オリコ EX Gold for Bizのお得な使い方・メリットデメリット・空港ラウンジや招待日和で年会費の元を取る方法まとめ

松本 博樹の画像

フリーランスになったり、会社を設立したタイミングで個人事業主や法人のクレジットカードをどうしようかと思うのではないでしょうか。

初めてだと、どのクレジットカードを選べばいいのかが難しいと思います。
また、ビジネス用ということもあって、あとあとのことを考えて経費の管理も楽にしたいですよね。

経営者が抱えるそんな悩みを解決できる選択肢の1つになるのが、オリコが発行している法人カードの「EX Gold for Biz」です!

このページでは、EX Gold for Bizの特徴や、よりお得に使っていくために知ると便利なことを紹介していきますね。

オリコ EX Gold for Bizのお得な使い方・メリットデメリット

EX Gold for Bizには2種類のカードがある

EX Gold for Bizは、オリコの個人事業主や法人向けのクレジットカードですが、詳しく見ると2種類のカードがあります。

  • EX Gold for Biz S:個人事業主
  • EX Gold for Biz M:法人代表者

SとMの違いで、対象が異なるんですよね。

「EX Gold for Biz S」が個人事業主向けで、「EX Gold for Biz M」が法人向けのクレジットカードとなっています。

「EX Gold for Biz S」の場合は、個人名義もしくは屋号の口座から引落しされますよ。

法人代表者の「EX Gold for Biz M」を選んだ場合は、法人名義の口座から引落しになります。

必ず、法人名義の銀行口座が必要になりますので、作っておきましょう。
私はジャパンネット銀行住信SBIネット銀行の法人口座を持っています。

ちなみにどちらのクレジットカードも基本的にはほとんど同じ機能ですが、一部異なっているところも。

それについてはこのあとで紹介していきますね。

両方で共通していることは「EX Gold for Biz」と表記して、それぞれのカードにしかないサービスの場合は正式名称で紹介します。

EX Gold for Bizは法人カードの割に年会費は安い

法人カードとなると、年会費がすごく高くなりそうなイメージがあるかもしれませんね。

その点、EX Gold for Bizの年会費はお得ですよ!

初年度無料で、2年目以降は税込2,200円です。

まだあまり事業の基盤ができていないであろう、初年度の年会費無料になるのはすごくありがたいですよね。

私も1年目はほとんど仕事がなかったので、あまりクレジットカードにお金をかけられない状況のときにすごく助かります。

安く使えることで、クレジットカードの年会費で経営を圧迫することがなくなりますよ。

ETCカードも年会費無料で持てる

EX Gold for Bizは、付帯で年会費無料のETCカードを作ることができます。

営業などで車を使う時にはETCカードが欠かせないですよね。

ETCを使うことで、割引になる機会も増えますので、仕事用の車を持つのであれば、合わせてETCカードも申し込むようにしましょう!

