JCBのポイント「Oki Dokiポイント」の貯め方とお得な使い方や交換方法まとめ

松本 博樹の画像

JCBカードを使うと、「Oki Dokiポイント」が貯まります。

なんだか聞き慣れないこのOki Dokiポイント、どのように貯めてどう使えばいいのかがわかりにくいです。

クレジットカードの相談を受けていると、Oki Dokiポイントの名前自体を覚えられていないですし、使い方自体がややこしく感じます。

そこでこのページでは、Oki Dokiポイントを貯める方法やどのように使うのがお得なのかについて紹介していきますね。

JCB「Oki Dokiポイント」貯め方とお得な使い方

JCBカードのポイント「Oki Dokiポイント」の仕組み

Oki Dokiポイントは、JCBカードを税込1,000円利用するごとに1ポイント貯まります。

気になるのは、1ポイントが何円相当になるかですよね。

ポイントの使い方によってレートが変わる

Oki Dokiポイントは、使い道によって1ポイントあたりの価値が変わります。これがややこしく感じる原因ですね。

まずは、Oki Dokiポイントがどんなものに交換できるかまとめてみました。

1ポイントあたりの価値をわかりやすくするために、他のポイントやマイルを中心に紹介します。(商品は価値が計算しにくいので割愛します)

Oki Dokiポイントから他のポイントへの交換先

ポイント名交換前OkiDoki交換後ポイント
ANAマイル5001,500
JALマイル5001,500
デルタスカイマイル5001,500
ANA SKYコイン5001,500
nanacoポイント5002,500
dポイント5002,000
Pontaポイント5002,000
ビックポイント5002,500
ベルメゾン・ポイント5002,500
ジョーシンポイント5002,500
楽天ポイント5002,000
セシールスマイルポイント5002,500
JCBプレモカード5002,500
JCBプレモデジタル5002,500
楽天Edy5001,500
カエトクカード5002,000
スターバックスカードチャージ5002,000

500ポイントを交換した場合で換算してますが、こうやって一覧にするとだいぶ差がありますね。

おすすめのポイント交換先

この一覧を見て、どのポイントに交換するのがおすすめだと思いますか?

自分が普段使っているポイントにするのが一番いいのですが、一旦それをなくして考えてみますね。

となると、以下の交換先が候補になります。

  • ANAマイル
  • JALマイル
  • デルタスカイマイル
  • nanacoポイント
  • JCBプレモカード

マイルは一見少なく見えますが、マイルは1マイル1円ではありません。使い方によっては5円以上になることもあります。

マイルを使えば飛行機に無料で乗れます。出張や旅行が多いならマイルに交換するのがいいですね。

マイル以外ならnanacoポイント・JCBプレモカードあたりが1ポイント5円になってお得です。

コンビニを使わない人でもnanacoポイントなら、nanacoにチャージできるため、税金や公共料金支払いに充てられるのでムダにならないですよ。

Oki Dokiポイントの貯め方

交換先、交換するときのレートを紹介したところで、ここから肝心のポイントの貯め方を紹介していきますね。

Oki Dokiポイントを貯めるには、基本的に以下の方法があります。

  • 一般のお店でJCBカードを使う
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗でJCBカードを使う
  • 「Oki Doki ランド」を経由してサービス利用する
  • JCB STAR MEMBERSの特典でポイントをもらう

基本的にはJCBカードを使っていればOki Dokiポイントは自然と貯まっていきます。

税込1,000円ごとに1ポイント貯まる仕組みです。

「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」だとポイント2倍

いろいろなJCBカードがある中で、一番ポイントの貯まりやすいJCBカードは、「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」の2つです。

アルファベットばかりで紛らわしい名前で、センスがないしわかりにくいなと思ってしまいますが、この2枚はほぼ一緒です。

「JCB CARD W plus L」のほうだけ、女性向けのサービスがいくつか付帯されている分、ちょっとお得感がありますね。

どちらも年会費無料なのはうれしいところです!

「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」を使うと、税込1,000円ごとに2ポイント貯まるので、通常の2倍ですね。

入会キャンペーンで、一時期だけ4倍とか10倍とかになっていることも多いため、大きな買い物がある前に作っておくと、戻ってくるポイントが大きくなってあとあと助かりますよ!

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗でJCBカードを使う

あと、JCBカードを使うときに知っているとお得なのが、JCB ORIGINAL SERIESパートナーになっている一部のお店で使ったときにポイント還元率が高くなることです。

どうせなら1ポイントでも多く貯まるようにしておきたいですよね。

以下で、ポイントの貯まりやすいお店を一覧にしましたので、よく使うお店がないかチェックしてみてください。

ポイント倍率店舗備考
2倍出光昭和シェル 
2倍ビックカメラ 
5倍洋服の青山 
3倍Amazon 
4倍Amazon「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」利用時
3倍セブンイレブン 
10倍スターバックス1,000円以上利用
スタバカードチャージも対象

ネットで買い物する方にとっては、Amazonでの買い物でポイントが貯まりやすくなるのはうれしいですね。

参考:JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗一覧はこちら

Oki Dokiランドを使ってポイントを貯める

JCBカード利用者向けのポイントサイト「Oki Dokiランド」を使うと、ポイントが貯まりやすいです。

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングを利用するときにもカード払いとはまた別にポイントが付くのでお得ですね。

1,000円ごとに1ポイントまたは2ポイント追加になるイメージです。

ネットで買い物するときは、Oki Dokiランドを通すことで、よりポイントが貯まりやすくなります。

JCB STAR MEMBERSの特典でポイントをもらう

JCBカードを年間で30万円以上使うなら、JCB STAR MEMBERSの特典でさらにポイントがもらえます。

使った金額によって、10〜70%アップしますよ。

イメージとしては、税込1,000円使うごとに1.1〜1.7ポイントになる感じです。

そのため、「JCB CARD W」・「JCB CARD W plus L」よりはもらえるポイントが少ないです。

さいごに

JCBカードを使っていると、Oki Dokiポイントが貯まるのですが、ログインしてポイント交換しないといけないのでどうしても面倒ですし、実感もしにくいです。

しかもポイント交換の選択肢が多すぎるので、どれがいいのか迷ってしまう原因にもなります。

個人的にはマイルかnanacoに交換するのがおすすめで、1ポイントあたりの価値を最大化できると思っています。

せっかくJCBカードを使っているのなら、少しでもお得になればうれしいです!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール