとして使うのでも全然問題ありません。

それ以上にGMOあおぞらネット銀行のサービスがお得ですので、銀行のサービスをフル活用してくださいね。

GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカードを使うのであれば、証券会社のGMOクリック証券から同時に口座開設するのがおすすめです。

手間が省けますし、証券コネクト口座で普通預金金利が0.11%になります。

参考:GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行を同時に口座開設する

おまけ:デビットカードを比較してみたい方へ

ノマド的節約術では、他にもデビットカードをまとめて紹介しています。

もし他と比較してみようと思っているのであれば、チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る