109シネマズの映画料金を割引クーポンやポイントカードなどで安くする方法のまとめ

スポンサーリンク

家の近くに109シネマズはありますか?
もし、109シネマズで映画を見る機会があるのなら、少しでも安く見れた方がいいですよね。

このページでは、109シネマズで安く映画を見る方法をまとめて紹介していきます。

109シネマズで割引する方法

109シネマズに限らず、映画料金の割引を求めているのであれば、以下のページは必見です!

109シネマズの通常料金と基本の割引料金

109シネマズは、通常1,800円。
3Dになると、プラス400円ですね。

年齢層によって料金が違いますので、以下で一覧をチェックしてください。

  • 一般:1,900円
  • 大学生:1,500円
  • 高校生:1,000円
  • 中学生・小学生:1,000円
  • 3歳以上:1,000円
  • 60歳以上:1,200円
  • 障がい者手帳をお持ちの方:1,000円

109シネマズは、これら通常料金から割引料金で見ることができる時もあります。

簡単な条件で割引料金にできるのも多いので、ぜひ試してみてくださいね。

  • 毎月1日の映画サービスデー:1,200円
  • 毎月10日の109シネマズの日:1,200円
  • 毎週水曜日のレディースデー:1,200円
  • 毎月22日で男女ペア:2人で2,400円
  • 夫婦どちらかが50歳以上:2人で2,400円
  • 平日午前中1回目の上映のグッドモーニングショー:1,300円
  • 20時以降のレイトショー:1,300円

109シネマズがある場所の一覧

109シネマズがある場所は以下の通りです。
近くにあるかどうかチェックしてみてくださいね。

  • 富谷(宮城県)
  • 佐野(栃木県)
  • 高崎(群馬県)
  • 菖蒲(埼玉県)
  • 木場(東京都)
  • 二子玉川(東京都)
  • グランベリーモール(東京都)
  • 港北(神奈川県)
  • 川崎(神奈川県)
  • 湘南(神奈川県)
  • ムービル(神奈川県)
  • 名古屋(愛知県)
  • 四日市(三重県)
  • 明和(三重県)
  • 大阪エキスポシティ(大阪府)
  • 箕面(大阪府)
  • HAT神戸(兵庫県)
  • 広島(広島県)
  • 佐賀(佐賀県)
スポンサーリンク

シネマポイントカードで6回に1回無料に

109シネマズでは、独自のシネマポイントカードを発行しています。

入会手数料が1,000円かかるのですが、よく109シネマズで映画を見るのならば、すぐに元がとれるぐらいサービスが充実していますよ。

1回映画を見るごとに1ポイント貯まり、6ポイントになれば、1回映画を無料で見れます。

入会時に2ポイント貯まるので、最初はあと4回映画を見れば無料にできますね。

シネマポイントカードは、これだけではなく他にも割引サービスが充実しています。

  • 毎週火曜日は1名1,300円
  • 毎月19日は1名1,200円
  • イベント・試写会招待(メールアドレス登録必要)

通常料金より割引になるのがいいですね。

あと、シネマポイントカードは楽天Edyを搭載していますので、チャージすると電子マネーとしても使えます。

デイリーPlusで割引する

Yahoo!の会員制優待サービスであるデイリーPlusでも、109シネマズの映画料金を割引できます。

通常1,900円なのが、デイリーPlusだと1,400円になるので、500円も安くできますね。

使うのと使わないのでは大きな差になります。

デイリーPlusは、109シネマズだけでなく、他の映画館でも割引できるところが多いので、映画を毎月見に行くのであればおすすめです!

月額550円かかりますが、映画を見る方なら元が取れますよ。

グルーポンで割引する

クーポンサイトのグルーポンでも、109シネマズの割引クーポンが販売されています。

過去に見たときは1,390円になっていたので、こちらもお得です。

デイリーPlusとは違って、グルーポンは月額料金がかからないサービスですので、1度きりならば、こちらを使う方がいいと思います。

ムビチケを使って割引する

109シネマズでは、映画の電子前売り券となる「ムビチケ」の対象になっていますよ。

ムビチケを使うと、映画料金が300〜400円安くなります。
並ぶ時間を短縮するだけでなくお金の面でも一石二鳥になりますね。

具体的な使い方は以下のページで紹介しています。

東映映画のみ、東映の株主優待が使える

ちょっとややこしいのですが、東映の作品に限り、東映の株主優待を使って映画を見ることができます。

もし、東映の株主優待を手にする機会がありましたら、使ってみましょう。

オークションやチケットショップで安く手に入れることもできますよ。

また、証券口座の手数料だけで株主優待を手に入れるテクニックを使えば、めっちゃ安く映画を見ることもできます。

東急レクリエーションの株主優待を使って無料で見よう

東急レクリエーションの株主優待で、109シネマズの映画を見ることができますよ。

他にも使い道はありますが、映画だけを見る場合は半年で最大18回は無料で見れます。手厚すぎる株主優待ですよね。

クレジットカードや電子マネーで決済してちょっぴり安く

109シネマズの映画料金はクレジットカードや電子マネーの楽天Edyでも支払いができます。

現金よりも、クレジットカードの一括払いにする方が、ポイントが貯まる分だけお得ですよ。

楽天Edyも、電子マネー自体のチャージをクレジットカードからできますので、ポイントが多く貯まる楽天カードリクルートカードを使うのがおすすめ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

さいごに

これだけ割引方法が充実しているのを見てしまうと、109シネマズで映画を見る時は通常料金で見るのがもったいなく感じてしまいますね・・・。

いろいろ方法はありますので、割引が使えるタイミングで映画を楽しんでくださいね。

余ったお金を別のところで使ったり、貯金に回したりできますよ。

おまけ:他の映画館で安く見る方法

109シネマズの映画館以外でも映画を見ることはありますよね。

その時にも安くできるように、映画館別に安くする方法を紹介していますので、参考にどうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!