iTunesギフトコードのおすすめな使い方や購入方法・有効期限・ポイントとの交換方法まとめ

スポンサーリンク

iTunesギフトカードは、ちょっとした気持ちを贈るときに便利なサービス。
iTunesギフトカードを使うためには、ギフトコードというものが必要になります。

このギフトコードですが、iTunesギフトカードを購入する以外にも入手方法はあるのか、どんな使い道があるのか?という部分が気になりますよね。

ギフトコードの入手方法や使い道を覚えておくと、いざ使いたいときにスムーズに利用できますよ。

このページでは、iTunesギフトコードの購入方法やおすすめの使い方、有効期限などについて詳しく説明していきます。

iTunesギフトコードのおすすめな使い方や購入方法

iTunesギフトコードって?

iTunesギフトコードは、iTunesギフトカードを利用する上で必要になってくるコードのこと。
主にApp StoreやiTunesで使えます。

App Storeでアプリを購入したり、iTunesで音楽を購入する際の支払いに利用できますよ。

iTunesカードとの違いは、コンビニでは購入できないところ。
その分、特別感があるのでギフトにもぴったりです。

iTunesギフトコードの使い道について

具体的にiTunesギフトコードでどんなことができるの?という部分も、気になってきますよね。

iTunesギフトコードの主な使い道は、以下の通り。

  • アプリケーションの購入
  • 本の購入
  • 音楽の購入
  • ゲームに課金する

ちなみに、iTunesギフトコードは以下のようなサービスで使えます。

  • App Store
  • iTunes Store
  • iBooks Store
  • Mac App Store

基本的に、Apple系のサービスで使用できるものと覚えておけばOKです。

iPhoneを普段使いしていたり、iTunesを利用することが多いという場合は、iTunesギフトカードを贈るとよろこばれますよ。

iTunesギフトコードの購入方法

使い道がわかったところで、iTunesギフトコードをどうやって購入すれば良いのかも気になってくると思います。

iTunesギフトコードを手に入れるためには、まずiTunesギフトカードを購入しましょう。

iTunesギフトカードの購入方法は、主に以下の通り。

  • Apple Storeのオンラインショップで購入する
  • au・docomo・softbankオンラインショップから購入する

ちなみに、コンビニで販売されているのは通常のiTunesカードであって、iTunesギフトカードではありません。
間違えないように注意してくださいね。

もし近くにApple Storeがない場合は、オンラインショップを利用して購入する形になります。
各携帯会社のオンラインショップでも購入できるので便利ですよ。

ここからは、それぞれの購入方法について詳しく見ていきましょう。

Apple Storeのオンラインショップで購入する

Apple Storeのオンラインショップで購入する場合、iTunesギフトコードをどうやって送るかが選べますよ。

選べる方法は、以下の通り。

  • 宅配便で送る
  • Eメールで送る

宅配便の場合は、iTunesギフトカードが指定した住所に届きます。
逆に、Eメールで送る場合は、iTunesギフトカードそのものではなく、デジタルコードが指定したEメールに届きますよ。

ちなみに、iTunesギフトカードは好きな金額を選べます。

宅配便で送るiTunesギフトカードの選べる金額は、以下の通り。

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

また、Eメールで送るiTunesギフトカードの選べる金額は、以下の通り。

  • 1,000円~50,000円

デジタルギフトコードの場合は、1,000円から50,000円の間で好きな金額が選べます。
そのほか、デザインも選択できたり、メッセージも添えられるので贈り物にぴったりですね。

Apple StoreでiTunesギフトカードを購入する流れは、以下の通り。

  1. Apple Storeのオンラインショップを開く
  2. 「App Store&iTunesギフトカード」の購入画面に進む
  3. 「宅急便で贈る」か「Eメールで贈る」かを選ぶ
  4. カードデザインと金額を選ぶ
  5. 送り先の住所・メールアドレスなどを入力
  6. 支払い方法を選び、決済する

ちなみに、対応している支払い方法は以下の通り。

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 銀行振込
  • コンビニ決済
  • Apple Storeギフトカード

おすすめはクレジットカードでiTunesギフトカードを購入する方法。
還元率の高いクレジットカードで支払えば、ポイントもつくのでお得ですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

au・docomo・softbankオンラインショップから購入する

au・docomo・softbankオンラインショップから購入する場合も、iTunesギフトカードの金額が選べます。

選べるiTunesギフトカードの種類は、以下の通り。

  • 500円
  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • Apple Store&iTunesギフトカード(500円~50,000円まで指定可能)

それぞれデジタルコードでの販売になるので、iTunesギフトカードが直接手元に届くことはありません。
どうしてもiTunesギフトカードそのものが欲しい場合は、Apple Storeで購入しましょう。

デジタルコードの場合は、決済完了してすぐにiTunesギフトコードが使えるので便利ですよ。

参考:ドコモオンラインショップはこちらから
参考:auオンラインショップはこちらから
参考:ソフトバンクオンラインショップはこちらから

スポンサーリンク

iTunesギフトコードの使い方

iTunesギフトカードを手に入れると、ギフトコードが使えるようになります。

次に気になるのは、「iTunesギフトコードをどう使えばいいの?」という部分ですよね。
せっかくiTunesギフトコードを持っていても、使わなければ意味がありません。

