コストコ「マイクロウェーブポップコーン」のアレンジレシピ6選。塩バター・キャラメルなどを実際に作ってみた

スポンサーリンク

こんにちは!
最近ポップコーンばかり食べている小林敏徳です。

コストコの「マイクロウェーブポップコーン」は、美味しいですよね。

でも44袋もあると、ときには違った味が欲しくなると思います。

そこでこのページでは、マイクロウェーブポップコーンのアレンジレシピを紹介しますね。

塩バター、キャラメル、チョコレートなどを実際に作ってみました!

マイクロウェーブポップコーンをアレンジしてみた

コストコのマイクロウェーブポップコーンを買って驚いたのは、その「入り数」です。

44袋入りなのはびっくりしました。
1袋あたり37円はたしかにお得なのですが、これだけ多いと食べ方を考えなければいけません…。

オーソドックスな塩味だけだと、さすがに飽きてしまいますからね。

というわけで、ちょっと挑戦してみました。

▼このポップコーンを。

コストコのマイクロウェーブポップコーン(ポップコーンが出来上がった状態)

▼ドドンとアレンジ!

コストコのマイクロウェーブポップコーン」のアレンジレシピ(チーズ・はちみつ・バター醤油の盛り合わせ)

全部で6種類やりましたが、どれも美味しかったですよ。

マイクロウェーブポップコーンのアレンジレシピ6選

さて、それではマイクロウェーブポップコーンのアレンジレシピを紹介しますね。

どれも美味しかったです!

塩バター

まずは塩バターからいきましょう。

塩バター味の作り方は以下のとおりです。

  1. 鍋でバター(30g)を溶かす
  2. ポップコーンを入れる
  3. 塩(小さじ1.5)入れる
  4. 全体を混ぜる
  5. クッキングシートの上に広げて冷ます

すごく簡単でした。
▼出来上がりはこちらです。

コストコのマイクロウェーブポップコーン」のアレンジレシピ(塩バター)

バターの風味がより強くなり、リッチ感が増しました。
美味しかったです!

もともと塩味がしっかりしているので、塩は少なめにしましたが、正解でした。

キャラメル

次はキャラメルです。

キャラメル味の作り方は以下のとおりです。

  1. 鍋にバター(10g)、砂糖(50g)、水(大さじ0.5)入れる
  2. 中火で沸騰させ、カラメル色になるまで混ぜる
  3. ポップコーンを入れる
  4. 全体を混ぜる
  5. クッキングシートの上に広げて冷ます

▼出来上がりはこちらです。

コストコのマイクロウェーブポップコーン」のアレンジレシピ(キャラメル)

キャラメルを使わず、砂糖で作ったため、キャラメル味になるか心配でしたが、ちゃんとできました。

たしかにキャラメル味です!
バターや塩の風味がうまく抑えられ、しっかり甘くなりました。

もっとキャラメル感を強くしたい場合は、キャラメルを溶かしてコーティングしてもいいかもしれませんね。

チョコレート

次はチョコレートです。

チョコレート味の作り方は以下のとおりです。

  1. チョコレート(50g)を細かく刻む
  2. レンジ(500W・約1分)で加熱する
  3. ゴムベラで混ぜる
  4. 溶けるまでレンジ(500W・10秒)追加加熱で溶かす
  5. ポップコーンを入れる
  6. 全体を混ぜる
  7. クッキングシートの上に広げる
  8. ココアを振りかけ、冷ます

▼出来上がりはこんな感じです。
こちらは見た目にもわかりやすいですね。

コストコのマイクロウェーブポップコーン」のアレンジレシピ(チョコレート)

これは間違いなし!
大人から子供まで好き嫌いなく楽しめるでしょう。

他のに比べるとちょっと手間はかかりますが、それでも5分でできましたよ。

おすすめです。

チーズ

次はチーズです。

チーズ味の作り方は以下のとおりです。

  1. 鍋にとろけるチーズ(100g)、コンソメ(小さじ1/2)、塩(少々)入れ、溶かす
  2. ポップコーンを入れる
  3. 全体を混ぜる
  4. クッキングシートの上に広げて冷ます

▼出来上がりはこちらです。

コストコのマイクロウェーブポップコーン」のアレンジレシピ(チーズ)

ポップコーンにチーズがドロっとかかっていて、それを見るだけで食欲をそそられました。

香りもいいし、味も奥深い。
チーズと塩とバターの組み合わせは最強ですね。

ただ、とろけるチーズを溶かしてポップコーン全体になじませるのがちょっと難しかったです。

混ぜている間にチーズが固まってくるので、ムラになってしまいました。

熱をかけながら混ぜるのがおすすめです。

スポンサーリンク

はちみつ(ハニー)

次ははちみつです。

はちみつ味の作り方は以下のとおりです。

  1. 鍋にバター(10g)、はちみつ(20g)、砂糖(10g)入れ、溶かす
  2. ポップコーンを入れる
  3. 全体を混ぜる
  4. クッキングシートの上に広げて冷ます

▼出来上がりはこちらです。
見た目にはわかりづらいですが、全体にはちみつがかかっています。

コストコのマイクロウェーブポップコーン」のアレンジレシピ(はちみつ)

これは甘党にはたまらないでしょうね。
ベースに塩味があることで、はちみつの濃厚な甘さがしっかりと引き出されていました。

ポップコーンとはちみつは相性抜群です!

バター醤油

最後はバター醤油です。

バター醤油味の作り方は以下のとおりです。

  1. 鍋にバター(30g)入れ、溶かす
  2. 醤油(大さじ1.5)を入れる
  3. ポップコーンを入れる
  4. 全体を混ぜる
  5. クッキングシートの上に広げて冷ます

▼出来上がりはこちらです。
この写真を撮っているときも香りが漂ってきました。

コストコのマイクロウェーブポップコーン」のアレンジレシピ(バター醤油)

これも美味しいなぁ。
醤油によって香ばしさが倍増し、甘みもより際立ちました。

これはいくらでも食べられそうですね。

おつまみにしても最高だと思います。

これでアレンジレシピは以上です!

おまけ:おすすめのお菓子を紹介

最後に、コストコのお菓子のおすすめを紹介しますね。

個人的なおすすめを2つピックアップしてみました。

▼ひとつめは、「ミックスナッツ」です。
こちらもおつまみにいいですよ。

コストコのミックスナッツ(マカダミアナッツ入り)(パッケージ)

▼珍しいナッツがたくさん入っていて、塩加減も絶妙です。

コストコのミックスナッツ(マカダミアナッツ入り)(お皿に盛った様子2)

おやつにもおすすめです!

▼もうひとつのおすすめは、「ケトルチップス」です。
こちらはコストコ会員の間では定番ですね。

コストコのポテトチップス(ケトルチップス シーソルト)

▼ざく切りのポテトチップスはくせになりますよ。

コストコのカークランドシグネチャーケトルチップス(中身)

もちろん、コストパフォーマンスも抜群です。

さいごに

コストコのマイクロウェーブポップコーンは44袋入りなので、時には刺激が欲しくなるでしょう。

マイクロウェーブポップコーンを違った形で食べてみようと思ったときは、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る