セゾンプラチナビジネスの限度額を一時的に900万円に引き上げた方法

スポンサーリンク

法人を運営していると、税金の支払いなどで急に大きな支払いが発生するときがあります。

そんなときにクレジットカードで支払えたらいいなと思うのではないでしょうか。

私自身、法人税の支払いが必要になったときに、クレジットカードで支払おうと思ったのですが、限度額が足りなくて支払い完了できないことがありました。

どうしようかと思っていたときに思い出したのが、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンプラチナビジネス)」です。

電話で問い合わせると、一時的に限度額を900万円にしてもらうことができたので、そのときにやったことを紹介しますね。

おかげで無事に法人税をクレジットカードで支払いできたので、このときほどセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを持っていて良かったと思ったことはないですね!

限度額を上げてもらう前の状況

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの限度額を上げてもらう前は、別のクレジットカードで法人税を支払おうとしていました。

しかし、そのクレジットカードの限度額に達してしまい、支払いが完了しないという事態が発生!

その日に支払いをしないと延滞してしまうので、余計に税金がかかってしまうので焦ります…。

諦めて銀行窓口で支払えば事なきを得るのですが、法人税をクレジットカードで支払うと、めちゃくちゃポイントが貯まるのが目に見えているので、それを逃すのはもったいないです。

その日のうちにどうしても限度額を上げて、クレジットカードで法人税を支払いたい状況でした。

そこで思い出したのがセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードというわけですね。

ちなみに当時の私の限度額は300万円に設定されていました。

既に他の支払いでも使っていましたし、法人税も払うと足りなくなってしまうので、一時的に限度額を上げてもらえないか問い合わせてみることになります。

一時的な限度額の増額は、限度額の2倍まで

電話してオペレーターさんにつながったら早速、一時的な限度額が増額できないか聞いてみました!

そこで出てきた回答は、「一時的に限度額を増やすなら、今の限度額の2倍まで」でしたね。

これでも十分ではありましたが、普段の会社での支払いを考えると不安はあったので、オペレーターさんがいい提案をしてくれました。

それは、「まずは基本の限度額を上げてから、その上でさらに一時的に限度額を上げる」ということです。

もともと私が持っているセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの限度額が300万円だったので、それを500万円に上げましょうかと提案してくれました。

思ってもみなかった提案だったので、驚きつつもありがたいと思いましたよ!

もちろんその提案に乗っかることにしました。

その際にいろいろな情報を聞かれたので、一覧にしておきますね。

  • カード番号
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 住所
  • 年収
  • 扶養家族
  • 貯金の金額

普通のお問い合わせのときよりも細かく聞かれた感じですね。

年収・扶養家族・貯金の金額なんかは、限度額を上げるからこそ聞かれたように思います。

そんな感じでオペレーターさんに情報を伝えて、まずは基本の限度額を上げてもらうための審査をしてもらうことにしました。

当日中にやってもらえるようにお願いしたら、いけそうな感じでしたね。

それで1回目の電話は終了。

基本の限度額を上げてもらえた

その後またセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードから電話がかかってきました!

1時間後ぐらいでしょうか。

そしたら、無事に審査に通過して、基本の限度額を上げてもらうことができました。

この時点で基本の限度額が500万円に。
ありがたや〜!

法人税で大きな支払いが発生するので、続いて一時的に限度額を上げてもらうための審査をしてもらうことになりました。

これでまた電話を切って、しばらく待つことに。

一時的な限度額の増額も当日中に対応してもらえた

そのさらに30分後ぐらいにセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードから電話がかかってきて、一時的な限度額の増額もしてもらうことができました!

なんとありがたい…!

これで900万円にまで限度額を上げてもらえましたよ。

さすがに900万円も限度額があれば法人税を払うのも十分になります。

そのあとすぐに国税クレジットカードお支払サイトに行って、法人税を支払いましたよ。

一括払いしか対応してないことに注意

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで一時的に限度額を上げてもらった場合、そのときの支払い方法は一括払いだけという話がありました。

分割払いやリボ払いはできません。

こちらとしても一括払いするための増額だったので、この点は何も問題なかったですね。

あとは、引き落とし時点で、元の限度額より使ってる金額が多いと止まってしまうので注意しないといけません。

もともとの限度額が500万円で、一時的に900万円の限度額になっています。

例えば、引き落とし金額が300万円で、その翌月の支払いが550万円あった場合はカードが使えなくなってしまうという感じですね。

一時的に限度額を上げるということは、すぐにでもまとまって使うんだと思いますが、時期がずれてしまうとカード停止のリスクがあることだけ理解しておきましょう。

オペレーターさんからその説明を受けたとき、自分にはなかった視点なので、そういえばそうだよな、と思わされましたね。

さいごに

今までクレジットカードの限度額のことをほとんど気にしたことがなかったですが、こうやって急な支払いが発生したときに対応してもらえるかどうかって重要だなと思います。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに問い合わせる前は、もともと使っていたクレジットカードに問い合わせたんですが、そこは一時的な増額に対応してくれなかったんですよね。

その点、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードだと一時的に支払いが増えるときにも対応してくれて、良心的だと思います。

もともとJALマイルが貯まりやすくて便利だなと思っていましたが、今回の限度額の件でますますいいカードだと思いましたよ!

参考:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る