コスモ石油(COSMO)のガソリン代をクレジットカードやWAON等で安くお得にする方法

スポンサーリンク

こんにちは!
少し前までは週末ドライバーでしたが、スポーツジムに通い始めてから毎日運転するようになった小林敏徳です。

車の維持費でもっともお金がかかるのは、「ガソリン代」ですよね。

もともとは週末ドライバーだったわが家でも、年間50,000円のガソリン代がかかっていますので、お仕事等で毎日運転される方ならもっとだと思います。

ガソリンスタンドのコスモ石油(COSMO)なら、ちょっとした工夫でガソリン代を節約できますよ。

1回あたりは少額だったとしても、年間にすると大きな節約になりますので、うまく活用してください!

ノマド的節約術 コスモ石油のガソリン代を安くする方法

店舗ごとに実施している現金会員ならガソリン代が最安に

コスモ石油のセルフガソリンスタンド(値段)

コスモ石油には、店舗ごとに現金会員があり、最安の値段でガソリンを入れることができます。

あくまで概算ではありますが、一般価格に比べて2〜6円/L安くなるイメージですね。

たとえばこんな経験はありませんか?

ガソリンスタンドを通りがかったとき、「おっ、レギュラー110円は安いな」と思って、ガソリンを入れてみたところ、実際は115円だった・・・。

これは会員価格と一般価格が分かれており、スタンドの看板には会員価格が表示されているからなんですよね。

スタンドで申し込みをするだけですぐに現金会員になれますので、最寄り店舗に問い合わせてみましょう。

ただし、後ほど紹介するクレジットカード等を使えば、ポイントが貯まるぶん、さらにお得になりますので、クレジットカードをお持ちではない方向けの節約方法だと思ってください。

メルマガ会員で「ライフポイント」を貯めてガソリン代をキャッシュバック

コスモ石油のメルマガ会員になるだけで、ガソリン代がお得になるサービスもあります。

コスモ石油の「ライフポイント」は、メルマガ会員になるか、関連サービスに登録することでポイントがもらえる仕組みです。

付与されるライフポイントは以下の通り。

  • メルマガのポイント付与ページを閲覧:5ポイント
  • マイSSの登録:100ポイント
  • マイカー情報の登録:50ポイント

最寄りのコスモ石油のガソリン価格を調べられるネットサービス「マイSS」の登録でも、ポイントがもらえちゃいます。

メルマガを受け取り、ポイント付与ページにアクセスするだけでポイントが貯まるのはすごいですよね。

貯まったポイントは「10ポイント=10円」として、ガソリン代のキャッシュバックに使えますよ。

JAF会員なら現金会員価格まで割引される

JAF会員なら、現金会員価格でガソリンを入れることができます。

ただし、現金払いしかできないのは、ちょっと惜しいところ。

あと、すでにJAF会員なら問題はありませんが、コスモ石油の割引のためだけに入会するのはおすすめできません。

なぜならJAFは入会金2,000円、会費が年間4,000円かかりますので、せっかくの節約が無駄になる可能性があるからです。

JAFの関連サービスを利用するかどうかも含めて、よく検討してくださいね。

家族でレジャーやお出かけする機会が多いなら、JAFで割引できる機会が多くなりますよ。

参考:JAF会員になることで受けられるサービスのまとめ

イオン店舗で配布される割引クーポンを使う(不定期)

2014年の1度だけですが、イオングループの店舗で「ガソリン代・3円/L割引クーポン」が配布されました。

「WAONで2,000円以上お買い物をした人」という配布条件はありますが、割引額が大きいですよね。

2014年以降の情報はありませんが、もしかすると今後も何かしらのクーポンが配布される可能性はあると思います。

ベネフィット・ステーション会員ならガソリン・軽油・灯油が1~2円割引

法人の福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」会員なら、ガソリンや軽油等が1〜2円割引になります。

