招待日和とは何?対象クレジットカード一覧や実際使った感想を写真つきで紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
美味しいものを食べるのが生きがいの1つである、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

外食で美味しいものを食べようと思うと、やはりそれなりのお金が必要になってきます。

かといって1人だと行きにくいし、2人以上だとお金がかかる…ってなりますよね。

そんなときに使いたいサービスが「招待日和」です。

私は、招待日和を実際に使ってかなり美味しい食事ができました!

そもそも招待日和がどんなサービスなのかや、使い方がイメージしにくいと思いますので、このページで詳しく紹介していきますね。

招待日和とは?

招待日和は、基本的に医師に向けたグルメサービスです。
招待日和を運営している会社が承認した個人や法人のみが使えるサービスとなっています。

そんなサービスをなぜ紹介しているかというと、招待日和は一部のクレジットカードの特典になっていて、条件さえ満たしていれば医師でなくても使えるからです。

招待日和を使うと、2人以上でレストランを利用すると1人分のコース料理が無料になります。

つまり、2人で利用すればほぼ半額になるようなものですよ。

15,000円のコース料理を2人で利用すると、普通は30,000円ですが、それが15,000円で済むのだから明らかにお得です。

1人分無料になったからといって、サービスの質が下がるとかはありませんよ。
実際、招待日和を使ったときも大満足の食事でした。

1つのお店は半年に1度使える

招待日和の対象になっているお店は、全国で200以上あります。

気に入ったお店があれば何回でも利用したいと思うかもしれませんが、さすがに制限があるので注意してくださいね。

1つのお店は半年に1回使える仕組みです。

  • A期間:4月〜9月
  • B期間:10月〜翌年3月

これらの期間中に1つのお店で1回招待日和が使えます。

予約は3営業日前までに

招待日和を使うときは、メールで予約をします。
そのため、予約は3営業日前までにやっておかないといけません。

日が近くなると、そもそも予約できなくなってしまいますので、この日に行くと決めたら早めに予約をしておきましょう。

招待日和の料金・会費について

招待日和を医師の人が使う場合は、会費が必要になります。
どれぐらいの料金が必要になるのかが気になるところではないでしょうか。

個人会員と法人会員で会費が違うので、以下で一覧にしてみました。

招待日和の月会費・年会費の一覧
区分年会費月会費
個人33,000円2,750円
法人39,600円3,300円

どちらの会員にしても、入会金は無料ですよ。

クレジットカードの付帯サービスで招待日和を使う場合は、招待日和の会費は無料になります。(クレジットカードの年会費は必要)

招待日和に対応しているクレジットカード。マスターカード、アメックスが多い

どのクレジットカードが招待日和に対応しているのかが気になるところではないでしょうか。

せっかくなら、招待日和に対応しているクレジットカードを持って、コース料理を安くしたいですよね。

以下で代表的なカードを一覧にしてみました。

こうやって一覧にしてみると、ほとんどがマスターカードやアメックスのクレジットカードですね。

招待日和に登録する方法

ここからは、「ダイニング by 招待日和」を例にして、招待日和に登録する方法を紹介しますね。

まずは、ダイニング by 招待日和のサイトを開いて、「会員ご登録」のボタンを押します。

私はMastercard Taste of Premiumのサイトから登録することにしましたが、同じようなものですよ。

▼以下のような入力画面が出てきたら、氏名・メールアドレス・電話番号を入力しましょう。

ダイニング by 招待日和に登録する方法

▼登録ボタンを押すと、メールを送ったという画面になるため、メールを確認しにいきましょう。

ダイニング by 招待日和に登録する方法

▼届いているメールには、仮登録のご案内となっているので、そこにあるURLにアクセスしてください。

ダイニング by 招待日和に登録する方法

▼これでダイニング by 招待日和の登録ができましたね!

ダイニング by 招待日和に登録する方法

招待日和で予約する方法

ここでは、「Mastercard Taste of Premium ダイニング by 招待日和」を例にして予約手順を紹介していきますね。

今回、クレジットカードはラグジュアリーカードの「Black Card」を使いました。

なのでBlack Cardでの手順を紹介します。

▼アプラスからラグジュアリーカードのマイページにログインすると、下のほうに「LUXURY CARD サービス・インフォメーション」が出てきますので、それを押してください。

