手数料が安い!GMOクリック証券に口座開設するメリット・デメリットとお得な使い方の完全ガイド

スポンサーリンク

株の取引をアクティブに行いたい、株主優待を安く手に入れたい、ある程度証券会社での取引に慣れてくると、そんな風に思うこともあるのではないでしょうか?

GMOクリック証券は、株式手数料がすごく安くできますので、よく取引されるのであれば、かなりおすすめの証券会社です。

私自身も、メイン口座として使っているぐらいですので。

このページでは、GMOクリック証券の特徴や、お得な使い方について詳しく説明していきますね。

GMOクリック証券の使い方

他の証券会社と比較されたい方は、以下のページも合わせてどうぞ。

GMOクリック証券とは?取扱金融商品の一覧も

GMOクリック証券は最近急成長している証券会社です。
株やFXや債券などの金融商品を取り扱っています。

ただ、投資信託は取り扱っていません。
その代わり、最近流行りのバイナリーオプションもありますよ。

取り扱っている金融商品は以下の通り。

  • 株式取引
  • FX
  • 先物
  • CFD
  • 債券

投資信託やIPOはありません。
それらを除いて考えると、総合的に使える証券会社ですね。

私は、株主優待の取得のために使っているので、ほぼメイン口座といってもいいぐらい。

ちなみに、FXについては以下のページで詳しく解説しています。

株の売買手数料は全体的に安い

株の売買手数料は全体的に安めです。
特に1日定額プランにするとだいぶ費用を落とすことができます。

あとで説明しますが、GMO系列の株主優待を使うと手数料をキャッシュバックできますよ。
これを加味するとおそらく最安だろうと思います。

現物取引手数料

GMOクリック証券  手数料 費用一覧 | サービスガイド

全体的に1日定額プランがお得ですよね。
ただ、少額の取引の場合は1約定ごとプランの方がお得です。

信用取引手数料

GMOクリック証券  手数料 費用一覧 | サービスガイド 1

どちらも安いです。
状況に応じて使い分けるのが一番です。

株主優待を取得することだけに焦点をあてると、1日定額プランがお得。私も1日定額プランにしています。

ちなみに、手数料のプランはいつでも変更できるようになってますよ。

変更してから反映されるまでに時間は少しかかりますが、手続きは管理画面でいつでもできます。

GMOクリック証券の手数料プラン変更

制度信用を使って株主優待取得がおすすめ

GMOクリック証券は、株主優待の取得におすすめです!
なんといっても手数料が安いですからね。

逆日歩のリスクがあるけど、株主優待取得にチャレンジしたい銘柄はGMOクリック証券で信用取引をしています。

当然ながら、手数料が安ければ安いほど、利益が大きくなりますよ。

株主優待を取得するための流れを、以下のページで順番にまとめました。
上から順番に見ることでGMOクリック証券で株主優待が取得できますよ。

この流れで進めると、手数料だけで株主優待を入手できます。

株主優待を手数料だけで取得する時の流れと注意点はこちらで。
逆日歩や制度信用って何?という方も以下のページで説明しています。

GMO系列の株主優待と組み合わせると最強

GMO系列の会社の株を持っていると、株主優待があります。
その株主優待の内容に「GMOクリック証券」の株式手数料3,000〜5,000円分キャッシュバック(またはポイントバック)というのがあるんですよね。

これらを組み合わせると、ほぼ株式手数料タダで株主優待を取得することができます。便利!

全部持っていると、半年に1度、17,000円分の手数料がキャッシュバックされますので、よほど頻繁に取引しない限りは実質的に手数料無料になると思って大丈夫です。

私は、この株主優待を使っていつも株式手数料をキャッシュバックしてもらってます。

キャッシュバック限度額を超えたことが今まで一度もないので、実質無料で株の売買ができています。

実質という言葉を使うのは、半年後にキャッシュバックがあるからで、最初は手数料の負担が必要です。

その点はご注意ください。

証券口座への入金は、ネット銀行を経由するのがおすすめ

GMOクリック証券を使うためには、証券口座にお金を入金しないといけません。

ネット銀行と連携すれば、リアルタイムでの入金ができますので、急いでいる時とかに便利ですよね。

即時入金できる銀行は以下の通り。

やはりネット銀行が便利ですね。
あとあと使うことを考えても、ネット銀行を使うのはかなりおすすめです!

私はいつもリアルタイム入金を使っています。

普通に振り込みでの入金もできますが、手続きが面倒だし、銀行によっては振込手数料もかかるので、リアルタイム入金がいいですよ。

NISA口座なら売買手数料が無料(0円)に

2014年からは100万円までが非課税になるNISAも始まりました。

GMOクリック証券のNISA口座を持つと、株式の売買手数料が無料になります。

もちろん、NISAで買った株で出た利益や配当金は非課税になりますので、それほど取引が多くない方にとってはNISAを使うメリットがありますね。

ただ、トレーダーとは言わずとも、それなりに取引回数があるのなら、あっという間に100万円は使い切ってしまうので、NISAを使う理由はありません。

さいごに:口座開設はネットから

GMOクリック証券の口座開設・維持にかかる手数料は0円です。
一切費用はかかりません。

極端な話、口座開設だけでして全く取引しなくても無料です。

私が使ってみて感じているのは、やはり手数料の安さがうれしいですね!

あと、株主優待で手数料のキャッシュバックがありますので、これと合わせると、ほとんど無料で取引できてるのでは?と思えるぐらい。

半年に1度のキャッシュバックが毎回待ち遠しいですね。

株主優待を生活の足しにしていた時期がありましたので、GMOクリック証券で手数料が安くできていたのは本当に助かりました。

口座開設した頃は、FXも使ったりしてましたが、今は株式取引だけに使っています。
FXに近い感覚のバイナリーオプションに興味もありますので、余裕資金があれば貯めてみたいですね。

あと、投資信託が取り扱いできて、大手4社のようにキャンペーンが定期的にあれば言うことなしです!

私としては、株主優待を取得するために使っているので、株の売買だけで大満足ですね。

▼GMOクリック証券で株の取引を行いたい方はこちら▼

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る