Google AdWords・Yahoo!広告などのリスティング費用の支払いにおすすめなクレジットカード9枚

松本 博樹の画像

リスティング広告やディスプレイ広告を使うと、自社のプロモーションがしやすくなります。

売上を立てるのと、認知してもらうのは両方とも重要です。

とはいえ、リスティング広告やディスプレイ広告を使うとなると、お金がかかります。

そこで意識したいのがクレジットカードでの支払い方法を意識すること。

ポイントやマイルの貯まりやすいクレジットカードを使えば、売上につなげながらポイントなども貯まりまくるという最高の循環が作れます!

このページでは、リスティング広告やディスプレイ広告におすすめのクレジットカードをまとめて紹介していきますね。

リスティング広告におすすめなクレジットカード

ネット広告を出せるところの一覧

ネットで広告を出したいと思ったとき、どこがあるのかが気になるかと思います。

数多くありますが、主要なところだと以下の通りです。

  • Google AdWords
  • Yahoo!広告
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube

この中だと、Google AdWordsとYahoo!広告が圧倒的に多いですね。

FacebookやInstagramでも広告を見かける機会が増えています。

対応している国際ブランド

広告を出すときに意識しておきたいのが、クレジットカードの国際ブランドです。

すべての国際ブランドに対応しているわけではありません。

例えばGoogle AdWordsだと以下の国際ブランドに対応していますよ。

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX

Dinersや銀聯カードには対応していません。

これらの国際ブランドの中で、ポイントやマイルが貯まりやすいカードを選ぶことになります。

限度額が大きいカードを選ぶのが大切

リスティング広告やディスプレイ広告で使うクレジットカードを選ぶときにもう1つ大切なことがあります。

それは限度額の高さです。
限度額いっぱいまで使ってしまうと、リスティングにお金を投入できなくなってしまうので、ビジネスがそこで一旦止まってしまいますよね。

リスティングは、継続的に続けることが大切なので、止まらないようにするためにも、限度額が大きいカードを選ぶようにしましょう。

カードによっては、相談することで限度額を調整してもらえるところもありますよ。

リスティング用におすすめのクレジットカード

リスティング広告を使うのにおすすめなクレジットカードの選び方は、限度額とポイントの貯まりやすさをチェックすること一番です。

これらの観点から、リスティング広告でおすすめできるクレジットカードを紹介していきますね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

法人、個人事業主にとって作りやすいカードがセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンプラチナアメックス)です。

年会費が22,000円で、プライオリティパスも無料で手に入るカードですよ!

私自身もこのカードを持っていますし、リスティングやディスプレイ広告で活用していたこともあります。

限度額は人それぞれだと思いますけど、私の場合は最初150万円でした。

その後使い続けていたら、500万円まで上げてもらえましたよ!

これだけの金額が使えたら、よっぽど大金を広告費にかけない限りは限度額いっぱいになることはありません。

うちの会社は零細企業なので、そんなに広告費はかけれませんので、十分すぎるぐらいです。

また、セゾンプラチナアメックスを使うと、1,000円ごとに10マイルのJALマイルも貯まるので、広告運用で貯めたマイルを使って、国内・海外出張に出掛けるのもいいですね。

永久不滅ポイントも一緒に貯まるため、JALマイルの還元率だけで見ると、1.125%もあります。

これはすべてのクレジットカードの中でもトップクラスのマイルの貯まりやすさですね!

おかげでJALマイルが貯まりまくり、JAL便を利用するときはいつもマイルだけで移動できています。

売上を出しながら旅費の節約にもなって一石二鳥でしかありません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

本家のアメックスを使いたいのであれば、法人のゴールドカードにあたる「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」がおすすめです。

会社の名前で持てるハイクラスなゴールドカードになります。

100円で1ポイント貯まり、マイルにも交換できるのがいいですよ。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

本家のアメックスで、最上級のカードを目指すのであれば、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を使うのがいいですよ。

最上級のセンチュリオンカードの1つ下にあたるカードで、今は一般申込もできるようになりました。

以前はアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードも招待制でしたが、少しハードルが下がりましたね。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードだと、いろいろなホテルの上級会員になれますし、100円ごとに1ポイント貯まります。

カードのランクにこだわったり、出張先でお得かついい思いをしたいのであればアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードはかなりおすすめです!

JCBゴールド・JCBプラチナ

JCBで最上級のカード「JCBザ・クラス」を目指すのであれば、JCBゴールドJCBプラチナを使うのがおすすめです。

JCBゴールドを2年続けて年間100万円使えば、JCBゴールド ザ・プレミアへの招待が届きます。

私の場合は、JCBゴールド ザ・プレミアをさらに1年間使い続けていたらJCBザ・クラスの招待が届きましたよ。

最上級のJCBカードを持ちたいのであれば、リスティングを使うついでにカードを育てていきましょう!

参考:JCBゴールドカードはこちら
参考:JCBプラチナカードはこちら

楽天ビジネスカード

リスティング広告で楽天ポイントを貯めたいのであれば、「楽天ビジネスカード」を使うのがおすすめです。

楽天カードの法人カードにあたるクレジットカードですね。

楽天ビジネスカードを使っても楽天ポイントは1%しっかりと貯まります!

貯まった楽天ポイントを使って、仕入れ・旅行・楽天証券での投資ができるから便利でしかないですよ。

そこまで金額が大きくないのであれば、年会費も安い楽天ビジネスカードは使いやすいと思います。

楽天ビジネスカードを使うときは、個人で楽天プレミアムカードを作った上で、付帯カードとして申込する流れになりますよ。

JCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カードは、個人事業主・法人の方が作れるカードです。

JCBブランドでは最高クラスのカードで、利用枠も150万円以上ありますので、リスティングを出す時には、限度額を気にする必要はなさそうですね。

三井住友VISAカード(ゴールド・プラチナ)

身近なところであれば、三井住友VISAカードもゴールドカード以上になると限度額が大きくなりますので、リスティングに使うのにも便利ですよ。

プラチナカードになると、VJAギフトカードがもらえたりするので、広告費が多くなればなるほど、還元も多くなります。

参考:三井住友ゴールドカードはこちら
参考:三井住友プラチナカードはこちら

さいごに

リスティングの運用は、続けながら金額を調整したりしていくものです。

でも、クレジットカードの使い方は、最初に設定してあとは放ったらかしですよね。

自分のビジネスや生活にとって、いいクレジットカードを選んでリスティングを運用することで、ポイントやマイルを貯めることができ、一石二鳥になりますよ。

もちろん、クレジットカードだからといって、無意識に使いすぎてしまっては意味がありません。

必要な広告費をクレジットカード払いにして、限度額の範囲で使いつつポイントを貯めるようにしてくださいね。

個人的には、まずセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードから試すのがおすすめです!

おまけ:他のおすすめクレジットカード

リスティング広告でカードを選ぶ時って、一般的なカードを選ぶ機会は少ないと思います。

実生活で役立つクレジットカードのおすすめも、節約家の視点で紹介していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール