コストコの「オリオン バラエティーラムネ」の特徴と食べた感想。あの懐かしい駄菓子が格安で手に入る

スポンサーリンク

こんにちは!

自分の子供がラムネ好きであることに驚いている小林敏徳です。
遺伝って怖いですね・・・。笑

子供の頃、「オリオン バラエティーラムネ」を買いませんでしたか?

駄菓子屋さんでよく売っていましたよね。

今でもスーパーのお菓子コーナーでたまに見かけて、懐かしい気持ちになります。

そんなバラエティーラムネが、コストコで安く手に入るのだとか。
さっそく買いに行ってみると、一般価格のほぼ半額で売られていました!

今回は、コストコのオリオン バラエティーラムネについて解説しますね。

コストコなら、あの懐かしいミニラムネが格安で買える!

コストコのオリオン バラエティーラムネ(パッケージ)

「オリオン バラエティーラムネ」って、本当に懐かしいですよね。

子供の頃によく買いましたし、大人になってからもずっと気になる存在でした。

今では口にすることが少なくなりましたが、子供たちは大好き。
いつもどの味にしようか悩みながら、美味しそうに食べています。

そんなバラエティーラムネがコストコで安く手に入ると聞き、さっそく買いに行くことに。

「50個入り」というとんでもないボリュームでしたが、本当に格安で驚きました!

オリオン バラエティーラムネの特徴

オリオン バラエティーラムネは、ボトルを見ただけで懐かしい気持ちになります。

ずっと残って欲しい、思い出深い駄菓子です。

駄菓子屋さんでよく見かけたボトルタイプのラムネ

コストコのオリオン バラエティーラムネ(容器)

バラエティーラムネは、駄菓子屋さんでよく見かけましたよね。

いつ発売されたのかはわかりませんが、少なくともぼくの幼少期にはすでにありました。
1個10円とか、20円くらいだったかなぁ。

ボトルを集めて、部屋に並べていたような気がします。

テイストは4種類

コストコのオリオン バラエティーラムネ(4種類のテイスト)

バラエティーラムネのテイストは、次の4種類です。

  • コーラ
  • サワー
  • ビタC
  • ピーチ

それぞれ微妙に味が違うので、いつも迷うんですよね。

でも、コストコのバラエティーラムネは50個入りなので、好きなだけ食べられます。

一般価格のほぼ半額!50個入りで978円(1個あたり19円)

コストコのオリオン バラエティーラムネ(50個入り)

バラエティーラムネは、50個入りで978円(1個あたり19円)です。

同じものがAmazonでは1,799円(1個あたり35円)なので、コストコはほぼ半額ですね。

ボトル入りのミニラムネが、1個20円以下で買えるは嬉しい。

100円玉を握りしめて、駄菓子屋さんへ行っていた時期を思い出します。

賞味期限は9ヶ月

コストコのオリオン バラエティーラムネ(中身)

バラエティーラムネの賞味期限は、9ヶ月です。

1ヶ月に5〜6個食べればいい計算なので、余らせる心配はなさそうですね。

ウチの子供たちは、だいたい1〜2ヶ月で食べきってしまいますが・・・。

それくらい美味しいのだと思います!

やっぱり美味しい!懐かしい味

コストコのオリオン バラエティーラムネ(手にのせた様子)

バラエティーラムネを久しぶりに食べてみました。

やっぱり美味しいなぁ。
なんと言うか、感慨深いです。

▼こうしてあらためて見ると、1個1個が大きいんですね。
歯ごたえがしっかりしていました。

コストコのオリオン バラエティーラムネ(手にのせた様子)

▼ボトルの中にラムネがたくさん入っているのを見ると、ワクワクしてしまいます。

コストコのオリオン バラエティーラムネ(容器の中)

子供の頃に食べたものって、意外に体が覚えているものですね。

それを今、子供たちが食べていると思うと、不思議な感じがします。

まだ40個以上残っているので、他の味も食べてみよっと!

おまけ:おすすめのお菓子を紹介

コストコには、他にも美味しいお菓子がありますよ。

ぼくが最近気に入っているのは、「トルティーヤチップス」です。

▼サルサソースやコストコの「バジルペースト」をつけて食べたら、もう止まりません。

カークランドシグニチャー トルティーヤチップス(コストコのバジルペーストにつける)

「Nutella&GO!(ヌテラアンドゴー)」もおすすめです。

これは、クラッカーをチョコレートにディップする、珍しいタイプのお菓子。

▼「へーゼルナッツスプレッド」と呼ばれるチョコレートは、濃厚さと甘さが絶妙です。

コストコのNutella&GO!(ヌテラアンドゴー)(チョコレートにディップ2)

詳しくは、次の記事をチェックしてくださいね。

さいごに

オリオン バラエティーラムネを食べた瞬間、幼少期に戻ってしまいました。

「ラムネは砂糖の塊だから・・・」と言われても、美味しいものは美味しいですよね。

しかも安いので、またリピートしたいと思います。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る