雨の日の過ごし方で楽しく実用的なおすすめの方法6つ

スポンサーリンク

雨が降ったら、外に出かけにくくなりますよね。
そうなると、どうやって過ごそうかと思うのではないでしょうか。

雨のときだからこそできる過ごし方もありますので、雨が降って残念と思うのではなく、前向きにとらえて、そのときにできることをしてみましょう。

このページでは雨の日の過ごし方をいくつか紹介していきますね。

固定費を見直す

雨が降って外に出かけにくいからこそ、この機会に家計を見直してみませんか?

ついついお金を使ってしまいがちであまり貯金が増えないと思っているのであれば、家でゆっくりできる雨の日に固定費を見直してみましょう。

毎月出ていっているお金がどれぐらいあるのかを洗い出してしまえば、あとはその中で本当に必要な支出だけを残して、あとは解約してしまうのがおすすめです。

生活費が安くなれば、精神的にゆとりも出ますし、晴れた日にお出かけもしやすくなりますよ。

具体的な見直し方法は以下のページが詳しいです。

資産運用を考えてみる

家計の見直しができたら、続いてこれからのお金について考えるのもおすすめです。

今後よりお金に困らないようにするためにも、資産運用することを考えてみましょう。

すぐにでもできそうなのは投資信託を積み立てたり、iDeCoを始めるといったことです。

まずは無料で作れるネット証券会社の口座を作っておけば、始めようと思ったときにいつでも始められますよ。

私はひと通りの証券会社の口座を作ってて、気が向いたときにいつでも投資できる状態を作っています。

こういったちょっと面倒なことは雨の日でゆっくりできるときにやってしまうのがいいですよ。

部屋を掃除する

雨の日だと手持ち無沙汰になってどうしようかと迷うかもしれませんね。

どんなときは部屋を掃除するのもおすすめです。
たくさん時間が取れるため、大掃除にもピッタリですね!

大掃除の機会に出てきた不用品は買取できるものもあると思いますので、単純に捨てるのではなくお金に換えてしますのもおすすめです。

動画見放題サービスで動画を見る

雨の日でやることがなく、楽しいことを過ごしたいと思っているのであれば、動画見放題のサービスを利用すると、無限に楽しめます。

今はいろいろなサービスで動画を見ることができて、映画やアニメもひと通り格安で見れるため、この機会に昔なつかしのものを見たり、新たなものを見てみるのもいいと思いますよ。

マンガを読みまくる

動画をたくさん見るのも楽しいですが、マンガも楽しいですよね。
雨の日で出かけにくいときはマンガを一気に読むのもおすすめです。

今だと無料や定額でマンガ読み放題のサービスもありますし、家から出なくても気軽にマンガを読めますよ。

私の場合は、1回マンガを読み始めると止まらなくなってしまい、最後まで一気に読みたくなってしまいます。

1日で全部読み切れるかどうかも頭に入れながら時間を使うようにすると、もやもやしたまま1日を終えることなく楽しめますよ。

積読本を読む

普段忙しくてなかなか本が読めないのであれば、雨の日にたまっていた積読本を一気に読むのもおすすめの過ごし方です。

あいにくの雨を利用してインプットの期間にあてることで、今後の仕事やプライベートにもプラスになりますよ。

本は読めば読むほど知識が増えますし、たくさん読むのはおすすめです。

また、雑誌をよく読むのであれば、雑誌の定額読み放題サービスに切り替えるのもおすすめ。

楽天マガジンdマガジンなどのサービスがありますよ。

さいごに

雨の日だと気分が沈んでしまうかもしれませんが、そんなときでもできることはいろいろとあります。

むしろ晴れの日だとやらなかったようなことをやってみる機会として捉えておくと、雨の日が来ても悪い気持ちになることがなくなるのではないでしょうか。

雨の日はいつもと違うことをするのを意識して過ごしてみましょう。

おまけ:他のケースの過ごし方について

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る