GMOあおぞらネット銀行の外貨預金手数料と売買のやり方まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
GMOあおぞらネット銀行の口座を利用している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

GMOあおぞらネット銀行では、お金を下ろしたり振り込んだりするだけの普通の銀行取引以外にも、外貨預金に対応しています。

外貨預金に興味を持っている場合は、GMOあおぞらネット銀行の外貨預金がどうなっているのかが気になるのではないでしょうか。

そこでこのページでは、GMOあおぞらネット銀行の外貨預金を使うときに知っておいたほうがいいことを紹介していきますね。

GMO青空ネット銀行外貨預金手数料と売買のやり方まとめ

そもそも外貨預金はおすすめしません

先にお伝えしておきますが、外貨預金すること自体は個人的におすすめしていません。

預金保険の対象外になりますし、金利や手数料の面でも外貨MMFやFXと比較したときにそこまでいいとは思えないからです。

外貨預金は手軽な投資のように見えますが、リスクもありますので、その点をしっかりと理解しておくことは大切ですよ。

外貨預金について詳しく知りたい場合は以下のページもおすすめです。

GMOあおぞらネット銀行の外貨預金についてはこのあとで紹介していきますね。

外貨預金の取扱通貨と為替手数料

GMOあおぞらネット銀行の外貨預金はどんな通貨に対応しているのかがまずは気になるのではないでしょうか。

対応している通貨の一覧と、通貨ごとの為替手数料は以下の通りです。

  • 米ドル:2銭
  • ユーロ:10銭
  • 英ポンド:15銭
  • 豪ドル:15銭
  • NZドル:15銭
  • カナダドル:15銭
  • スイスフラン:20銭
  • 南アフリカランド:7銭

8種類の通貨に対応していますね。 一番高くてもスイスフランの20銭となっているため、外貨預金の為替手数料は比較的安いほうだと思います。

外貨を毎日積立購入もできる

もし、外貨預金を長く続けていきたいと思っているのであれば、積み立てを使うのがいいですよ。

GMOあおぞらネット銀行の外貨預金では、毎日・毎週・毎月積み立ての設定ができます。

毎月というのは多いですが、毎日できるのはうれしいですよね。

最低積み立て金額は500円からになるため、気軽に始めやすいメリットもあります。

また、GMOあおぞらネット銀行の外貨預金積立では、購入上限レートを設定できるため、外貨が円安で値上がりしすぎたときは購入しないように設定もできますよ。

細かく積み立てを設定できるところはかなりいいですね。

もし積み立てするときは、積み立てする日の午前10時の時点のGMOあおぞらネット銀行の為替レートで購入されます。

値動きが激しすぎる日だった場合は得したり損したりといったこともあるかもしれません。

もし積み立てを使うなら、ドルコスト平均法の考え方も理解しておくのがおすすめです。

外貨預金の売買には通貨別の口座が必要

GMOあおぞらネット銀行で外貨預金の売買をするには、それぞれの通貨ごとに預金口座を作る必要があります。

GMOあおぞらネット銀行の口座ができたあとにやるため、そこまで面倒な手続きは必要ないので安心してくださいね。

▼外貨預金を使えるようにするために、投資に関する質問に答えていく感じになります。

GMOあおぞらネット銀行で外貨預金の口座開設

▼ひと通り回答できたら、外貨預金の口座開設ができました。
ここまで1〜2分ぐらいですよ。

GMOあおぞらネット銀行で外貨預金の口座開設

ここまで終われば、いつでもGMOあおぞらネット銀行で外貨預金の売買ができますよ。

外貨預金の買い方

ここからは、実際にGMOあおぞらネット銀行で外貨預金を買う方法を紹介しますね。

最初にも紹介しましたが、基本的にはおすすめしませんので、どうしても買う場合は参考にしてみてください。

▼外貨のページに行くと、購入できる外貨預金の一覧が出てきます。
買いたいと思う通貨を選んで、赤い「購入」ボタンを押しましょう。

GMOあおぞらネット銀行で外貨預金を購入する手順

▼購入ボタンを押すと、円貨指定か外貨指定かを選び、欲しい金額分を入力できます。

入力が終われば「上記規定に同意して確認へ」ボタンを押しましょう。

GMOあおぞらネット銀行で外貨預金を購入する手順

▼確認画面が出てきたら、これでいいかチェックして「購入」ボタンを押します。

10秒以内に押さないと手続きできませんので注意してくださいね。

GMOあおぞらネット銀行で外貨預金を購入する手順

▼これで外貨の購入ができました。

GMOあおぞらネット銀行で外貨預金を購入する手順

▼入出金履歴を見ると、ちゃんと購入できていることが確認できます。

GMOあおぞらネット銀行で外貨預金を購入する手順

外貨預金の売り方

GMOあおぞらネット銀行で持っている外貨預金を売るときも、買うときとほとんど同じような手順になりますよ。

外貨のページから持っている通貨の「売却」ボタンから同じ手続きをやれば売れます。

GMOあおぞらネット銀行で外貨預金を売った

さいごに

最初にも紹介したように、外貨預金自体あまりおすすめしません。

もしGMOあおぞらネット銀行の外貨預金を使う場合は、毎日や毎週といったコツコツと積み立てるように使うのがいいですよ。

ドルコスト平均法のおかげで長い目で見たときにプラスになりやすいと思います。

外貨自体がその国に行ったときに使えるようになったり、現金と交換できたりしたらいいなあと思ったりもしますが、さすがにそれはありませんね・・・。

GMOあおぞらネット銀行の外貨預金を使うなら、長い目で見た機能改善にも期待したくなります。

もし、GMOあおぞらネット銀行の外貨預金を使おうと思った場合は、GMOクリック証券と連携させた証券コネクト口座もおすすめなので、こちらもあわせて使うようにしましょう。

口座開設はGMOクリック証券から同時にできますよ。

参考:GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行の口座を一緒に作るにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る