EX Gold for Biz Mだと追加カードが3枚作れる

また、EX Gold for Biz Mの場合は、従業員向けに追加でカードを作れますよ。

一般クレジットカードでいうと家族カードのようなものですね。

追加カードは3枚まで作ることができ、しかも年会費も無料です。

従業員が3人以内なら、EX Gold for Biz Mの使い勝手はとてもいいと思います。

それ以上従業員が増えてきたら、また違う法人カードを検討しましょう。

国際ブランドはVISAとMastercardのみ

EX Gold for Bizを使うときは、VISAとMastercardのどちらかを選べます。

海外でも使いやすい国際ブランドなので、これはありがたいところですよ。

どうしても他の国際ブランドでないといけない場合は、別のカードを選びましょう。

限度額は10〜300万円と幅広い

個人事業主や法人としてカードを使う場合は、限度額が最も気になるところではないでしょうか。

EX Gold for Bizの限度額は、10〜300万円となります。
金額は審査によって決まりますので、審査通過後のお楽しみです。

限度額や毎月のカード利用状況によっては、もう1枚・2枚とカードを用意したほうがいいかもしれませんね。

法人の経営者であれば、毎月200万円使うという話も普通に聞きますので、300万円だと心もとないです。

物販などで仕入れが多い場合は、別のカードも用意することをおすすめします。

カード利用で暮らスマイルというポイントが貯まる。還元率は0.6〜1.2%

EX Gold for Bizを使ったときに、ポイントはどれぐらい貯まるのかも気になるところですよね。

法人カードは利用額も大きくなりますので、ポイントの貯まりやすさは無視できないところです。

EX Gold for Bizは、1,000円使うごとに暮らスマイルというポイントが1ポイント貯まりますよ。

1スマイルは5円に相当するので、ポイント還元率は0.5%ですね。

ですが、EX Gold for Bizの場合は20%加算されるので、還元率は0.6%となります。

あと、年間利用額に応じて、クラステージが異なり、貯まるスマイルも増える仕組みがありますよ。

  • 年間50万円以上利用:1.5倍
  • 年間100万円以上利用:1.7倍
  • 年間200万円以上利用:2.0倍

利用額から20%加算されることも考えると、ポイント還元率は1.2%まで高めることができますので、ポイントもそこそこ貯まりやすいカードといえます。

貯めた暮らスマイルはオリコポイントにして、他のポイントに交換しよう

EX Gold for Bizを使って貯めた「暮らスマイル」、持ってるだけでは意味がなくて、しっかりとお得に使いたいところです。

私のおすすめは、暮らスマイルをオリコポイントに移行すること!
1暮らスマイルを5オリコポイントに移行できて、等価交換になります。

オリコポイントだと、Amazonギフト券やiTunesギフトコードなど日常的に便利なものに交換しやすくなりますよ!

オリコポイントの主な交換先は以下の通り。

VISAのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスに対応

スイス国鉄でコンタクトレス決済対応しているマーク

EX Gold for Bizの便利さは、これだけではありません!

VISA・Mastercardどちらを選んでも、クレジットカード自体にタッチ決済の機能が付いています。

VISAのタッチ決済」・「Mastercardコンタクトレス」ですね。

特に、クレジットカード自体でMastercardコンタクトレスに対応しているのは珍しいですよ。

「VISAのタッチ決済」・「Mastercardコンタクトレス」のどちらも、日本ではまだまだ使えるところが少ないですが、海外だとほとんどのお店で対応しているため、カードをかざすだけで支払いが終わってとても便利です!

私も海外旅行したときは、Mastercardコンタクトレスの快適さを知ってしまってから、ずっとMastercardコンタクトレスで支払っていました。

▼違うクレジットカードですが、Mastercardコンタクトレスで支払うイメージはこんな感じです。

会計ソフトのfreeeが2ヶ月間無料になる

法人カードを使うメリットは、会計処理が楽になることですよね。

しっかりと明細が記録に残って、データ化して見ることができるので、記帳する時の処理が楽になります。

税理士さんなどにお願いするにしても、仕事が早くなりますので、仕事の経費は全部EX Gold for Bizにまとめてしまうのもおすすめです!

個人事業主向けの会計ソフトである「freee」の有料プランが2ヶ月間無料で使えるので、ちょっとだけ安くできますね。

経費の管理をEX Gold for Bizでまとめて、freeeを使えば、安くできる上に楽に管理できそうです。

福利厚生のベネフィット・ステーションで年会費の元がとれる

EX Gold for Bizを使う方は、福利厚生サービスの「ベネフィット・ステーション」を低コストで導入できます。

スタンダードコースは1人あたり月額320円〜、ゴールドコースは1人あたり月額850円〜で加入できますよ。

福利厚生をしてあげると、従業員によろこんでもらえますし、モチベーションアップにつながります。

Yahoo!にも同様のサービス「デイリーPlus」がありますので、どんな感じか気になるなら試しに使ってみるのもいいですね。

空港ラウンジサービスが利用できる

EX Gold for Bizを持っていると、日本国内の一部の空港ラウンジを利用することができます。

Wi-Fi、ソフトドリンクサービス、新聞・雑誌が無料なので、フライト前にゆっくりしたいときに使えますよ。

使用できる空港ラウンジは下記の通りです。

  • 仁川国際空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港
  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 新千歳空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 中部国際空港
  • 富士山静岡空港
  • 関西空港
  • 大阪国際空港
  • 岡山桃太郎空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 熊本空港
  • 大分空港
  • 長崎空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港