今回はiPhoneでiTunesギフトコードを使用してみましたが、Androidやパソコンでも大体同じような流れになります。

iPhoneでiTunesギフトコードを使うときの流れは、以下の通り。

  1. App Storeを開く
  2. Apple IDでサインインする
  3. マイアカウントから「コードを使う」を選ぶ
  4. iTunesギフトカード裏面にある16桁のギフトコードを入力
  5. 入金完了で、iTunesギフトカード分の残高が追加される

残高が追加されたことを確認し、あとは好きなものに使いましょう!

iPhoneでiTunesギフトコードを購入~使うまでの手順

今回、実際にiPhoneでiTunesギフトコードを購入して使ってみたので、その流れについて紹介しますね。

まず、Apple Storeのページを開いて、「Eメールで送る」を選びます。

▼好きなデザインを選択します。

iTunesギフトコード デザイン選択

▼カードの金額や、宛先・差出人情報について入力します。メッセージも最大230文字まで入力できますよ。

iTunesギフトコード カード金額など入力

▼金額やデザインを確認し、大丈夫なら「バッグに追加」を押します。

iTunesギフトコード バッグに追加

▼バッグ内のアイテムを確認しましょう。

iTunesギフトコード バッグ内のアイテム確認

▼大丈夫であれば、「注文手続きへ」を押します。

iTunesギフトコード 注文手続きへ

▼Apple IDでサインインして内容を確認し、大丈夫なら「ご注文の確定」を押します。

iTunesギフトコード 注文確定

▼注文完了ページです。指定したメールアドレスに確認メールが届きますよ。

iTunesギフトコード 注文完了

ここからは、iTunesギフトコードを受け取る流れになります。
決済をしてから、数十分ほどでiTunesギフトコードが指定したメールアドレスに届きました。

▼メールが届いたら「今すぐ使う」を押しましょう。

iTunesギフトコード 今すぐ使う

▼ギフトコードが記載されているのを確認し、右上の「コードを使う」を押します。

iTunesギフトコード コードを使う

▼コードの引き換えに成功しましたというメッセージが出たら、完了を押しましょう。

iTunesギフトコード コード追加完了

これで無事、iTunesギフトコードが残高に追加されます!
あとはアプリを購入したり、音楽を購入したり、ゲームに課金したりと好きなように使えますよ。

ちなみに、iTunesカードをiPhoneで読み取って使う手順は以下のページが詳しいです。

スポンサーリンク

iTunesギフトコードの有効期限について

iTunesギフトコードに有効期限はあるのか?という部分も気になりますよね。

結論からいうと、iTunesギフトコードに有効期限はありません!
期限切れを気にすることなく使えるのでうれしいですね。

ただ、通常のiTunesカードには有効期限があるので、混合しないように注意しましょう。

iTunesギフトコードにポイント交換するのがおすすめ!

iTunesギフトコードは、提携しているポイントと交換することができます。
貯めたポイントをiTunesギフトコードとして使えるなんてお得ですよね。

主に交換できるポイントの種類と、交換レートは以下の通り。

ポイントごとの交換レートについて
ポイントの種類交換レート
マイル10,000マイル→10,000円分
オリコポイント500オリコ→500円分/1,500オリコ→1,500円分
Gポイント490G→500円分
ポイントタウン9,500pt→500円分

貯めやすさや交換レートを見ると、オリコポイントを貯めてiTunesギフトコードに交換するのがおすすめですね。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)などを使うと、オリコポイントは貯まりやすいですよ。

iTunesギフトコードの残高確認する方法

iTunesギフトコードを使っているうちに、残高がわからなくなってしまうこともありますよね。
残高確認は、App Storeからできますよ。

iTunesギフトコードの残高確認をする流れは、以下の通り。

  1. App Storeを開く
  2. 画面一番下まで進む
  3. Apple IDを表示するを押す
  4. Apple IDストアクレジット残高が表示される

Apple IDの下にiTunesギフトコードの残高が表示されるので、いつでも確認できますよ。
残高を確認しつつ、計画的に使っていきましょう。

iTunesギフトコードが購入できないときの対処法

購入しようと思ったのに、なぜかiTunesギフトコードが買えないという場合、困ってしまいますよね。
事前に原因となりうることを知っておくと、いざというとき冷静に対処できますよ。

iTunesギフトコードを購入できないときに考えられる、主な原因は以下の通り。

  • PCやiPadで購入しようとしている
  • キャリア決済の利用限度額に達している

auやdocomo、softbankなどのオンラインショップでiTunesギフトコードを購入する場合、必ずスマートフォンから手続きをする必要があります。
PCやiPadからは購入できないので注意しましょう。

また、スマートフォンから手続きをしてるのに購入できない場合は、キャリア決済の上限額に達している可能性があります。
利用限度額を変更することで解決するので、契約しているキャリアのサポートセンターに連絡するようにしましょう。

それでも解決しない場合は、Appleサポートに問い合わせることをおすすめします。

さいごに

iTunesギフトコードは、アプリや音楽、本やゲームなど好きなものに使えるのがうれしいですね。
普段からiPhoneを使っていたり、iTunesをよく利用するのであれば魅力的なギフトです。

しかも、遠方に住んでいる友達や家族にも、気軽に贈れるのがうれしいところ。
ちょっとした気持ちとして、iTunesギフトコードを贈るのもおすすめですよ。

金額やデザインも選べるので、贈る相手や用途をよく考えた上で、上手に活用していきましょう!

おまけ:ほかのギフト・ギフトカードと比べたい場合

このページでは、iTunesギフトコードに特化して紹介してきました。

ほかのギフトやギフトカードと比較したい場合は、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る