コストコ「さくらどり 若鶏唐揚げ」の値段・カロリー・賞味期限・食べた感想まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
唐揚げ大好き小林敏徳です。

鶏の唐揚げはおかずの定番ですが、油で揚げるのは面倒だったりしますよね。

もっと簡単に食べられたらいいと思いませんか?

そこで便利なのが、コストコの「さくらどり 若鶏唐揚げ」です。

数分チンするだけで、美味しい唐揚げが食べられますよ。
国産の鶏むね肉をやさしく味付けしているところも魅力です。

このページでは、コストコで販売されている「さくらどり 若鶏唐揚げ」の食べた感想やカロリー・値段について紹介していきますね。

安くて美味しい!さくらどりシリーズの冷凍唐揚げ

コストコの鶏肉といえば、さくらどりシリーズが有名です。

むね肉もも肉、どれをとっても美味しくてコスパも最高なんですよね。

そんなさくらどりを使った冷凍唐揚げがあるらしい。
そう聞いてさっそく買いに行ってみたところ、たしかにありました。

▼その商品名は「さくらどり 若鶏唐揚げ」です。

コストコのさくらどり 若鶏唐揚げ(パッケージ)

美味しさに定評のあるさくらどりシリーズですから、期待できそうですね!

*さくらどりむね肉やもも肉は、以下の記事で紹介しています。

さくらどり 若鶏唐揚げの特徴

ここからは、さくらどり 若鶏唐揚げ(*以下 さくらどりの唐揚げ)の特徴を紹介しますね。

やみつきになるくらい美味しいですよ。

国産さくらどりのむね肉を使用したジューシーな唐揚げ

コストコのさくらどり 若鶏唐揚げ(中身)

さくらどりの唐揚げは、国産さくらどりのむね肉を使用しています。

▼そのさくらどりというのが、こちら。
ピンク色の美しい鶏肉です。

コストコの国産さくらどりむね肉(パッケージ)

むね肉はたんぱくなイメージですが、決してそんなことはありませんよ。

ちゃんとジューシーで食べごたえもあります。

食べた感想については後ほど紹介しますね。

調理方法は3種類

▼さくらどりの唐揚げの調理方法は、パッケージに記載されています。

コストコのさくらどり 若鶏唐揚げ(調理方法の表記)

具体的には、以下の3種類です。

  • オーブントースター:冷蔵から800W〜1,000Wで6分程度
  • 電子レンジ:冷蔵から500W〜600Wで1分程度
  • 油で揚げる:冷蔵から170℃〜180℃で3分程度

このように、一度冷蔵の状態にしてから調理することになります。

電子レンジが最も簡単ではありますが、個人的にはオーブントースターかフライをおすすめします。

そのほうがより美味しく仕上がりますよ。

内容量880gで980円

コストコのさくらどり 若鶏唐揚げ(中身の量)

さくらどりの唐揚げは、内容量880gで980円です。

自分で作ったほうが安いのはたしかですが、市販の冷凍唐揚げよりは安いですし、お惣菜よりお得なのも間違いありません。

「今日はご飯を作りたくない〜」
そんなときの手間が解消されるなら、むしろ安上がりですね。笑

カロリーは100gあたり216kcal

コストコのさくらどり 若鶏唐揚げ(冷凍の状態)

さくらどりの唐揚げのカロリーは、100gあたり216kcalです。

これは揚げ物全般にいえることですが、決して低カロリーではないので、食べ過ぎには注意しましょう。

それでも、もも肉の唐揚げよりはましですけどね。

賞味期限は約1ヶ月

コストコのさくらどり 若鶏唐揚げ(賞味期限の表記)

さくらどりの唐揚げの賞味期限は、約1ヶ月です。

これだけ期間があれば使い切るのに十分ではないでしょうか。

ランチ、夕食、お弁当など。
用途がたくさんありますからね。

スポンサーリンク

食べた感想:肉の脂がジュルッ!にんにくの香りがふわっ!

それでは、さくらどりの唐揚げを食べた感想を紹介しますね。

せっかくなので2つの方法で調理してみました。

▼ひとつめは、電子レンジです。
ちょっと水分が多めかな。

コストコのさくらどり 若鶏唐揚げ(電子レンジで解凍した状態)

▼ふたつめは、油で揚げてみました。
こちらは見るからにカリッとしていますね。

コストコのさくらどり 若鶏唐揚げ(フライで解凍した状態)

食べた感想としては、フライのほうに軍配です。
▼やはり水分がとんでカリッとしますし、さくらどり本来の甘みもより引き出されました。

コストコのさくらどり 若鶏唐揚げ(解凍後の表面のサクサク感)

▼旨みが凝縮されたような感じですね。

コストコのさくらどり 若鶏唐揚げ(解凍後の中身の状態)

味付けのほうは、にんにくが強め。
そこに醤油としょうがの風味が加わって、もう最高でした。

にんにくが強めなので、もしかするとお弁当に入れるのははばかられるかもしれません。

その点だけ考慮してくださいね!

おまけ:おすすめの冷凍食品を紹介

最後に、コストコの冷凍食品のおすすめを紹介しますね。

さくらどりの唐揚げと一緒にどうぞ!

▼ひとつめのおすすめは、「マッケインストレートカットフライ」です。
家で簡単にフライドポテトが作れますよ。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(パッケージ)

▼普段使いにもいいですし、人が集まるときにも便利です。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(お皿に盛り付け)

唐揚げとフライドポテトの組み合わせはてっぱんですね!

▼もうひとつ、付け合せにおすすめなのが「ブロッコリーフローレット」です。
ブロッコリーの高さにげんなりしていませんか?

コストコのブロッコリーフローレット(冷凍ブロッコリー)(パッケージ)

▼こちらは格安なので、ガンガン使えますよ。

コストコのブロッコリーフローレット(冷凍ブロッコリー)(解凍後の状態)

メイン料理にこちらを添えるだけで、彩りが生まれます。

さいごに

コストコのさくらどりの唐揚げは、めっちゃ便利でした。
やっぱり調理方法が簡単なのはいいですね。

さくらどりのシリーズなので、味も折り紙付きですし。
冷蔵庫に常備したくなりました!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る