ラグジュアリーダイニングに申し込む手順

▼ラグジュアリーカードのページが開けたら、メニューのところから「ダイニング」を選びましょう。

ラグジュアリーダイニングに申し込む手順

▼ページ内にある「ラグジュアリー ダイニング」を選びます。

ラグジュアリーダイニングに申し込む手順

▼詳細のページを開けたら、下のほうにある「Mastercardホームページ」を押しましょう。

ラグジュアリーダイニングに申し込む手順

▼手持ちのMastercardの先頭10桁の入力を求められるので、手元にカードを用意して入力してください。

ラグジュアリーダイニングに申し込む手順

▼Taste of Premiumのページが開くので、招待日和について確認しておきましょう。

ラグジュアリーダイニングに申し込む手順

▼予約に進むには、一番下にある「ご予約はこちら」を押してください。

これがめちゃくちゃわかりにくくて、探すのに苦労しました…。

ラグジュアリーダイニングに申し込む手順

▼サイトが切り替わることについて表示されるので、「ご予約サイトへ」を押します。

ラグジュアリーダイニングに申し込む手順

▼再びマスターカード先頭10桁の入力を求められるので、また入力してください。面倒ですね…。

ラグジュアリーダイニングに申し込む手順

▼招待日和のサイトでは、レストランの絞り込み検索ができますよ。

個人的には全席禁煙で検索できるのがうれしいです!

招待日和を探して申込する流れ

▼レストランの詳細ページを開くと、以下のような画面になります。

予約する場合は「メール予約」を押しましょう。

招待日和を探して申込する流れ

▼ログインを求められるので、登録したときの会員番号とパスワードを入力してください。

招待日和を探して申込する流れ

▼レストラン予約にあたって、アレルギーの有無や利用目的について聞かれます。

ひと通り入力したら「内容を確認する」ボタンを押しましょう。

招待日和を探して申込する流れ

▼予約確認の画面では、店舗名や優待内容が表示されます。
問題なければ「これで予約する」を押しましょう。

招待日和を探して申込する流れ

▼これで予約の依頼ができました。
ただ、この時点ではまだ予約確定していません!

招待日和を探して申込する流れ

▼メールでも予約依頼について届いていました。

招待日和を探して申込する流れ

その後、メールが届いて予約が確定したとありました。

あとは、予約当日まで楽しみに待つだけですね!

予約当日、レストランに行ってきた

ということで、予約当日はレストランに行ってきました。
どんな食事をしたのか、1つ1つ紹介していきますね。

感想から言うと、「使ってよかった!美味しかった!」でした。

ラグジュアリーダイニングで行ったお店

▼まずはお通しが出てきます。いくらが美味しかった…。

ラグジュアリーダイニングで行ったお店の食事

▼コーンスープの中に、カニの身が入っているという贅沢さ。

意外と相性がいい組み合わせでしたよ。

ラグジュアリーダイニングで行ったお店の食事

▼お造りも出てきました。これも美味しい。

ラグジュアリーダイニングで行ったお店の食事

▼カニの身とカニ味噌も。カニ酢につけて食べると美味しかったです。

ラグジュアリーダイニングで行ったお店の食事

▼焼きタラバガニです。カニづくしで贅沢!

ラグジュアリーダイニングで行ったお店の食事

▼牛肉を和風の味付けにしたものでした。おろしとの相性もよく、これまた絶品でしたね。

ラグジュアリーダイニングで行ったお店の食事

▼カニの甲羅の中にグラタン的な食べ物を揚げた状態で出てきました。これも美味しかった…。

ラグジュアリーダイニングで行ったお店の食事

▼カニご飯とお吸い物でラスト。
染み渡る味でしたよ。

ラグジュアリーダイニングで行ったお店の食事

▼デザートに豆を使ったアイスも出てきました。

ラグジュアリーダイニングで行ったお店の食事

ちゃんと1人分が無料になっていました!

今回は、1人12,000円のコースを利用しましたが、会計したときのレシートを見ると、しっかり1人分無料になっていましたよ。

▼コース料金は1人分しか加算されていませんでした。

ラグジュアリーダイニングで行ったお店のレシート

ドリンクやサービス料はまた別になりますが、一番高くなるコース料金が1人無料になるのはお得すぎますよね!

さいごに

招待日和を使うときは、クレジットカード自体の年会費が必要になるものの、逆を言えば年会費さえ払っていればいくらでも使えるサービスになります。

1つのお店は半年に1回しか使えないですが、他の店であれば使えるので、接待などが多くなる場合にはとてもおすすめのサービスですよ。

私が利用したときも、店の雰囲気が良くて満足な時間が過ごせました。

ちょっといい料理を食べたいけど、お金もしっかり抑えたいというときにはかなりおすすめです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る