年間1万円以上節約できる!コンビニのATM手数料を無料にできる8つの銀行

スポンサーリンク

銀行に預けているお金を下ろすときに、コンビニATMを使いますよね。

そのときに引き出し手数料を払っていませんか?
もったいないと思いつつも面倒であきらめていませんか?

ムダに払ってしまっているコンビニATMの手数料、やり方次第では簡単に無料にすることができますよ!

コンビニのATM手数料を無料にできる銀行

コンビニATMで一番いい銀行は、新生銀行ですよ。

手数料無料で下ろせる銀行が存在する

コンビニATMで手数料が発生している方は、おそらく地元の銀行か、大手の誰もが名前を聞いたことのある銀行を使われていると思います。

銀行は他にもたくさんあり、銀行によってはコンビニでお金を下ろしたとしても、手数料がかからないところもありますよ。

私は何十回・何百回とコンビニATMを使ってきましたけど、今まで一度も手数料を払ったことがありません

一度も払っていないということは、コンビニATM代が0円です!

手数料無料で下ろせる銀行の一覧

では、ここから肝心のコンビニATM手数料を無料にできる銀行を紹介していきますね。

以下の通りです。

こうしてピックアップしただけでもかなりの数がありますね。

コンビニATMにも複数の種類がある

今やどこのコンビニにもATMがありますよね。
でも、コンビニによってATMの種類が異なるのはご存知ですか?

コンビニに置かれているATMは主に3種類あります。

他にもありますが、これら3つでほぼ全国を網羅できます。

この中で一番有名で、置いてある台数も多いのがセブン銀行ATMです。私も一番良く使っていますよ。

セブン銀行ATMは全国のセブンイレブンを始め、イトーヨーカドーなど様々な場所に設置されています。
私が見た中では、大型のショッピングモールにもありました。

セブン銀行ATM

イーネットのATMは、ファミリーマートサークルKサンクスミニストップ・スリーエフ・デイリーヤマザキなどのコンビニに設置されています。

ローソンATMは、名前の通りローソンに設置されているATMです。
ローソンに行けば必ず設置されていますよ。

ローソンの外観

ローソンを普段から使っているなら、以下のページも必見です!

コンビニATMごとの手数料一覧

これら3つのATMはそれぞれ引き落とす時の手数料が変わってくるので、その手数料についてこれから見ていきましょう。

以下の表はコンビニATMでの出金手数料です。

銀行名セブン銀行イーネットローソン備考
住信無料108円108円イーネット・ローソンは月5回まで無料
楽天216円270円270円※1
新生無料無料無料
ソニ無料108円108円イーネット・ローソンは月4回まで無料
ジャ162円162円162円月1回は無料。2回目以降は3万円以上なら無料
じぶ無料108円108円イーネット・ローソンは月3回まで無料
野村無料108円108円
大和無料108円108円セブン銀行:平日・土曜日の19:00〜21:00は108円

※1 楽天銀行は前月末の残高によってコンビニATMが無料で使える回数が変わる。詳しい説明ページはこちら

楽天銀行 手数料一覧 個人口座

この一覧を見る限り新生銀行は最強ですね!
何の制限もなくコンビニATMでお金を下ろすことができます

新生銀行は無条件で他行への振込手数料も1回無料になるので、おすすめの口座の1つです。

この中で私が使っているのは、以下の通り。

といってもほとんどは住信SBIネット銀行楽天銀行しか使っていないですけどね。

住信SBIネット銀行月5回までの出金なら、どこでも無料で下ろせます。

普通に生活してたら手数料のことを気にすることはないでしょう。
私は今まで月に5回も下ろしたことがありません。

上の表を見渡してみると、やはりネット銀行は強いです。

本来払う必要のないお金は、払わない方がいいですよね

ここまでして、コンビニATMの手数料がかからない銀行を紹介するのには理由があります。

自分が頑張って働いて貯めたお金を、手元に引き出すだけで手数料が引かれるって気分悪くないですか?

全部の銀行で手数料が掛かるのであれば仕方ないかもしれませんが、現実は手数料無料で下ろせる銀行があります!

お金を下ろすのに手数料が掛かるものだと思っているのであれば、このページをここまで読んでいただけたことでお分かりいただけたと思います。

ATM手数料は払わなくていいんです!
自分の行動次第で、仕組みが変わるまでは、ATM手数料を一生払わずに済みます

知ってるかどうかだけで、その差はとてつもなく大きくなりますよ。
数万円、10万円以上になってくるかもしれません。

ぜひ今後は、コンビニATMの手数料が掛からない銀行を使うようにしてみましょう。

ちなみに、このページは「コンビニのATMでお金をおろしたけど、お金を取り忘れた事に1時間後に気付いた話 – 今村だけがよくわかるブログ」からヒントを得て作りました。

コンビニATMだけでなく、銀行のATMも含めて比較してみたい方は、以下のページで徹底的にまとめています。

おまけ:そもそもコンビニATMを使わなければ、手数料0円です!

ここからはおまけになりますが、そもそもコンビニATMを使わなければ、どこの銀行であっても、手数料を一切気にする必要がなくなりますよね。

それを実現するには、デビットカードを使うのが一番です!

デビットカード1枚持っていれば、カード払いして、その場で銀行口座から引き落とされるので、現金を持つ必要が今までよりは少なくなりますよね。

デビットカード、メガバンクの三菱東京UFJ銀行でも発行していますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る