ただし、これも現金払いに限られるところが惜しい・・・。
節約額としても、2〜6円安くなる現金会員のほうがお得です。

活用するケースは少ないかもしれませんが、参考程度に知っておきましょう。

提携クレジットカード「コスモ・ザ・カード・オーパス」を活用する

個人的には、提携クレジットカードの「コスモ・ザ・カード・オーパス」を使った節約方法が、もっともおすすめです。

コスモ・ザ・カード・オーパスには、以下のようなメリットがあります。

  • 入会時に燃料50リットル分(最大500円まで)をキャッシュバック
  • ガソリン代が常に現金会員価格に
  • イングループ対象店舗の利用でときめきポイントが常に2倍

年会費は永年無料・ガソリン価格が会員価格まで割引される

コスモ・ザ・カード・オーパスのうれしいポイントは、年会費永年無料であること。

ガソリン代が現金会員価格まで安くなるのは大きいですよね。

ここで月間〜年間の節約額を計算してみましょう。

例えば、一般価格よりも3円安くなり、月間80リットル給油すると、1ヶ月で240円の節約になりますね。年間で計算すれば、2,880円も節約できます。

イオンで使える「ときめきポイント」が200円につき1ポイント貯まる

コスモ・ザ・カード・オーパスは、200円の利用につき1ポイントのときめきポイントが貯まります。

イオングループが提供する「ときめきポイント」は、景品との交換やイオンでのお買い物に使えます。

200円につき1ポイントですから、年間60,000円のガソリン代を支払っている方は、300ポイントが貯まる計算ですよね。

ETCカードの利用でもポイントが同様の貯まりますので、コスモ・ザ・カード・オーパスは自動車の維持費節約に大きく貢献してくれると思います。

参考:ETCカードの活用法ガイド
参考:ETCカードを付帯するクレカのおすすめはこちら

イオンカード払いでときめきポイントを貯める(通常の2倍)

コスモ石油のセルフガソリンスタンド

コスモ石油のガソリン代をイオンカード払いにすると、通常の2倍のときめきポイントが貯まります。

通常「200円につき1ポイント」が、「200円につき2ポイント」までアップしますので、年間60,000円のガソリン代を支払っている方なら、600ポイントが貯まる計算ですよね。

節約額としてはコスモ・ザ・カード・オーパスのほうがお得ですが、イオンをよくお使いになる方は、イオンカードをメインで使うのもアリだと思います。

電子マネーの「WAON」払いでポイントを貯める

コスモ石油は、電子マネーのWAON払いに対応しています。

WAONとクレジットカードを組み合わせると、お買い物だけではなく、チャージでもポイントが貯まります。

たとえばイオンカードセレクトで「オートチャージ」の設定をすると、200円につき1ポイントが貯まりますので、設定しておいたほうがお得ですよ。

「コスモ・ザ・カード・オーパス」にもWAON機能あり・買い物でポイントも貯まる

前述したコスモ・ザ・カード・オーパスにも、WAON機能があります。
オートチャージ機能はありませんが、最大50,000円まで入金可能です。

WAONでのお買い物「200円につき1WAONポイント」が貯まります。

ただ、オートチャージがないのは不便ですので、WAONを使うならイオンカードセレクトか、コスモ・ザ・カード・オーパスとの組み合わせがおすすめです。

わが家のガソリン代は年間5万円・ANAカードでポイントとマイルを貯めています

セルフガソリンスタンドの機械(カード挿入)

わが家のガソリン代は、年間50,000円。

以前までは週末ドライバーでしたが、スポーツジムに通い始めた今は毎日運転していますので、今後はもっとガソリン代がかかるかもしれません。

ぼくはすべての支払いをANAカードに集約して、ポイントとマイルを貯めて、年に何回か家族旅行をしています。

ただ節約するのではなく、「節約したお金でどうしたいのか?」を考えておくと、モチベーションが上がりますよ!

参考:ANAカードのおすすめ活用法ガイド

さいごに

コスモ石油の割引方法は、意外とたくさんあるんですね。

現金会員もお得ではありますが、ポイントが貯まることを思えばクレジットカードはぜひ活用したいところです。

月々のランニングコストをちょっとでも削減すると、年間でビックリするぐらい節約できますよ。

おまけ:他のガソリンスタンドやカーライフで使える節約術

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

2013年にうつ病を経験。10分前行動でもキレられる人間から、30分遅刻でも褒められる人間になりました。インタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る