エクストリームカード(Extreme Card)のメリット・デメリット・使い方の徹底解説

スポンサーリンク

ジャックス(JACCS)のクレジットカードは、ポイント還元率が高いカードが多いです。4枚飛び抜けて還元率の高いカードがあります。

漢方スタイルクラブカードREXカードリーダーズカード、そして今回紹介するExtreme Card(エクストリームカード)です。

エクストリームカードの使い方

スポンサーリンク

エクストリームカードのポイントについて

エクストリームカードは、カードを使って貯めたポイントをあらゆる用途に利用するのに便利なカードです。

ポイント還元率はGポイントという共通利用できるポイントに交換した場合に1.50%。請求額から値引きできる「Jデポ」にポイント交換した場合はポイント還元率が1.25%です。

参考:Gポイントの活用法ガイドはこちらで

ポイント交換は、2,000ポイントからできます。

  • Gポイント:2,000ポイント → 3,000Gポイント(還元率1.50%)
  • Jデポ:2,000ポイント → 2,500円分値引き(還元率1.25%)

エクストリームカードを使った時のポイントは1,000円につき10ポイント貯まります。

1回ごとにポイントが付くのではなく、月ごとの合計額に対してポイントが付きますので、無駄は少なくなりますよ。

でも、下3桁が986〜999円だったら凹みますね・・・。

あと数円余分に払った方がポイントもらえてお得になりますからね。運悪くこうなった時は仕方ないです。

エクストリームカード

(デメリット)純粋に還元率を求めるなら、他のカードが上

最初のうちにエクストリームカードのデメリットをお伝えしておきます。エクストリームカードは、ポイントをうまく活用したとしても、最大で1.5%の還元率にしかなりません。

還元率だけにこだわるなら、もっと還元率の高いカードがあります。
以下の4枚がエクストリームカードよりも還元率の高いカードです。

単純に支払額を安くしたかったり、ポイントをもっと貯めたいのであれば、以下のカードを使う方がいいですよ。

追記:2016年現在は他のカードの還元率が下がったこともあり、エクストリームカードもかなりお得になっています。

他のカードは申込できなくなったり、1.5%の還元率になっていますので・・・。

* * *

エクストリームカードについて知っておいたほうがいいのは、以下の条件に当てはまる場合です。

  • (重要)年間カード利用が30万円〜50万円未満
  • (重要)ANAマイルを貯めることに熱心な方
  • 車を持っている方

特に上2つに当てはまっている方であれば、エクストリームカードのことは知っておくべきだし、申し込んで使い倒す方が節約になって経済的にちょっぴり豊かになります。

50万円未満としている理由は、このあと説明していきますね。

スポンサーリンク

年会費は条件付きで無料

エクストリームカードの年会費は基本が3,000円+消費税です。消費税8%なら年会費3,240円、10%なら年会費3,300円です。

エクストリームカードよりもポイント還元率が高い漢方スタイルクラブカードREXカードリーダーズカードよりもなぜか年会費が高くなっていますね・・・。なぜだ〜。

基本の年会費はちょっと高めですが、年間で30万円以上使えば翌年の年会費が無料になります。エクストリームカードに申し込んだ初年度は年会費無料で使えるので、コンスタントに年間30万円以上使うのであれば、年会費を1円も払わずに使い続けることができます。

ちなみに、年間30万円に到達するには1ヶ月平均で25,000円です。携帯代・ネット代・水道光熱費などをエクストリームカードにまとめてしまえば、あっという間に到達する金額だと思います。

還元率が高いREXカードリーダーズカードは年間50万円以上使わないと年会費無料にできないので、そこまで使わないけど年間30万は超えるという方はエクストリームカードが一番節約になります。

エクストリームカードの年会費

家族カードも申し込みできる

エクストリームカードは全く同じ内容の家族カードを申し込むことができます。家族カードの年会費は初年度無料で、2年目以降が400円+消費税です。

家族カードも年間30万円以上使えば翌年の年会費が無料になります。さらに家族カードがすごいのは、本人カードと家族カードの合計利用額が30万円を超えていると年会費が無料になることです。

夫婦で使い倒すと年会費無料へのハードルが一気に低くなります。

Gポイントへの交換が一番お得

最初に説明したように、エクストリームカードで貯めたポイントは、Gポイントに交換するのが一番お得です。なんといってもGポイントに交換すると、エクストリームカードのポイント還元率が1.5%になります!

Gポイントは、あらゆるポイントのハブになっていて、あらゆるところからGポイントにまとめて、あらゆるところにポイントを移すことができます。Gポイントは私も登録しています。

Gポイントの主な交換先

Gポイントで交換できるポイントや電子マネーは以下の通りです。

ポイント交換先交換単位
メトロポイント100G → 100ポイント
nanacoポイント30G → 30ポイント
nimocaポイント1G → 1ポイント
iDバリュー100G → 100ポイント
Suicaポイント10G → 10ポイント
WAONポイント100G → 100ポイント
PiTaPa5G → 50ポイント
楽天Edy500G → 425円
カエトクカード500G → 500円
JALマイル30G → 10マイル
ANAマイル10G → 5マイル
デルタ航空スカイマイル300G → 50マイル
リクルートポイント1G → 1ポイント
iTunes Digital Code480G → 500円
Amazonギフト券100G → 100円
Tポイント500G → 500ポイント
ベルメゾン10G → 10ポイント
スターバックスカード100G → 100ポイント
dポイントクラブ100G → 100ポイント
au WALLET100G → 100ポイント
LINEギフトコード96G → 100円

ポイント交換先の一覧は公式ページでも見れます。

ANAマイルへの交換が全クレジットカード中、最強!ソラチカカードと併用

Gポイントを使ってポイント交換する時に最もおすすめなのが、ANAマイルです。普段から使っている方は必見です。

もう1枚、別のクレジットカード「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」と組み合わせて使うと、ポイント交換のやり方次第でANAマイルの還元率が1.35%にできます。

ソラチカカードを使ってANAマイルへ交換するやり方は以下の通りです。

  1. エクストリームカードからGポイントへ交換(2,000ポイント → 3,000Gポイント)
  2. Gポイントからメトロポイントに交換(3,000Gポイント → 3,000メトロポイント)
  3. メトロポイントからANAマイルへ交換(3,000メトロポイント → 2,700ANAマイル)

エクストリームカードからソラチカカードへの変換

ソラチカカードを持つためには年会費2,000円+消費税が必要になりますが、ANAマイルを貯めてて、ANAの飛行機に乗る機会が多いのであれば、十分に元が取れるカードになります。

東京メトロでめちゃくちゃお得なカードなので、東京に住んでいる方、お仕事されている方は、エクストリームカードとソラチカカードの併用でANAマイルを貯めまくりましょう!

ソラチカカードのデザインは下のような感じです。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ソラチカカードやメトロポイントをよりお得に使うための方法などは以下のページでまとめています。

参考:ソラチカカードの活用ガイドはこちら
参考:メトロポイントの活用ガイドはこちら

ガソリンスタンド宇佐美で値引きできる

エクストリームカードを持っていると、宇佐美のガソリンスタンドでハイオク・レギュラー・軽油が常に1リットルごとに2円引きになります。灯油の場合は1リットルごとに1円引きです。

普段から宇佐美を使っている方だと、エクストリームカードを使うだけでかなり節約になりますよ。当然、クレジットカード払いができるので、エクストリームカードを使えばポイントが貯まります。

ちなみに、タイヤ・オイル・バッテリー・カーケア用品・カーケア作業なども3%割引できます。

ガソリンスタンド宇佐美がある場所は全国で450ほどあります。使える場所は宇佐美の公式ページで探すことができます。私が住んでいる神戸市でもいくつかありましたよ。

ガソリンスタンド宇佐美

海外旅行傷害保険が自動付帯

エクストリームカードは、ここまで紹介してきた内容だけでも結構便利なのに、海外旅行傷害保険が自動付帯であります。

後遺障害や死亡で最高2,000万円、携行品損害が最高20万円まで保険であります(3,000円が必要)。

ちなみに、国内旅行傷害保険は利用付帯です。

海外旅行に行く機会がそこそこあるのであれば、お守り代わりになります。もし、別のゴールドカードやプラチナカードなどを持っているのであれば、そちらの方が補償が大きいのでエクストリームカードの補償は意味がなくなりますけどね^^;

スポンサーリンク

Jデポ2,000円がもれなくプレゼント

エクストリームカードに申し込むと、もれなくJデポが2,000円分もらえます。Jデポは請求額の値引きに使えるので、実質的に2,000円を現金でもらっているのと同じです。

ポイントでもらうようなキャンペーンよりも断然ありがたいしお得なのがわかりますよね。

エクストリームカードの入会特典

ファーストプレゼントでJデポ最大5,000円分

エクストリームカードは、カード申し込みして、到着してから3ヶ月間のカード利用額に応じてJデポが最大で5,000円分もらえます。

3ヶ月で5万円以上使うとJデポがもらえ、10万円を超えると5,000円もらえます。最初の3ヶ月だけで計算すると普通にカード使った分も合わせると還元率が6.5%にすることができます。

最初の3ヶ月だけとはいえ、かなりスゴイですね。ファーストプレゼントのJデポプレゼントは以下の表にまとめています。

利用額Jデポ還元率
5万円以上2,000円4.00%
7万円以上3,000円4.28%
10万円以上5,000円5.00%

ちなみに、ファーストプレゼントの申し込みは、エクストリームカードが届いた時に薄っぺらい専用応募用紙が入っているので、間違えて捨ててしまわないように気をつけてくださいね。

同じJACCSのREXカードに申し込んでカードが届いた時にも同様の薄っぺらい応募用紙が入ってました。漢方スタイルクラブカードの時も同じでした。

もっと分かりやすい申し込み方法にしてくれるとありがたいんですけどね。今のところは仕方ないので、応募用紙をなくさないようにしましょう。
参考:REX CARD(レックスカード)のファーストプレゼント応募用紙に記入して郵送しました

さいごに

エクストリームカードのメリット・デメリット・使い方・ポイントを貯めるや使う時に気をつけた方がいいことなどをここまで一気に紹介してきました。

ポイント還元率こそ、漢方スタイルクラブカードREXカードリーダーズカードには負けますが、Gポイントに交換できることで、カードを使って貯めたポイントの拡張性が一気に広がります。

これは先に紹介した3枚のカードにはない大きなメリットです。実際、ANAマイルを貯めることを考えるなら、漢方スタイルクラブカード(1.05%)よりもエクストリームカード(1.35%)の方が遥かに優秀です。

最初にも説明しましたが、エクストリームカードを持っていると幸せになれるのは、以下の条件に当てはまる方です。当てはまってるなら、使わない手はないですよ〜!

  • 年間カード利用が30万円〜50万円未満
  • ANAマイルを貯めることに熱心な方
  • 車を持っている方

申し込みのやり方は、以下のページで詳しく説明しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る