一部の空港に限られますが、1名までなら同伴者も無料で利用できますよ。

海外旅行傷害保険が自動付帯になっている

EX Gold for Bizを持っていると、海外旅行するときの保険が自動付帯になっています。

わざわざ空港などで海外旅行保険を申し込むことがなくなって節約になりますよ。(心配なら保険をかけるのもOK)

海外旅行傷害保険を使う上で気にしておきたい項目と保険の金額は以下の通り。

  • 傷害治療費用:200万円
  • 疾病治療費用:200万円
  • 携行品損害:20万円(自己負担3,000円)
  • 賠償責任:2000万円
  • 救援者費用等:200万円

VISAビジネスオファーが付帯してる

EX Gold for Bizは、VISAのゴールドカード以上を選択すると、VISAビジネスオファーのサービスを受けることができます。

日本だけでなく、海外でも優待サービスを受けられますので、もし使えそうなサービスがあれば活用してみてください。

Mastercardビジネスアシストが付帯してる

Mastercardブランドを選択した場合は、「Mastercardビジネスアシスト」と呼ばれるビジネス向けのサービスが使えます。

会計するときに便利なサービスや、仕事をする上で便利なサービスが割引になるのが特徴ですね。

Mastercard T&E Savings

EX Gold for BizのMastercardブランドだと、「Mastercard T&E Savings」という旅行や食事のサービスも使えます。

旅行関係の割引が充実しているので、海外旅行・国内出張などがある場合に使えそうなのがないかチェックしてみましょう。

主に以下のようなサービスがありますよ。

「ダイニング by 招待日和」がお得すぎる!

Mastercard T&E Savingsで一番お得なサービスは「ダイニング by 招待日和」です。

ダイニング by 招待日和は、対象のレストランを2名以上で使うと、1人分のコース料理が無料になります。

私も利用したことありますが、10,000円前後は割引になるので、これを1回使うだけで年会費の元が十分取れますよ。

仕事の接待や、デート、家族との食事などの用途で使えます。

リスティング広告に使うのもおすすめ

ビジネス用のカードということで、自分で事業を始める時は、集客のために広告を出すこともあると思います。

そんな時に便利なのが、Google AdWordsなどのリスティング広告ですよね。

広告費の支払いをクレジットカードにしておくことで、余計な手間も省けるし、ポイントもどんどん貯まっていきます。

売上アップの経費にしつつ、ポイントも貯めていけば、お得だと思いませんか?

EX Gold for Bizに限らず、ビジネスで考える場合は限度額の大きなクレジットカードを使うようにしましょう。

さいごに:要点のまとめ

EX Gold for Bizは、個人事業主・法人カードとして便利だと思う機能が充実していますね。

数多くあったので、改めて特徴をまとめてみました。

  • 初年度年会費無料、2年目以降2,200円
  • 限度額は10〜300万円
  • ポイント還元率は0.6%。年間利用額に応じてボーナスあり
  • コンタクトレス決済で支払いに便利
  • ETCカードが無料で持てる
  • 福利厚生サービスを格安で使える

年会費が安い法人カードなのに、コンタクトレス決済がついていたり、ポイントも貯めやすいし、いい感じですよね。

ゴールドカードでもあるので、出した時の見た目も好印象。
うまく使えば、個人事業主・法人経営者の大きな味方になります!

参考:EX Gold for Bizの詳細・発行はこちらから

おまけ:決めきれず、カード探しをしている方へ

クレジットカードってとにかく多いし、どれがいいのか迷いますよね。
長く使うものになるので、できる限りいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール